logo_Think the Earthプロジェクト
Project 011 live earth
image_携帯

バックナンバー
最新情報
live earthについて
メッセージ
毎月の雲
自然災害支援リポート

2006年04月の雲




[雲の動きから何がわかるのかな?]
今月も、中国大陸から頻繁に雲が東に進み、雨を降らせながら日本付近を通り過ぎました。
米国でも雲が次々と西から東へ進み、月の前半と月末には中部や東部で発達しました。暖かな南風と上空の寒気がぶつかったためで、カミナリ雲が発達、この下では多数の竜巻が発生して大きな被害が出ました。
赤道付近に目を移すと、海面水温が高かったインドネシア周辺では先月に引き続き、雲が次々と発達しました。あちこちで激しい雨が降り、20日にはジャワ島で洪水や土砂崩れが発生しました。雲の集団の中では熱帯低気圧も発生します。月末にはオーストラリアの北をトロピカル・サイクロンがゆっくり西に進み、乾期が始まる頃にも関わらずオーストラリア北部は大雨に見舞われました。また、ベンガル湾にもサイクロンが発生、北上してミャンマーに上陸しました。
一方、地中海沿岸の西部にはほとんど雲がかかることがなく、異常少雨が続きました。
(日本気象協会 林 英美)

※画像が欠けていることがありますが、気象衛星が地球の影に隠れて太陽電池が働かなくなったり、なんらかの障害によって観測できなかったことによるものです。
※Mac版Internet Exprolerではスライダーを操作することができません。