logo_Think the Earthプロジェクト
Project 011 live earth
image_携帯

バックナンバー
最新情報
live earthについて
メッセージ
毎月の雲
自然災害支援リポート

2007年6月の雲




[雲の動きから何がわかるのかな?]
6月は日本付近の雲の様子が例年と異なりました。梅雨前線の雲の下に隠れてしまう本州や四国、九州が、月の後半になっても時々見えています。日本付近に湿った空気が入りにくく、梅雨前線の活動が弱かったためです。今年は九州南部を除く各地で梅雨入りが平年より6日から11日遅くなり、西日本では水不足が続きました。
米国東部も月の初めから半ば過ぎまで雨雲がかかることが少なく、少雨が続きました。南から暖かい高気圧に覆われたためで、異常高温になった所もありました。
一方、下旬にはインドやパキスタンでモンスーンによる雨雲が発達し、サイクロン(熱帯低気圧)の影響も加わって大雨に見舞われました。
オーストラリア西部には一ケ月を通してほとんど雲がかかることがありませんでした。高気圧に覆われることが多く、先月に引き続き、異常少雨になりました。雨量は平年の半分以下の所が多く、昨年の歴史的な大干ばつの後だけに、今後が心配です。
(日本気象協会 林 英美)

※画像が欠けていることがありますが、気象衛星が地球の影に隠れて太陽電池が働かなくなったり、なんらかの障害によって観測できなかったことによるものです。
※Mac版Internet Exprolerではスライダーを操作することができません。