百年の愚行

昨年クラウドファンディングReadyforにて資金調達した書籍『続・百年の愚行』が完成しました。2014年12月18日より順次書店にて販売を開始しています。
本書は、2002 年に発行された 20 世紀の人類の愚行を収めた写真集『百年の愚行』の続編で、 「9.11」や「3.11」など現代の「愚行」を提示する事件や事象の写真を約 50 点収録しました。


グリーンパワー

b_gpbook140701_900s.png



再生可能エネルギーの普及に向けた国民運動の喚起をめざし、「GREEN POWER プロジェクト」は、「再生可能エネルギーを通じて地域や暮らしの活性化」をテーマに、2年目の活動をスタートしています。



イベント

日本科学未来館と共催で「地球合宿2014」と題し、多角的な視点から地球の未来を考えるイベントを9月〜11月に開催します。テーマは、地球環境に大きな影響を与える「都市の変化」。なかでも注目するのは、未来に向けていち早く歩んでいる都市、「東京/TOKYO」です。


イベント

豊かな時間を創造する「モノ」だけを集めた新しいマーケットが、2014年11月1日(土)2日(日)に新宿にあるリビングデザインセンターOZONEで開催されます。


メディア紹介

社会貢献をカッコよく紹介している新しいメディア「PMTV」にて、
Think the Earth 理事・プロデューサーの上田壮一ががインタビューをうけました。


イベント

日本科学未来館と共催で「地球合宿2014」と題し、多角的な視点から地球の未来を考えるイベントを9月〜11月に開催します。テーマは、地球環境に大きな影響を与える「都市の変化」。なかでも注目するのは、未来に向けていち早く歩んでいる都市、「東京/TOKYO」です。


10月11日に開催される「TOKYO・オン・データ」では、11月の「地球合宿2014」で行われる連続ワークショップ「TOKYO・データマッピング」第二弾として、科学データに基づいて東京をとらえなおします。


講師を務めるのは、「気候変動」と「生物多様性」という、今まさに注目されている地球規模の課題に取り組んでいる五箇公一さんと肱岡靖明さんのお二人。科学データを手がかりに、第一線で活躍する研究者と共に東京の未来を描く試みに挑戦します。2020 年の東京オリンピックを前に、この先進都市のあり方に改めて目を向け、新しい東京観/地球観を共有する機会にぜひご参加下さい。


地球合宿2014「TOKYO・オン・データ」


メディア紹介

都心で働く20~30代のビジネスパーソン向けのフリーペーパー『メトロミニッツ』に現在制作中の書籍『続・百年の愚行(仮)』の紹介記事が、掲載されました。是非、ご覧下さい。

metromin201410.jpg


募集の詳細については以下をご覧下さい。



イベント

この秋、日本科学未来館と共催で「地球合宿2014」と題し、多角的な視点から地球の未来を考えるイベントを9月〜11月に開催します。テーマは、地球環境に大きな影響を与える「都市の変化」。なかでも注目するのは、未来に向けていち早く歩んでいる都市、「東京/TOKYO」です。

9月27日に開催される「TOKYO・オン・マップ」では、11月の「地球合宿2014」で行われる連続ワークショップ「TOKYO・データマッピング」第一弾として、新しい地図によって東京をとらえなおします。

講師を務めるのは、「ファイバーシティ構想」と「流域アプローチによる都市再生」という都市の全く新しいビジョンを提案する大野先生と岸先生のお二人。2020 年の東京オリンピックを前に、この先進都市のあり方に改めて目を向け、新しい東京観/地球観を共有する機会にぜひご参加下さい。


地球合宿2014「TOKYO・オン・マップ」