2008年08月29日

街の真ん中で野菜づくり

地球日記

今週の月曜日、青山のキラー通りを歩いていたときのこと。
たくさんの車が行き交う交差点の一角に突如現れた、真っ赤なトマトがたわわに実る畑。

いったい何事!?と思いつつ立ち寄った無印良品(青山三丁目店)で手にしたパンフレットを見て納得。
それはSALF -渋谷・青山景観整備機構とワタリウム美術館が主催する「Artで街をやさい畑にする」プロジェクトで作られた畑のひとつでした。
http://www.watarium.co.jp/exhibition/0804fab/vegetable/index.html

この畑と出会って思い出したのがキューバ。
アメリカによる経済封鎖をきっかけに、キューバでは都市内のちょっとした空間を活用して有機農場や菜園が作られるようになり、有機野菜の自給体制を確立したそうです。
(「200万都市が有機野菜で自給できるわけ―都市農業大国キューバ・リポート」という本でじっくり勉強したいと思っています。)


食に対して不安な気持ちになることの多い今だからこそ、日本でもキューバのように市民の力と身近な土地を活用して、自立を目指したいですね!?


(推進スタッフ:中島愛子)

この記事へのリンク

2008年08月28日

代官山のひまわり

地球日記

立秋をすぎたらめっきり涼しくなってしまって、
まだ8月なのにねぇ、なんてちょっと戸惑ってしまうこのごろですね。

ランチのついでにおさんぽをしていたら、
道路の真ん中の中央分離帯にたくさんのひまわりを発見しました。
このところのどんよりしたお天気にも関わらず、まだまだ元気!
明るい黄色を見ていると、なんだかちょっとうれしくなってきます。

20080828_1.jpg20080828_2.jpg

↑携帯電話で撮ったので、ピントが甘いですが...。

そばに貼ってあったポスターや説明書きなどによると、
この場所は「ひまわりガーデン代官山坂」というらしい。
代官山に住んでいる人、働いている人、子どもも大人もみんなが協力して
種から育てたひまわりの苗を植え、それが花を咲かせたそうです。
近隣の保育園や小学校の子どもたちのひまわり畑もありました。

うーん、気になる。

ということで、オフィスに戻って調べてみたら公式ブログがありました。

代官山ひまわり日記2008

8月31日(日)までは10時ごろから19時ごろの間、
中央分離帯の柵の中に入ってひまわりを見られるそうです。
あとわずかですが、週末、代官山でショッピングなどをされる方は
ついでに足を運んでみてはいかがですか?

(平田麻子)

この記事へのリンク

2008年08月25日

生命の渦巻き 名嘉睦稔さんの版画展

おすすめ info

8月23日、沖縄の版画家、名嘉睦稔(ナカ・ボクネン)さんのギャラリーでトークを行ってきました。来ていただいたみなさん、ありがとう!でした。 睦稔さんとは今から12年前、私が「地球交響曲第三番」の助監督をしていたときに出会いました。その後「地球交響曲第四番」に出演されたのでご存知の方も多いはず。
制作方法が独特で、いきなり彫刻刀で、ものすごいスピードで彫っていきます。すごい速さで彫っているのは、イメージが逃げてしまう前につかまえるため。ボクネンさんは絵を描くのではなく「絵を獲る」と表現します。もともと漁師になろうと思っていた睦念さんらしく、まさに銛で獲物を突くように絵を描くのです。今回、明治神宮文化館で展覧会が行われているので是非行ってみてください。睦稔さんの絵からは、生命のエネルギーが渦巻きのように爆発している、そんな感じを受けます。特にタタミ12畳分の大きさの「大礁円環」の前に立つと、その絵から放たれるエネルギーに圧倒されます。実際に海の中にいるがごとく、ずーっと見ていても飽きないのです。
開催期間は9月28日まで。詳しい情報はこちらから。

今週末(8月30日)に東京ミッドタウンで行う、川ガキ写真家の村山嘉昭さんのトークもオススメです。村山さんが撮影した、川で遊ぶ子どもたちの写真からはたくさんの元気がもらえます。くわしくはこちらを! 会場でお会いしましょう。

(上田壮一)

この記事へのリンク

2008年08月20日

@ノースフェイス原宿店

プロジェクト裏話

給水店舗ルポその3

今日は仕事に合間にノースフェイス原宿店さんに。
先日、環境に関するセミナーを開催させてもらったお店です。

夏は音楽フェスがらみで盛り上がっているそうですよ。
注目のウォーター・サーバーはというと、その横に水の写真が飾られていたりと、デコレーションされていました。
ちなみに、われらが『みずものがたり』もノースさんの参加店全店で1冊ずつ購入していただき、下の写真のように読めるようにしてくださっているようです。
ありがとうございます!

