2009年01月30日

『えこよみ』がつなげるご縁

おすすめ info


えこよみ ecoyomi3』が発行になってから1週間。
書籍を出したあとはいつもそうですが、書店をハシゴしては、「置いてあるかな?」「どんなふうに陳列されてるかな?」「手に取ってる人がいたらうれしいな」と、様子を伺ってしまいます。いやぁ、我ながら怪しいですが、頑張ってつくったモノは我が子と同じ?ついつい、親ばかになってしまうものです。

先日は渋谷の某書店に行ってみたところ、どこにも置いていない!なんだか寂しいなぁと思い、店員さんに伺ってみると、「初回に入荷した分は売れてしまった」との返答。ホッと一安心でした。

さて、書店以外でも、『えこよみ3』を手に取ってご覧いただける場所があります。Think the Earthな皆さんにはご存知の方も多いと思いますが、表参道にある「ブラウンライスカフェ」です。



"ブラウンライス・カフェでは、都会にいながらも季節の移ろいや旬を感じていただけるオリジナルメニューをたくさんご用意しています。"(ウェブサイトから引用)なんて、まさに『えこよみ』のコンセプトそのもの!美味しいお食事を楽しむついでに、『えこよみ3』の実物をご覧いただけたらうれしいです。

ちなみにブラウンライス・カフェでは、「Think the Earth Paper vol.3 世界が変わる日 55人」も配布中です!

(平田 麻子)

この記事へのリンク

2009年01月29日

商品会議

Think the Earth SHOP

今日はThink the Earth SHOP毎月恒例の商品会議です。

次に扱う商品について、オリジナルグッズの開発について、
メルマガの企画、お客様に喜んでいただけるようなキャンペーンの企画...。
議題は尽きません。

中でも、新商品のセレクトは、重要かつ楽しい仕事のひとつ。
それぞれ、自分が取り扱いたいと思う商品を探してきては
他のスタッフにプレゼンテーション。
サンプルを試してみたり、資料をじっくり読み込んだりして、
本当に自信を持ってお客様におすすめできるものだけが
「採用!」となるのです。

c0194360_18333868.jpg

というわけで、2月から3月にかけては、新商品が続々入荷予定。
写真にうつっている緑の物体は、カエルちゃん。
何をするカエルかは、近いうちにご紹介できるかもしれません。
どうぞお楽しみに!

この記事へのリンク

2009年01月28日

チョコレートを選ぼう!

おすすめ info

上司や同僚に「義理チョコ」、女友達に「友チョコ」、
自分へのご褒美に「マイチョコ」...

2月14日のバレンタインデーに女性がチョコレートを贈るのは日本独自の現象で、最近では義務的になりつつあるこの"国民的イベント"に、不快感を抱くひとも少なくないと聞きますが、世界中からってきたチョコレートが街に溢れるこの時期は、贈る相手が思い浮かばなくても(涙)ひとつくらいは買おうかな...なんて気持ちになってしまいます。

有名ショコラティエの新作も捨てがたいのですが、
私が今年試してみたいのはこの2社のもの:

【チョコレートデザイン株式会社】

「チョコレートで世界を幸せにする」をモットーにチョコレートを製造・販売。
これまで廃棄してきた割れや欠けのある商品をオークション形式で販売し、原料であるカカオの農園で働き、満足に学校に通えないアフリカの子どもたちのために、落札金額の90%を学校建設プロジェクト資金として積み立てている。
http://www.chocolatedesign.co.jp/index.html


【ピープルツリー】

"誰がどこで作ったか分かる"材料を使い、スイスの工場で時間をかけてチョコレートを製造。サイトでは、チョコレートビジネスに関する"苦い話"についても学べます。
http://www.peopletree.co.jp/choco/index.html


チョコレートの選び方について、もっと知りたい!
という方にお勧めなのがこのサイト:

【チョコレボ〜チョコを選べば、世界が変わる】

http://www.choco-revo.net/index.php


チョコの選び方のような、お金の使い方という小さなアクションが、
社会に大きな変化をもたらすきっかけとなる。
ご紹介したような"こだわり"のあるチョコレートには、
そんなことについて学べる私たちThink the Earthプロジェクトの本を添えて贈りた
いと思います。

【世界を変えるお金の使い方】
http://www.thinktheearth.net/jp/money/index.html

(推進スタッフ:中島愛子)

