百年の愚行 イベント

昨年夏に東京で開催した「百年の愚行展」を、4月29日〜5月22日まで京都造形芸術大学ギャルリ・オーブで開催しています。展覧会は、2冊の書籍に掲載した写真と、ドイツのゴアレーベンで繰り広げられた、核廃棄物最終処分場反対運動のポスターで構成しました。


百年の愚行 イベント

昨年夏に東京で開催された「百年の愚行展」が、この春、京都に巡回することになりました。展覧会は、2冊の書籍に掲載した写真と、ドイツのゴアレーベンで繰り広げられた、核廃棄物最終処分場反対運動のポスターとで構成します。


百年の愚行 イベント

2015年8月22日(土)から9月27日(日)まで、千代田アーツ3331 1Fの3331ギャラリーにて、いよいよ百年の愚行展がはじまります! 毎週金曜日にはトークイベントも行いますので、ぜひ足をお運びください。


百年の愚行展.jpg


百年の愚行 イベント

2013年にこのREADYFORで『続・百年の愚行』という書籍を刊行するためのプロジェクトを立ち上げました。書籍を発行後、「愚行を少しでも拡大しないための」対話の場をつくり出したいという想いから、この度写真展を開催することに致しました。そこで本展を実施するための費用を集めるため、書籍出版と同じく、クラウドファンディングに挑戦しています。


百年の愚行

昨年クラウドファンディングReadyforにて資金調達した書籍『続・百年の愚行』が完成しました。2014年12月18日より順次書店にて販売を開始しています。
本書は、2002 年に発行された 20 世紀の人類の愚行を収めた写真集『百年の愚行』の続編で、 「9.11」や「3.11」など現代の「愚行」を提示する事件や事象の写真を約 50 点収録しました。


百年の愚行 メディア紹介

現在制作中の書籍『続・百年の愚行(仮)』についての記事が、9月3日の日本経済新聞に掲載されました。

今回、想いを共有した人が集まってつくる書籍の事例として紹介頂きました。ぜひ、ご覧ください。

日経新聞電子版有料会員の方はこちらから記事が読めます↓


百年の愚行

現在制作中の書籍『続・百年の愚行(仮)』のウェブサイトが本日オープンしました。
◯百年の愚行
http://www.thinktheearth.net/jp/idiocy/


100webpages.jpg


ニュース 百年の愚行

クラウドファンディング「READYFOR?」で2013年7月から10月まで呼びかけていた『百年の愚行』続編の制作が決定しました。300人を超える方から支援を頂きました。ありがとうございました!


書籍『百年の愚行』の続編を出版するためのプロジェクトをクラウドファンディング「READYFOR?」にて立ち上げました。『百年の愚行』は、地球の未来を考えるために、強いメッセージを込めた写真集です。続編の企画は、2011年3月11日に発生した東日本大震災を機に考え始めました。私たちが『百年の愚行』を発行してから10年以上が経過しましたが、未だに人類の愚行は続いています。


百年の愚行

日本中を旅しながら『百年の愚行』を紹介してくださっている土居さんが「めざましテレビ」に登場。ご覧くださいね。