logo_Think the Earthプロジェクト
Project 011 live earth
最新情報
live earthについて
メッセージ
毎月の雲
自然災害支援リポート

もどる

中国・四川大地震 (2008.6.2 update)

2008年5月12日午後、中国四川省成都の西北西でマグニチュード8.0の大地震が発生しました。中国政府によると、6月1日時点で、死者69,016人、行方不明者18,830人、負傷者368,545人、に及んでいます。


四川大地震の震源

被災地で継続して支援活動を行っている団体、特定非営利活動法人アムダ(AMDA)に20万円の寄付を行うとともに、現地での活動の様子をお聞きしました。

AMDAは、地震発生直後に四川省出身の医師1人、看護師2人、調整員1人により構成される医療チームを編成し、5月14日に徳陽市スーファンに医薬品を届け、避難所にて診療活動を開始しました。その後も同市内避難所体育館で医療活動を継続しています。

【被災地の様子】


倒壊した家屋(写真提供:AMDA)


避難所の様子(写真提供:AMDA)


体育館に避難している人々(写真提供:AMDA)

現地からの報告によると、被災者は余震による家屋の崩壊を恐れて路上で就寝しているため、テントや毛布、寝袋といった物資が求められています。


【物資の支援】


寄贈した医薬品・水等(写真提供:AMDA)


地元の病院と医師に医薬品を贈呈(写真提供:AMDA)


【診療活動】


仮設診療所で診療(写真提供:AMDA)


四川大学華西病院での手術の様子(写真提供:AMDA)


四川省中医薬科学院にて(写真提供:AMDA)

AMDA本部とAMDA台湾支部はこれまでに29人を派遣し、地元関係者と協力し医療支援を行っています。被災から2週間経過しましたが、外科手術を待つ患者やカウンセリングを必要とする患者が絶えず病院を訪れています。


【AMDAに募金するには?】

AMDAの活動についての詳細はwww.amda.or.jpをご覧ください。またAMDAの中国・四川大地震被災地救援活動への寄付は、下記口座で受け付けています。ぜひご協力ください(2008年6月2日現在)。

郵便振替
 口座番号:01250-2-40709
 口座名:AMDA
 注:通信欄に「中国四川地震」と明記してください。


【その他の緊急支援情報】

復興支援を行っている団体は他にも多くあります。各団体の寄付先情報は緊急支援情報に掲載していますので、参考にしてください。各団体ホームページへのリンクも掲載しています。