この記事へのリンク

2009年01月26日

唯一無二のアートなバッグ by『SPUR』3月号

Think the Earth SHOP

発売中の女性誌『SPUR』(集英社)の3月号で、雷バッグ/スクエアが「唯一無二のアートなバッグ」として紹介されています。

c0194360_10565934.jpg

今月号の『SPUR』は、"SPUR greeen"をテーマにグリーンコンシャスなヒト・モノ・コトが『SPUR』ならではの切り口で紹介されています。さまざまな商品が紹介されるなかで、雷バッグ/スクエアもラインナップのひとつとして選ばれたというわけです。

期間限定でオンラインショップもオープンしています。雷バッグは、すべて1点もの。Think the Earth SHOPでご紹介しているものと違ったパターンのデザインを紹介しています。いろいろと見比べて、ピン!ときたものが運命の出会い?全く同じパターンは二度と入荷しませんので、ご注意を!


(ヒラタアサコ)

この記事へのリンク

2009年01月23日

『えこよみ ecoyomi3』

Think the Earth SHOP

二十四節気、七十二候...
日本に古くから伝わる、「こよみ」をテーマにした絵本
『えこよみ』の、シリーズ3作目が発行になりました。

c0194360_11372984.jpg

Think the Earthプロジェクトが2004年から2年に一度発行してきたシリーズで、
今回は、人気女性イラストレーターの久村香織さんとのコラボレーションです。
美しい色使いと、シンプルかつ大胆な構図で、四季折々の風景を描いています。
日本の伝統色をページごとに紹介しているのも特徴のひとつ。
日本の染め色って、美しく奥深いもの。その魅力を少しだけでもお伝えできたら
うれしいです。2009年〜2010年のミニカレンダーもついています。

『えこよみ ecoyomi3』ご購入はこちらから


話は変わりますが、今年のバレンタインデーのキーワードは「逆チョコ」だそう。
男性から女性へチョコレートやプレゼントを贈るのが、新しいトレンドだとか。
いやいや、男性も大変ですね。
フェアトレードの美味しいチョコレートに、『えこよみ』みたいな絵本を添えてプレゼント、なんてどうでしょう。
女子としては、うれしいと思うんだけどなぁ!

(ヒラタアサコ)

この記事へのリンク

2009年01月21日

就任式情報を追いながら...首相官邸サイトへ

地球日記

オバマ新大統領の就任式、ご覧になりましたか?私はリアルタイムでは見られず、時系列で式の様子を紹介する記事やスピーチを読みました。グリーン・ディールの構想や、環境技術・ビジネス育成への積極的な姿勢についてもよく報道されていますね。これから何かが変わる。そんな期待を胸にジンときたのは私だけではないと思います。もちろん、人任せではなく、私たちも共に。そんな気持ちになりました。

私が心を動かされたことのひとつが、カーター夫妻、ブッシュ(父)夫妻、クリントン夫妻など、歴代の元大統領や元副大統領夫妻が式に参列していたこと。つながっていく感じ、と書くと漠然としているでしょうか。国の進み方としてはアップ&ダウンが当然あるけれど、一歩ずつ前へ踏み出すような、積み上がっていくようなイメージを感じました。皆さんは、どういう風にご覧になりましたか?

ところで、CNNニュースによると、就任にあわせてホワイトハウスのホームページも一新されたとか。「双方向性が強化され、ピクチャーギャラリーがトップに表示されている。電子メールによる更新情報の配信機能や、ホワイトハウスのブログが設けられている」のだそう。毎週、大統領のビデオ報告も公開されるそうです。大統領やスタッフに500文字以内で電子メールを送ることも可能。開かれた政権のイメージですね。

では......と首相官邸サイトをのぞいてみると、こちらにも政府インターネットテレビなるものをみつけました。本音かどうかはわかりませんが(辛口失礼)「大臣の本音」番組があったり、地域の情報や、環境に関する番組も。実は探していた環境モデル都市に関するミニ番組をこちらでみつけ、早速見ました。お時間があるときにどうぞ。

やや脈略のないエントリーになってしまいました。当初、書こうと思っていた三浦大根については、また別の機会にご紹介したいと思います。


(推進スタッフ:朝香バースリー)

