2016.12.21 セミナー&サロン 第30回 「KP法で学ぼう!環境教育とコミュニケーションの未来」ゲストは川嶋 直さん@代官山1月25日開催!

毎年ご好評を頂いているセミナー&サロン(略してセミサロ!)は、今年もテーマを「アースコミュニケーション」として開催します。本シリーズはNPOや企業で働くひと、クリエイター、学生などが参加し「Think the Earth な視点」を共に学び、交流する場として、2001年にスタートしました。
第30回目のゲストは公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長の川嶋 直さんをゲストに迎えます。

img_header.jpg
セミナー&サロン 第30回
「KP法で学ぼう!環境教育とコミュニケーションの未来」


KP法(紙芝居プレゼンテーション法)というプレゼン法を知っていますか?パワーポイントを使わず、A4用紙とホワイトボードがあれば簡単にできてしまう、とてもシンプルなプレゼンテーションの手法です。

セミナーや講演のプレゼンテーションを思い出してみると、パワポの資料が多かったり、字が小さくて見えない、テンポが早すぎて整理できないまま次に進んでしまうなど、経験したことはありませんか? 話し手はつい、あれやこれやと伝えたくなり情報量が多くなってしまいがちです。

KP法はA4用紙にキーワードを書き、ホワイトボードや壁に紙を貼って3~5分間でプレゼンをします。まるで紙芝居を見ているようでとても楽しく話を聞くことができます。また、伝えたいことをシンプルにしていく課程で考え方が整理されるので、思考整理法としても優れています。

この画期的なプレゼン法を考えたのは、川嶋直さん。川嶋さんは山梨県清里のキープ協会で自然の意味や面白さを伝える「環境教育・インタープリテーション」を専門に仕事をしています。

自然のこと・環境問題を伝える仕事をして感じたのは、コミュニケーションの力が大切だということ。一方的に知識を伝えるのではなく、参加型・体験型の学びにすることで人は刺激を受け、初めて自分ごとになり、行動するようになると感じたそうです。

今回は川嶋さんのKP法を間近で体験できるチャンスです!KP法の楽しさをぜひ知ってください。


0125-2.jpg

ゲスト・プロフィール
川嶋 直(かわしま・ただし)さん
公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長
1980年山梨県清里のキープ協会に就職。84年から環境教育事業を担当。インタープリターとして、自然の中での参加体験型の環境教育プログラムの開発・人材育成を行なってきた。2010年にキープ協会役員を退任後は、KP法(紙芝居プレゼンテーション法)を駆使した研修ファシリテーター、企業・行政・NPOの環境教育アドバイザー。自然体験活動推進協議会理事。日本インタープリテーション協会理事。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師。


日 時
2017年1月25日(水)
 受 付  19:00~
 セミナー 19:30~21:00
 交流会  21:00~22:00

場 所
SodaCCo STUDIO
 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-10 SodaCCoビル1階
 ★JR渋谷駅 南口から12分/東急東横線 代官山駅から7分
 ※会場の都合上、なるべく時間通りにお越しくださいますようお願い申し上げます。

参加費
セミナー&交流会(3,000円)
セミナーのみ(2,000円)
※交流会はドリンクと簡単な料理をご用意いたします。
※アースコミュニケーター会員と学生の方は半額になります。

定員
 約50名(定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。)

お申込方法
 事前登録制です。
 下記申込みフォームよりお申し込み下さい。
 https://business.form-mailer.jp/fms/9f474e6564728

▼問い合わせ先
一般社団法人Think the Earth 事務局
セミナー&サロン担当 曽我
E-mail : seminar★ThinktheEarth.net(★を@に変えてメールを送信ください)
主催:一般社団法人Think the Earth