1994年の創刊以来、世界中の最先端の研究や技術、思想、プロジェクトを紹介し続けてきた環境から地域創造を考える環境総合誌BIOCITY(ビオシティ)。第62号目の特集は「再生可能エネルギーを活かした地域創造へ:志×ビジネス」です。特集にはThink the Earth理事の永井一史と上田壮一が寄稿しています。書店等で見かけましたら、ぜひ手にとってご覧ください。


びおシティ.jpg




イベント

毎年4月22日のアースデイに開催しているThink the Earth Day パーティ。
今年はThink the Earth × co-lab代官山で開催します!
また、Think Daily地球リポートで取り上げているアメリカ西海岸
ポートランドからの報告もあります。


Think Daily 地球リポート Vol.71
不景気育ちの未来都市、ポートランド。愛される街の秘密とは?
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/report/2015/03/rpt-71.html#page-1


2015422earthdayparty.jpgThink the "Earth Day" Party 2014の様子


ニュース イベント

今後予定されているThink the Earthのイベントスケジュールを随時更新しています!
miraical2.gif


イベント

六本木の21_21でDESIGN SIGHTで開催されている企画展「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」の展示のひとつにThink the Earthが発行した書籍『1秒の世界』を原作にした映像作品があります。

単位展.jpg
単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?
会期: 2015年2月20日(金) - 2015年5月31日(日)
休館日: 火曜日(5月5日は開館)
開館時間:11:00 - 20:00(入場は19:30まで)
*4月25日(土)は六本木アートナイト開催に合わせ、通常20:00閉館のところを特別に24:00まで開館延長します(最終入場は23:30)
入場料: 一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料


メディア紹介

月刊「ソトコト」2015年4月号(3月5日発売)でThink the Earth 理事上田のインタビュー記事が掲載されました。掲載ページは連載「震災のココロ構え」p25になります。東日本大震災直後に始めた「Think the Earth基金」、そして現在も継続して行っている「忘れない基金」についての想いをインタビュー記事として掲載頂きました。ぜひ、書店でご覧ください。


ソトコト2015年4月号.jpg

ソトコト4月号の詳細はこちら


Think the Earth Paper

年に2回発行しているThink the Earth Paper vol. 15を発行しました。

『続・百年の愚行』発行記念号
対談 山極寿一(京都大学総長/人類学・霊長類学者) × 小崎哲哉(『続・百年の愚行』編著者)

21世紀の愚行を少しでも減らすための
本・映画・ウェブサイト32


イベント セミナー&サロン

毎年ご好評を頂いている「セミナー&サロン」は、今年もテーマを「アースコミュニケーション」として開催します。本シリーズは伝えることを専門とされている方々を講師としてお招きし、様々な視点から「伝え方=コミュニケーション手法」について学び、理解を深めたいと思っています。
第26回目のゲストはファッションジャーナリストの生駒芳子さんをゲストにお迎えします。


忘れない基金

3月11日を機に、東日本大震災関連のニュースや特集が増えています。
いま、実際にそれぞれの場所はどうなっているのか、気になってもなかなか情報がない・・・と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


2011年から続けている募金プログラム「忘れない基金」では、復興に向けて暮らしを再建している人たちを、これからも微力ながら応援していきたいと考えています。これまでの4年間で本基金から510万円の寄付を行い、現在も寄付を受付中です。


詳しくは「忘れないプロジェクト」のウェブサイトをご覧ください。
→寄付の方法