logo_Think the Earthプロジェクト
Project 011 live earth
最新情報
live earthについて
メッセージ
毎月の雲
自然災害支援リポート

もどる

ニュージーランド地震(2011.4.30 update)

現地時間の2011年2月22日、ニュージーランド南島クライストチャーチ南東でM6.3の地震が発生。大聖堂の一部が崩壊し、5万棟近い家屋が倒壊するなど大きな被害がでました。live earthから、現地で医療活動を行った特定非営利活動法人アムダ(AMDA)に対して30万円の寄付を行いました。

アムダ(AMDA)は、地震発生2日後の2月24日に、看護師や調整員らをに派遣し、25日からクライストチャーチでの医療支援活動を開始しました(写真提供:AMDA)


【被災地の様子】


震源の深さは約5kmと浅く、多くの建物が倒壊しました。地震直後はクライストチャーチ市内の80%で断水になり、飲料水の確保が急務で、液状化による道路、橋梁への被害も甚大でした。また留学中の日本人留学生も被災者となりました


AMDAからは5名の医師、看護師、調整員を派遣し、医療活動等を行いました


【心のケア】


日本人派遣者3人は、2月26日から3月3日まで、日本人安否不明留学生ご家族の付き添いや、外務省とニュージーンランド警察からのご家族への説明会への随行、体調不良の方への対応、ご家族の方のお話を聞くなど、24時間体制でご家族の心のケアを中心にサポートを行いました


【診療活動】

AMDAのプニ外科医(サモア共和国)は、2月28日から3月2日までの3日間、アラヌイ地区に設置された大型仮設テントで、オーストラリアの医療チームと共に診療活動を行いました

全体で140人ほどの患者に対応し、プニ外科医は3日間で40人の患者を診療しました。婦人科疾患、頭痛、身体の痛み、外傷・打撲などが多くみられました


【募金するには?】

AMDA(アムダ)の活動についての詳細はamda.or.jpをご覧ください。

郵便振替
 口座番号:01250-2-40709
 口座名:特定非営利活動法人アムダ
 注:通信欄に「ニュージーランド地震」と明記してください。


【その他の緊急支援情報】

復興支援を行っている団体は他にも多くあります。各団体の情報は緊急支援情報に掲載していますので、参考にしてください。各団体ホームページへのリンクも掲載しています。


Copyright 2000-2010 Think the Earth Project & SPACEPORT Inc. All rights reserved.