店員さんも非常に気さく、オリジナルボトルも売られていましたので、水を入れる前にぜひ!

まだまだ暑い日が続きそうです。
ボトル持参で街を歩きましょう!

080820_04.jpg

080820_05.jpg

080820_06.jpg

(佐々木 拓史)

この記事へのリンク

2008年08月20日

@パタゴニア鎌倉店

プロジェクト裏話

給水店舗ルポその2

パタゴニアの日本支社がある鎌倉へ行ってきました。
ここにも、ウォーターサーバーを置かせてもらっています。

南国の香りのする、素敵なお店。
環境意識の高いお客さんが多いらしく、ボトルも普通に持参されているそうです。
海の側って必然的に、エコロジーになるものかもしれません。

通りに出ると、サーフィンを自転車につけたビキニのお姉さんが、海へと走っていきました。
このあたりも日本じゃないような感じがしますが、なんと!打ち合わせ後、僕もパタゴニアの店員さんに誘われて、サーフィンをすることに。
このシチュエーションも限りなくカリフォルニアです。

海から見た夕暮れが素敵でした。
森さんありがとうございました!

080820_01.jpg

080820_02.jpg

080820_03.jpg

佐々木 拓史

この記事へのリンク

2008年08月12日

東京ミッドタウンに「川ガキ」出現!?

プロジェクト裏話

皆さんはもう「チェンジ・ウォーター!」していますか?

毎年、Think the Earthプロジェクトが夏に開催している水のイベント、Water Planetの今年のテーマは"チェンジ・ウォーター! 〜水をえらぶくらし〜"。8月1日(金)から9月15日(祝)までの間、さまざまなイベントやコンテンツを通じて、水に関する「3つのチェンジ」を促します。 詳しくはこちら>>>

注目すべきイベントがたくさんある中で、まずはThink the Earthプロジェクトの書籍「みずものがたり」でも紹介している写真家 村山嘉昭さんの屋外写真展の様子をご紹介。

絶滅危惧種!?といわれている川で遊ぶ子どもたち「川ガキ」を撮り続けているフォトエコロジストの村山さんは、布に写真を転写するという珍しい方法で全国各地をまわり写真展を開催しています。これまでは東京の渋谷・原宿・表参道エリアを中心に展開してきたWater Planetのイベントが、今年は六本木の東京ミッドタウンでも大きく展開することになり、涼しげに水の中で遊ぶ子どもたちの姿を都会の真ん中で観てもらいたいと考え、今回の写真展を企画しました。

20080812_04.jpg

こんな風に綺麗な水の中に浮かべたら気持ちいいでしょうねぇ


写真展のサイドストーリーや写真家 村山さんから直に「川ガキ」や日本各地の清流について、お話をきけるスライドトークイベントのご紹介も、随時Water Planetのサイトに情報を更新していきますので。
どうぞお楽しみに。

これからの約1ヶ月半。様々なイベントのレポートや給水ポイントの様子を写真付で随時アップしていきたいと思いますので。皆さんも是非ぜひWater Planet 2008にご参加ください!

(風間 美穂)

この記事へのリンク

2008年08月12日

@Timberland

プロジェクト裏話

給水店舗ルポその1

8月1日からWater Planet 2008が始まっています。
今年の給水ポイントは昨年の2倍になり63箇所。
今日はティンバーランド渋谷公園通り店にお邪魔してきました。スタッフの方が書いたイラストがとても素敵でした。
ティンバーランドさんは、ホルチン砂漠の緑化ツアーなども行っているそうです。
近くにお寄りの際はぜひ、足を運んでみてください。

080812_01.jpg

080812_02.jpg

080812_03.jpg

(佐々木 拓史)

この記事へのリンク

2008年08月06日

ティッシュケース「ネセサリー」

おすすめ info

少し前の話になりますが東京ビッグサイトで開催された見本市「インテリアライフスタイル」に行って参りました。国内外のインテリア業界からライフスタイル提案型のプロダクトが大集合!

