2015.04.01 地球リポート Vol.71不景気育ちの未来都市、ポートランド。愛される街の秘密とは? を公開しました

皆さんは自分が住む街のコンセプトや未来像について知っていますか? 地元の空港のカーペットの柄を覚えていますか? この2つの問いに、市民が「Yes!」と答えられる街が、米国北西部オレゴン州の街・ポートランドです。

いまこの街は目覚ましい発展の過程にあります。人口60万人程度の街に、米国中、世界中から観光客が訪れ、毎週350人以上の人が移住しています。毎週のように新しいお店がオープンし、新しいブームの萌芽が次々に生まれているのです。この街を未来の街だと言う人もいます。でも街の風景はハイテクでもピカピカでもありません。

なぜ、米国の小さな地方都市が世界から注目されるのか。何が未来を感じさせるのか。私がこの数年間、現地で見聞きしたこと、ポートランド在住の建築家/都市計画家の友人ボブ・ヘイスティングスへのインタビューを軸に街づくりの歴史を紹介しながら、その理由を探っていこうと思います。
Text by Yuhki Udagawa


記事はこちら