-> HOME
Levi's × Think the Earth Project
デニムリサイクル・キャンペーン Denim Recycle Campaign
http://www.levi.com/japan/
→キャンペーン Vol.1: 2003年10月7日(火)〜11月3日(月)
→キャンペーン Vol.2: 2003年11月29日(土)〜
▼キャンペーン Vol.3: 2004年4月8日(木)〜23日(金)


  CONTENTS
| いつ?どこで? | リーバイス リサイクルキャンペーンとは? | 寄付先について | リーバイスと社会貢献 |


画像/キャンペーンイメージ NGO“アースウォッチ・ジャパン”にキャンペーン商品売り上げの10%を寄付 New!
Levi's Store Recycle Campaign
ミニ写真展開催中:2004年4月8日(木)〜23日(金)

2003年秋から行ってきた、リーバイス ストアリサイクルキャンペーン。Think the Earthは、リサイクルデニム再生紙を使ったステーショナリー制作や売上げの寄付先選びなどでご協力してきました。
寄付先選びにあたって、リーバイスには『日本国内で根本的な環境問題の解決に向け、具体的な調査・研究をしている組織に貢献したい』という希望がありました。選考を重ねた結果、寄付先は、自然や動植物の科学的な野外調査に一般市民をボランティアとして日本や世界各地に派遣している『アースウォッチ・ジャパン』の国内プロジェクト“清里のヤマネ”調査に決定。2004年2月末までの商品販売分の10%(265,975円)が“ヤマネ”の生態調査に必要な小型発信機購入のために使われます。


  皆さんも調査に参加できます
科学的な専門知識がなくても調査に参加できるのが“アースウォッチ”ボランティアの特徴です。ヤマネの調査ボランティアの他、国内外でたくさんのフィールド調査メニューが用意されています。詳細はアースウォッチ・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。

写真展のようすミニ写真展
リーバイス ストア渋谷パルコ店と神戸店では、寄付に合わせ、アースウォッチ・ジャパン フォトコンテスト入選作品のミニ写真展を行っています。アースウォッチの調査ボランティアがフィールドでとらえた一瞬は、時としてプロの写真より雄弁です。

*期間 2004年4月8日(木)〜23日(金)
*場所 http://www.levi.com/japan/storefinder/index.html

リーバイス ストア 渋谷パルコ店
(渋谷PARCO PART2 1F)
TEL 03-6415-7887
OPEN 10:00-20:30

リーバイス ストア 神戸店
(JR元町駅徒歩3分、大丸神戸店向かい)
TEL 078-334-7600
OPEN 11:00-20:00


 
  ミニ写真展のようす↓
写真展のようす写真展のようす写真展のようす写真展のようす写真展のようす
ヤマネの調査のようす他↓(写真提供:アースウォッチ・ジャパン)
写真展のようす写真展のようす写真展のようす写真展のようす
 



リメイク デニムソファを販売 & 寄付先NGOが決定!
Levi's Store Valentine Campaign
2004年1月31日(土)〜2月14日(土)

2003年秋、リーバイス ストアで始まったリサイクルキャンペーンは、第1弾で、着用しなくなったデニム製品を回収することからスタートしました。バレンタインを前に始まる“Levi's Store Valentine Campaign”では、店頭で回収したデニムを使った『デニムソファ』を販売します。そして、ソファーの売上金の10%を、NPOの“アースウォッチ・ジャパン”に寄付し、日本での環境保全活動に役立てることが決まっています。

Denim Sofa

サイズ:W1150×H810×D740 (二人掛け)
価 格:¥55000
数 量:限定40台(受注販売)
受注受付期間:2004年1月31日(土)〜2月14日(土)
画像/デニム ソファ

 
  〜Valentine Campaign〜

リーバイス・オリジナルチョコレートを限定6000個製作。
期間中、リーバイスストアで10000円以上を購入された方に、先着でプレゼントします。
http://www.levi.com/japan/storefinder/index.html
  
   
リーバイス リサイクルキャンペーンとは?

2003年、創業150周年を迎えたリーバイスが、リーバイス ストアを通じたリサイクルのしくみづくりに取り組んでいます。
まずは、着用しなくなったデニム製品を『リーバイス ストア』で回収する“Levi's Store Recycle Campaign”を10月に実施。第二弾キャンペーンとして、製造過程で出たデニム素材を、リメイクやデニム再生紙への加工で生まれ変わらせ、『リーバイス ストア』で販売し、その収益を環境問題への取り組みに役立てます。Think the Earthプロジェクトは、回収したデニムのリユースやリサイクル製品の企画、収益の寄付先選びなど、いっしょに考えていきます。


   
  
  
   
寄付先について New!

【アースウォッチ・ジャパンについて】
http://www.earthwatch.jp/
「科学の目」で地球の変化を調査・記録し、持続可能な未来のために必要な「知の基盤」(科学データベース)をつくることを最大の目的とし、1972年にボストンで生まれた国際環境NGOです。自然や動植物の科学的な野外調査に、一般市民をボランティアとして世界各地へ派遣しています。日本国内でも独自の調査プロジェクトを運営し、保全・教育活動につなげています。
ロゴ/アースウォッチ・ジャパン

【清里のヤマネについて】
ニホンヤマネは日本特産種で国指定の天然記念物ですが、土地開発や道路建設による生息地の減少と分断によりその数は減少しつつあるといわれています。清里で“ヤマネ”を研究する湊秋作さんは日本のヤマネ研究第一人者。ヤマネとヤマネの住む森や山の保全方法を提示するために生態調査が実施されています。リーバイスからの寄付は“ヤマネ”の生態調査に必要な小型発信機購入のために使われます。
“ヤマネ”について詳しくは…
http://www.keep.or.jp/FORESTERS/yamane.htm

   
  
  
   
リーバイスと社会貢献

2003年創業150周年を迎えるリーバイスは、創業者の時代から、養護施設への寄付やエイズ啓蒙活動への支援など、積極的な社会貢献を続けてきました。1952年には、リーバイ・ストラウス財団を設立。「ソーシャル・ジャスティス」(社会的公正の実現)をメインテーマとした『リーバイ・ストラウス・コミュニティ活動基金』は、日本でも1997年から助成を開始しています。

○ リーバイ・ストラウス財団
http://www.levistrauss.com/responsibility/foundation/

○ リーバイ・ストラウス・コミュニティ活動基金
http://www.jcie.or.jp/levi/


   
  
 
Copyright 2000-2004 Think the Earth Project & SPACEPORT Inc. All rights reserved.