2009年01月06日

『1秒の世界』 in 北京

地球日記

12月の初旬、既に零下の気温と乾燥の厳しい北京へ出張にいってきました。出張目的の一つは、中国のCSRを推進する組織やNGOを訪れるため。政府関係のやりとりを必要とするこういった組織はほとんどが北京に集中しているのが現状です。

今回の訪問先のひとつ「パナソニックセンター北京」は、その名のとおり、パナソニックさんが07年に北京に開設した展示場兼情報発信拠点で「地球環境との共存」という事業ビジョンを体現した場所でもあります。噂では聞いていたので北京に行った際にはぜひ、と思いながらようやく今回訪ねることができました。

場所は新しく開発されつつある高級エリアで、デパートの中の一角にありました。平日の午前中だったこともあり、人も少なく、家電コーナーやユビキタスコーナーを抜けて、いざ環境コーナーへ。んんん・・・、なんか見たことがある映像が流れている・・・、と思いながら近づくと、Think the Earthプロジェクトの『1秒の世界』が映像で流れているではありませんか!しかもちゃんと中国語で。

予想をしていなかったので、中国に渡って来たプロジェクトにここで会えるとは〜と、とても感慨深かったです。こういった形で海を越えてプロジェクトが育っていくのは嬉しい限りですね。写真を撮ってはだめ!といわれていたのですが、持っていたThink the Earthプロジェクトのパンフレットを見せ、スタッフだからいいでしょう〜とダダをこねたら、撮らせてもらえました。

既に続編が出ているときにかなり浦嶋太郎的ですが、国が違う、ということでご容赦くださいませ・・・。

こちらは旧正月(今年は1月26日が元旦です)なので、毎年のことですが12月でもまったく年末の気分がありません。
そして春節自体は爆竹と宴会で始まるため、ゆっくりと1年を振り返る・・・、などという気分にもなれず反省のない一年がまた過ぎてゆこうとしてます。
ま、何はともあれ来年もいい年にしよう!と切り替えるエネルギーをもらえるのが上海のいいところでしょうか。

それでは、皆さまもどうぞよい一年をお過ごしください。
新年快楽!!


猪飼麻由美(推進スタッフ 上海在住)

この記事へのリンク

« 『えこよみ ecoyomi3』まもなく発売 | メイン | はじめまして! »