2014.10.11 都市「東京/TOKYO」の未来を考える地球合宿2014「TOKYO・オン・データ」10月11日(土)に開催!

日本科学未来館と共催で「地球合宿2014」と題し、多角的な視点から地球の未来を考えるイベントを9月〜11月に開催します。テーマは、地球環境に大きな影響を与える「都市の変化」。なかでも注目するのは、未来に向けていち早く歩んでいる都市、「東京/TOKYO」です。


10月11日に開催される「TOKYO・オン・データ」では、11月の「地球合宿2014」で行われる連続ワークショップ「TOKYO・データマッピング」第二弾として、科学データに基づいて東京をとらえなおします。


講師を務めるのは、「気候変動」と「生物多様性」という、今まさに注目されている地球規模の課題に取り組んでいる五箇公一さんと肱岡靖明さんのお二人。科学データを手がかりに、第一線で活躍する研究者と共に東京の未来を描く試みに挑戦します。2020 年の東京オリンピックを前に、この先進都市のあり方に改めて目を向け、新しい東京観/地球観を共有する機会にぜひご参加下さい。


地球合宿2014「TOKYO・オン・データ」

TOKYOonmap.jpg
出 演: 五箇公一氏(国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 侵入生物研究チーム 主席研究員)
    肱岡靖明氏(国立環境研究所 社会環境システム研究センター 環境都市システム研究室 室長)
日 時:2014年10月11日(土) 13:00~17:00 (受付:12:30~)
※イベント終了後に交流会を行います。

場 所:日本科学未来館 7階 会議室3

対象:都市や建築に携わる方、地球環境や生物の研究に携わる方、マッピングやデータビジュアライゼーションに携わる方、このような分野に興味のある方々、そして東京と地球の未来について考えたい方。

定員:60人

参加費:無料
→詳細はこちら
→申し込みフォーム
→アクセスマップ
主催
日本科学未来館 
共催
一般社団法人 Think the Earth
協賛
株式会社 堀場製作所


日本科学未来館「TOKYOデータマッピング」のご案内.jpg

→リーフレットダウンロードはこちら