logo_Think the Earthプロジェクト
Project 011 live earth
image_携帯

バックナンバー
最新情報
live earthについて
メッセージ
毎月の雲
自然災害支援リポート

2005年9月の雲




[雲の動きから何がわかるのかな?]
9月全体を通して、赤道周辺を除くと、ほとんどの雲が西から東へ動きました。上空を吹く西よりの風(偏西風)に流されるためです。
初旬の画像を見ていただくと、大きな眼をもった台風14号の丸い雲が日本列島を通過していくのを、はっきりとみることができます。
中旬には、インドからインドネシアにかけてモンスーンの雲が発達し、あちこちに激しい雨を降らせました。
9月の半ばからの10日間ほどは、インドシナ半島から中部太平洋、中部大西洋にかけて、熱帯低気圧(台風やハリケーン)の雲が東西にずらりと並び、地球をほぼ半周しました。これだけ多くの熱帯低気圧が並ぶのは珍しいことです。このうち、猛烈に発達したハリケーン「リタ」は米国南部に上陸、台風17号は関東地方に接近しました。一方、中国大陸南部にはほとんど雲がかかることがなく、記録的な少雨が続きました。
(日本気象協会 林 英美)

※画像が欠けていることがありますが、気象衛星が地球の影に隠れて太陽電池が働かなくなったり、なんらかの障害によって観測できなかったことによるものです。
※Mac版Internet Exprolerではスライダーを操作することができません。