logo_Think the Earthプロジェクト
Project 011 live earth
最新情報
live earthについて
メッセージ
毎月の雲
自然災害支援リポート

もどる

南アジア洪水被害:パキスタン(2007.9.3 update)

2007年6月23日に、パキスタンを直撃した大型サイクロンによる豪雨、高波、洪水が、パキスタン南西部、バロチスタン州とシンド州に大きな被害をもたらしました。被災者の数は250万人にのぼり、推定37万人が家を失い、避難生活を余儀なくされています。

人々は浸水していない路上に防水シートやベッドでシェルターを作り、避難生活を送っていますが、安全な水や簡易トイレも十分に確保されておらず、衛生条件の悪化から、下痢や皮膚感染症が増加しています。


パキスタン シンド州

被災地で支援を行っている団体、財団法人ケア・インターナショナル ジャパン(CIJ)に20万円の寄付を行うとともに、現地での活動の様子をお聞きしました。



被災地の様子:水田や畑だった場所も、水が引かず、木の高さの半分は水に浸かっています(写真提供:CIJ)

CIJは、現地調査の結果、深刻な被害を受けた地区の中でも最も援助が届いていないことが確認された、シンド州カンバー・シャドッドコット県ワラ郡で、500世帯、約3,000人を対象に緊急支援活動を実施しています。

【避難テント】


被災者たちは幹線道路沿いに設置された避難テントで生活しています(写真提供:CIJ)


【避難テントでの生活】


避難テントの外で、支給された調理器具を使って調理をしている被災者(写真提供:CIJ)


【簡易診療所】


CIJスタッフが活動している簡易診療所(写真提供:CIJ)


【CIJに募金するには?】

ケア・インターナショナル ジャパンは、現在も被災した人々の命を守り、人々が一日も早く元の生活に戻ることができるよう支援しています。活動の詳細はwww.careintjp.orgをご覧ください。パキスタン洪水被害の支援活動への寄付は、下記口座で受け付けています。ぜひご協力ください(2007年9月3日現在)。

郵便振替
口座番号:00130-6-685603
口座名:財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
注:通信欄に「パキスタン・サイクロン(W5)」と明記してください。


【その他の緊急支援情報】

復興支援を行っている団体は他にも多くあります。各団体の寄付先情報は緊急支援情報に掲載していますので、参考にしてください。各団体ホームページへのリンクも掲載しています。