ニュース イベント

100万人がハグすれば、地球はちょっといい感じ。
愛妻家協会とThink the Earthプロジェクトは、1月31日「愛妻の日」に地球を思ってハグする計画を思いつきました。


ニュース

環境省が運営するウェブサイト「我が家の環境大臣」で、Think the Earthプロジェクトが執筆を担当している「エコライフ in the world」の第5回が公開されました。

ニュージーランドで暮らしていた地球ニュースのリポーターが、 現地の人がどのように自然と接しているのか、またそれがどのような環境意識に繋がっているのかを綴ります。ぜひ、ご覧下さい。

第5回 - エコライフ in the world - エコライフマガジン
我が家の環境大臣


ニュース

2010年1月29日追記:今回の応募は締め切らせていただきました。

Think the Earthプロジェクトは、クリエイティブやコミュニケーションの力で、
日常生活のなかで地球や世界との関わりについて考え、行動する、きっかけづくりを行っています。

今回、私たちと一緒に、日々の運営に参加してくれるインターンを募集します。
地球の未来を明るくしたい人、ネットワークを広げたい人、愉快なスタッフたち
がお迎えします。参加をお待ちしています!


ニュース

ソーシャル・デザイン・マーケットでは、2009年12月29日(火)〜2010年1月4日(月)の期間、発送業務をお休みいたします。※12月27日(日)中のご注文が年内発送の最終受付となります(上記期間もご注文は可能です)。


ニュース

Think the Earthプロジェクトは、より楽しめる見やすいサイトを目指し、リニューアル作業を進めています。

この度、地球ニュース・地球リポートなどの「Think Daily」のリニューアルに伴い、誠に勝手ながら以下の期間に一時的にThink Dailyの閲覧を停止させて頂きます。


ニュース

年に2回発行しているフリーペーパー「Think the Earth Paper」の第5号を発行しました。


ニュース

環境省が運営するウェブサイト「我が家の環境大臣」で、Think the Earthプロジェクトが執筆を担当している「エコライフ in the world」の第4回が公開されました。


ニュース イベント セミナー&サロン

「Think the Earthプロジェクト セミナー&サロン」はNPOや企業、クリエイターなどが参加し"Think the Earthな視点"を共に学ぶ場として、異なる業種・フィールド間で情報を共有していく交流の場として、2002年より実施しています。

地球のことをよく理解し、わかりやすい言葉で伝えていく人が、これからの時代に必要となってくるのではないかと私たちは考えます。知識は本やネットで得ることができます。しかし、その知識を他の人に伝え、繋げ、広げていくのはとても難しい。だからこそ、伝える技術を学ぶことが大切なのではないかと考えました。

本シリーズは伝えることを専門とされている方々を各回講師にお呼びし、様々な視点から「伝え方=コミュニケーション手法」について理解を深めたいと思っています。地球のことをわかりやすく伝えていく人を、私たちは「アースコミュニケーター」と名付けました。今回のセミナーを通じ、みんなでアースコミュニケーターを目指しましょう!


ニュース イベント セミナー&サロン

「Think the Earthプロジェクト セミナー&サロン」はNPOや企業、クリエイターなどが参加し"Think the Earthな視点"を共に学ぶ場として、異なる業種・フィールド間で情報を共有していく交流の場として、2002年より実施しています。

地球のことをよく理解し、わかりやすい言葉で伝えていく人が、これからの時代に必要となってくるのではないかと私たちは考えます。知識は本やネットで得ることができます。しかし、その知識を他の人に伝え、繋げ、広げていくのはとても難しい。だからこそ、伝える技術を学ぶことが大切なのではないかと考えました。

本シリーズは伝えることを専門とされている方々を各回講師にお呼びし、様々な視点から「伝え方=コミュニケーション手法」について理解を深めたいと思っています。地球のことをわかりやすく伝えていく人を、私たちは「アースコミュニケーター」と名付けました。今回のセミナーを通じ、みんなでアースコミュニケーターを目指しましょう!


ニュース

ウェブサイト上部のデザインを少しリニューアルしました。