2007年07月07日

色々なThink the Earthが集まった日

地球日記

世界環境デーの朝日新聞に掲載したメッセージと、先週末のシンポジウムのテーマは、「Think the Earth」、「地球や世界とのつながりを感じ、考え、行動すること」でした。

紙面では、Think the Earthの坂本龍一理事をはじめ、安藤忠雄さん、上村愛子さんなど7名の方から、Think the Earthをテーマにした手紙をいただきました。それに対して、読者の皆さんから届いたお返事は、約700通!

何時間もかけて、ひとつひとつを読みました。
「僕の大好きなカブトムシがもう採れません」
「私のThink the Earthは、海を見ることです」
「もっと環境のためにできることを知りたい」......
気持ちがたっぷり込められたお手紙に、胸がジンときました。
 
そして、シンポジウムでは、すでにThink the Earthしているゲストから、ソーシャル・アクションについてのお話があったり、エコロジーとエコノミーの共存についての講演があったり、また、読者のお手紙をたくさん紹介するトークセッションがあったり、もりだくさんな内容でした。

ひとつの出会いから始まり、昨年末から準備を進めてきた企画が一段落つきました。ホッとしています。様々な企業やご担当者との出会い、文芸やスポーツなどの第一線で活躍されている方々との出会い、それぞれのThink the Earthとの出会い。自分たちのThink the Earthの見つめ直し、原点への立ち返り...。新しい考え方とたくさん出会い、時には衝突も。でも、じっくりと聞くことや、自分を変えること、受け入れることも学んだ時期でした。
 
色々な形の、それぞれのThink the Earthがあっていいと思っています。皆さんのThink the Earthは、なにですか?改めて、考えるきっかけとなったならば、とても嬉しいです。これからも、私たちは、地球について感じ、考え、行動するきっかけをお届けしていきます。
今後とも、Think the Earthプロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。

(事務局:朝香バースリー)

★「往復書簡」へのお返事は、7月31日(火)まで受付を延長しています。こちらから、どうぞ。

紙面の抜き刷りを無料でお届けしています。

この記事へのリンク

« 《深く》考える映画 と 《いろいろ》考える映画 | メイン | ラジオの収録に行ってきました!(8/6放送) »