大型見本市の中では比較的落ち着いていて、それぞれ自分のペースで新しいプロダクツとの出会いを楽しみつつ、商談へと発展していく雰囲気が個人的にもお気に入りの見本市です。

今回その中で面白かったのが「ライスデザイン株式会社」の詰替用ティッシュケース「necessary」。

ケース側面がパンダなど絶滅危惧種や樹木のシルエットで切り抜かれており、ポットの水位表示のように残量がそこから覗いて見える仕組みです。ティッシュが減っていくと同時に動物のシルエットも徐々に消えていく・・・というちょっぴり切なくストイックなデザイン。

わたしたちにとって必要な1枚が、動物たちにとっても大切な樹木から生まれている、ということを直感的に感じさせるプロダクツでした。これを使ったら、自然に使用量を抑える自分が想像出来た、ということもあってとても印象に残りました。私が見たときはまだプロトタイプとのこと。商品化に興味のある方はぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか!?
RICE-DESIGN.CO.,LTD

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2008年08月06日

今週のニュース

ニューススクラップ

今週のニュースピックアップです。

Water Planet 2008 以外でも水のイベントを行っている企業や、最近地震が多い東北に訪れる「震災エコツアー」を行うなど、興味のあるニュースがありました。詳しくは下記をご覧下さい。


●環境関連●2008/08/04
震災エコツアーの参加者募集――被災地の現状を知り、復興支援にも一役
今年6月に東北地方で起きた岩手・宮城内陸地震により被害を受けた地域や自然学校などを訪れ、被災地の現実を知って災害について考えるとともに、復興支援につなげようという「震災エコツアー」が、8月23日(土)、24日(日)の1泊2日で行われる。主催するのは、エコツーリズムの推進に取り組むNPO法人の日本エコツーリズムセンターで、現在参加者を募集中だ。同センターは7月にも震災エコツアーを行っており、2回目の実施となる。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●環境関連●2008/07/31
太陽電池、造花や窓ガラスに 「黒くて厚い」様変わり
 薄い、カラフル、透明......。太陽電池の技術進化が加速している。30日から東京で始まった太陽電池の総合展示会「PVジャパン2008」で、開発成果が披露された。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●環境関連●2008/08/03
「赤外線で光合成」世界の海で CO2吸収量に影響も
 赤外線を光合成に使う特殊な葉緑素「クロロフィルd」が、世界中の海や湖に無視できない規模で存在することを海洋研究開発機構と京都大のグループが見つけた。地球規模の二酸化炭素(CO2)吸収量の推計に影響を及ぼす可能性がある。米科学誌サイエンスに発表した。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●環境(水)関連●2008/07/31
P&Gが「家庭でできる節水術」で、誰もができる温暖化防止アクションを提案!
チーム員であるP&Gでは、様々な事業活動において地球環境に配慮した取組を積極的に行っています。さらに特徴的な取組として、お客様が製品を使うときにできるCO2削減のための「節水」を提唱し、「お風呂の残り湯を利用した節水術」「食器洗い5つの節水ポイント」など、家庭でできる節水や水の大切さを広く伝える活動を行っています。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●科学関連●2008/08/04
日本列島最古3800年前の氷、北海道の永久凍土で発見
北海道中央部の然別(しかりべつ)山地の地下に眠る氷が、日本列島に残る最古となる約3800年前にできた氷である可能性が高いことを、北海道大学低温科学研究所の沢田結基研究員(現・産業技術総合研究所)が突き止めた。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●環境関連●2008/08/01
日本に根付く?南国生まれの新バイオ燃料
中南米生まれの「ジャトロファ」という木が、新参のバイオ燃料として世界から注目されている。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●ニュースセレクト●2008/08/04
平和:兵隊さんへ60通の手紙/「兵士・庶民の戦争資料館」で展示/福岡県小竹町
 「節米報国。戦場の皆様を思うとこれ位何でもありません」「敵をやっつけて平和が続くようにしてください」‐‐戦時中、前線の日本軍兵士に女生徒らが送った手紙約60通を集めた「戦地の兵隊さんへ...慰問文集展」が福岡県小竹町の民設「兵士・庶民の戦争資料館」で開かれている。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●宇宙関連●2008/08/01
火星に「水」、NASA確認 採取の土に含有
【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=勝田敏彦】米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大などは7月31日、火星の水を確認したと発表した。無人探査機フェニックスが採取した土を加熱したら、水と同じ融点の物質が含まれており、微量の水蒸気の放出も確認できた。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)


●宇宙関連●2008/08/02
火星に生命住めるかも、NASAが土を分析 米誌報道
 【ワシントン=勝田敏彦】火星に生命が存在した可能性を示す重大な発見について、米航空宇宙局(NASA)が近く発表すると、米航空宇宙専門誌エビエーションウイーク電子版が1日、報じた。この発見は、すでにホワイトハウスに連絡済みで、発表は早ければ8月半ばにもあるそうだ。
詳しくはこちら(外部ニュースサイト)

(曽我 直子)

この記事へのリンク

1