2011.09.22 『震災のここから・これから』 〜復興支援と日本のソーシャルイノベーション〜

このイベントでは、震災直後から被災地で活動を続けてきたNPO/NGOや、被災地から始まった復興支援プロジェクトの方にお話を聞き、「ここから・これから」私たちにできることは何かを考えていきます。

USTREAM中継行います!
http://www.ustream.tv/channel/thinktheearth

kokokore_fryer.gif
また、ワークショップや懇親会を通じて、「被災地で活動する人」「被災地には行けないけれど何かしたい人」の思いをつなげる場にしたいと考えています。


たくさんの方のご参加を、心よりお待ちしています。


※登壇する各団体は、Think the Earth基金の寄付先団体です。

 kokokore_mini_bnr.gif
▲ お申し込みはこちら▲



===========================
震災のここから・これから
〜復興支援と日本のソーシャルイノベーション〜
===========================


●日 時 : 2011年10月21日(金)
  12:15 受付開始 /13:00 開始 /18:00 終了予定
       (懇親会 18:30〜)


●会 場 : カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)
  東急大井町線・田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分
       http://creative-city.jp/about/catalystba.html


●参加費 : 無料 (懇親会参加の方は会費1,000円)


●プログラム(予定):
※Ustream中継も予定しています。


□オープニングあいさつ/Think the Earth基金結果報告
□震災のここから・これから(第1部)
 <緊急支援、復興支援プロフェッショナルのNPO/NGOの報告>

 
=報告=
 ・NPO法人 国境なき子どもたち(子ども支援・岩手)
  岩手事務所 調整員 久野由里子さん

 
NPO法人シェア=国際保健協力市民の会(保健医療・宮城)
  海外プロジェクトマネージャー/緊急支援担当 西山美希さん

 
NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会(コミュニティ支援・福島)
  いわき事務所 内山智子さん

 
RQ市民災害救援センター(ボランティアコーディネート・宮城/岩手)
  東北現地本部 総務ボランティア 新垣亜美さん
 
  モデレータ:コーズ・アクション代表 菅文彦さん


□震災のここから・これから(第2部)
 ・被災地発の活動報告
  SAVE IWATE(岩手・生活支援、伝統文化支援)
  代表 寺井良夫さん


 ・福島大学災害ボランティアセンター(福島・生活支援)
  センターマネジメントチーム 伊藤航さん

 ・Link with ふくしま(福島・情報発信)
  代表 菅家元志さん

 
東北広域震災NGOセンター(宮城・雇用支援)
  キャッシュ・フォー・ワーク プロジェクトマネージャー 服部圭介さん
 
  モデレータ:Think the Earthプロジェクトコーディネーター 原田麻里子

 
□NPO/NGOの役割と今後の企業・団体・個人とのさまざまな連携について
 一般社団法人RCF災害救援チーム
  代表理事 藤沢烈さん


□これから何ができるか(ワークショップ型ダイアログを予定)
  モデレータ:慶應義塾大学大学院SDM研究科准教授 神武直彦さん


※18:30〜 懇親会


●共 催 :慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント(SDM)研究所


●協 力 :クリエイティブ・シティ・コンソーシアム  
コーズ・アクション
ソーシャルブリッジ 


● お申し込みはこちら

● フライヤーのダウンロードはこちら



● お問い合わせ ●
Think the Earthプロジェクト
担当:曽我・長谷部
tte-office★thinktheearth.net
★を@に変えてください。
TEL:03-3464-5221 / FAX:03-5459-2194


本イベントは、Think the Earth基金の寄付先団体の報告会もかねますが、同時に災害救援におけるNPO/NGOの力、ソーシャルイノベーションの可能性を考える機会でもあります。

震災直後から被災地で活動を続けてきたNPO/NGOからの報告、今後の活動についてお聞きすると同時に、被災地から始まった復興プロジェクトなどを紹介し、「ここから・これから」私たちにできることは何かを考えていきます。

また、被災地の現状を調査・分析している「RCF復興支援チーム」の藤沢烈さんから、被災地でNPO/NGOが果たしてきた役割と今後の相互連携について、そして私たちができることについて、論点提起をいただきます。

あまりにも大きな被害、悲しみが広がった東日本大震災。 月日が経ち、私たちの日常にも気持ちにも、少しずつ変化が表れているころではないでしょうか。
一方で、被災地の方が日常を取り戻すまでの道のりは、いま、始まったばかりと言えるかもしれません。
被災地では、多くの方が口をそろえて「忘れないでほしい」とおっしゃいます。

この機会に改めて、NPO/NGOの果たす役割やこれからの復興支援のあり方、皆さんと共有していけたら幸いです。
当日のワークショップや懇親会は、「被災地で活動する人」「被災地には行けないけれど何かしたい人」の思いをつなげる場にしたいと考えています。
たくさんの方のご参加を、心よりお待ちしています。