2015.08.06 8月30日(日)みずのがっこう 海編 プラネタリウム&ワークショプを開催します!

みずを通じて地球を考える「みずのがっこう 海編」を開校します!
デジタルプラネタリウム映像「みずものがたり」をモバイルプラネタリウム(直径5m、高さ3mの巨大エアードーム!)を使って上映。ほかにも、水クイズやワークショップを通じて水や海の不思議を学びます。


日 程 :2015年8月30日(日)

時 間 :1回目 11:00 〜 12:15
     2回目 13:30 〜 14:45
     3回目 15:30 〜 16:45
     各回75分間(プラネタリウム映像+ワークショップ)

場 所 :IID 世田谷ものづくり学校 2F Stduio(東京都世田谷区池尻 2-4-5)
     http://setagaya-school.net/about/access/
     地下鉄田園都市線/世田谷線「三軒茶屋」駅下車徒歩約15分
     (Kids Workshop in Summer 2015
定 員 :15名〜30名

参加費 :無料


■ プログラム内容 ■ ※小学校3年生以上推奨

【モバイルプラネタリウム上映会】 (上映時間:25分)
直径5m、高さ3mの巨大エアードームの中に入り、プラネタリウム映像「みずものがたり」を観覧します。

mizumonogatari_webyou.jpg

【地球をめぐる水のアクティビティ(驚異の旅 海編)】
クイズを交えながら、子どもたち自身が水の分子となってサイコロを転がし、出た行き先(雲、海、深海、川、氷河など)に移動することで、水循環における水の移動を体験します。
アクティビティ終了後は、水の旅の途中で集めたカードと水の旅の地図を持ち帰ることができます!


repo0817-7.jpg


hashimoto_sensei.jpg講師:橋本 淳司(はしもと じゅんじ)さん
みずのがっこう副校長/水ジャーナリスト/アクアコミュニケーター 
http://www.aqua-sphere.net/
水ジャーナリストとして、水の課題を抱える現場を調査しメディアで情報発信。また、アクアコミュニケーターとして、自治体、企業の水政策のアドバイス、子どもや一般市民への水の授業などを行う。現在、武蔵野大学講師。静岡県立三島北高等学校スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進会議委員として水問題を通じたグローバル人材育成をサポート。主な著書に『100年後の水を守る-水ジャーナリストの20年-』(文研出版)、『いちばんわかる企業の水リスク』(誠文堂新光社)、『通読できてよくわかる 水の科学』(ベレ出版)など。



<<お申込はこちら>>
https://business.form-mailer.jp/fms/fd61f8f446135


主催:一般社団法人Think the Earth
協力:プロジェクトWETジャパン

umi_logo.jpg