2011.12.02 携帯サイトlive earth(au版)からタイ・カンボジア洪水 被災者支援のために寄付を行いました

タイとカンボジアの集中豪雨による洪水被害を受け、地球を感じる携帯アプリ「live earth」のau版から、11月18日にタイで支援活動を行っているAMDA(アムダ)と、カンボジアで支援活動を行っているシャンティ国際ボランティア会に、それぞれ30万円の寄付を行いました。

live earthアプリでは宇宙からみたリアルタイムの地球を眺めることができます。
その地球上では、時に自然災害が発生して大きな被害を生むことがあります。
こうした災害に対して、live earthが何か役に立つことができないかと考え、au版では有料会員の皆さまからの情報料の一部を、現地での支援活動や環境保護活動に寄付するとともに、現地での活動の様子をお知らせしていくことにしています。


2011年7月に発生した洪水は大きな被害を生み出し、今も現地では復興活動が続けられています。


今回のタイ・カンボジア洪水 被災者支援に関する寄付金額の合計は以下の通りです。
<タイ洪水被災者支援>
特定非営利活動法人 AMDA アムダ 30万円
<カンボジア洪水被災者支援>
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会 30万円
2011年11月18日(金) に寄付を行いました。


今回のタイ・カンボジア洪水について、緊急支援や復興支援を行っているAMDAとシャンティ国際ボランティア会の活動が公式サイトで報告されています。
詳しくは、下記よりアクセスしてください。
AMDA:タイ洪水被災者に対する緊急支援活動
シャンティ国際ボランティア会:タイ・カンボジア大規模水害


また、寄付をさせていただいた各団体さまより、現地での活動の写真リポートをいただく予定です。掲載でき次第ご報告いたします。



携帯サイト「live earth」へは、こちらのQRコードから進むことができます。
*ドコモ版、ソフトバンク版の携帯サイトもありますが、災害支援への寄付は
 au版のみのプロジェクトです。
QR_TTE.jpg


live earthサイトでは、地球のいまが感じられる携帯電話のアプリケーション「live earth」を配布しています。


live earth


その他、地球ニュースや台風情報といった地球を感じる様々なコンテンツや、「地球検定」や「えこよみ」「1秒の世界」といったコーナーが楽しめます。


live earthサイト地球検定地球ニュース