この記事へのリンク

2009年01月19日

寒い夜はこたつで・・・

Think the Earth SHOP

明日からは、大寒です。
1年で一番寒い時期、夜遊びもほどほどにして、家でのんびり過ごしたい季節です。
今日は、家族団らんのひとときにオススメの可愛いゲームを3つ、ご紹介します。

c0194360_17315988.jpg
c0194360_1731129.jpg
c0194360_17314711.jpg


サボテンバランスゲームおさるのバランスゲームさんごのバランスゲーム、いずれもタイに拠点を持つ木製玩具メーカー"PLAN TOYS"の製品です。

植林から25年以上経ち、樹脂を採取できなくなったゴムの木を使用。以前は伐採後焼却されていたものを再利用しているんです。 もちろん、防腐剤不使用なのでお子様にも安心ですね。

バランスをとりながらパーツを足していくだけの単純なルールですが、
想像力や計画性を育み、数学的な思考能力も養えるそうです。
(私も、これで遊ぶべきだなぁ...!)

使わないときはインテリアとして飾っておいてもキレイですよ。
たまにはテレビを消して、みんなでゲーム。いかがですか?

(ヒラタアサコ)

この記事へのリンク

2009年01月14日

送料無料キャンペーン実施中です

Think the Earth SHOP

ただいま、Think the Earth SHOPでは、5000円以上のお買い物で
通常は全国一律700円の送料が無料になるキャンペーンを実施中。
1月31日まで、すべての商品が対象なので、
購入を迷っているものがある方は、この機会にぜひご利用くださいね!

こういう機会におすすめなのは、やっぱり地球時計[wn-2]です。
高額商品なので、少しでもお得に手に入れたいですよね。

写真は、女性にもおすすめのホワイトバージョン。
シルバーのコアモジュール(北半球の地球針)が、
グレーベルトとオー ルホワイトのフラットベゼルによく映えます。

c0194360_1131577.jpg

今年2009年は、世界天文年
ガリレオがはじめて天体望遠鏡をつかって宇宙観測をしてから
ちょうど400年目にあたる年なんですって。
日本人宇宙飛行士の若田光一さんが、スペースシャトル ディスカバリーに搭乗して
国際宇宙ステーションへ出発するのは来月ですね。
何かと宇宙が気になるこの頃(私だけ?)、
地球時計[wn-2]を手に、宇宙から見た地球を想像してみては?

(ヒラタアサコ)

この記事へのリンク

2009年01月14日

宇宙から見たオーロラ展2009

おすすめ info

今年は『世界天文年2009』にあたる年です。

世界天文年2009とは、イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年ということで定められた年。
世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしてもらうことを目的としているそうです。


ということで、今、コニカミノルタプラザギャラリーで『宇宙から見たオーロラ展2009』が開催されているので行ってきました。


宇宙から見たオーロラ展2009webサイト
宇宙から見たオーロラ展2009


ギャラリーに入るや否や、目映いばかりのオーロラの写真や映像が飛び込んできます。

会場内は「宇宙から見たオーロラ写真」展示コーナーや「地球から見たオーロラ写真」展示コーナーなど 様々な展示がされていて、どれも本当に美しい写真でした。

中でも私が興味を惹かれたのは、オーロラの写真と一緒に写っていた『ティーピー』という、移動式住居。ティーピーはかつてカナダ北部に住む先住民が移動式住居として使っていたそうです。今ではそのティーピーの中で暖をとりながらオーロラを観ることができるようです。

オーロラと共に写っているティーピーはとても幻想的に光を放ち、その頭上でまた、オーロラが神秘的な光を放っている。

これは是非とも実際に行ってみたい、行かなければと思いました。


展示は1月23日まで開催しているので、是非とも一度足を運んでみてください!


(曽我直子)

この記事へのリンク

2009年01月10日

mixiコミュニティはじめました

お知らせ

時代の波に乗り遅れた感はありますが、Think the Earthプロジェクトもようやく、mixiにオフィシャルコミュニティを立ち上げました。Webサイトやメールマガジンと共に、プロジェクトの新着情報やイベントのお知らせを載せていく予定です。普段mixiを利用している方もしていない方も、この機会にぜひ!

mixiコミュニティ ー Think the Earthプロジェクト
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3913790


横山ゆりか

この記事へのリンク

12