2009年04月28日

Think the Earth Paper Vol.4 出ました!

プロジェクト裏話

ひとりでも多くの人にとってThink the Earthするきっかけになれば、
という思いで制作しているフリーペーパー。
今回のテーマは「地球検定」の第2弾。

think the earth paper

think the earth paper


クイズ50問が詰まってます。
頭の体操がてら、チャレンジしてみてください。


デザインは引き続きhooopの武田さんです。
1号から4号まで並べたら、なかなか良い色合いになりました。

think the earth paper


Think the Earth PAPERは、各地のアウトドアショップやフェアトレードショップ、カフェなどで配布しています。

そしてただいま、配布してくださるお店やイベントスペースを全国で募集中です。興味のある方はtte-office@ThinktheEarth.net(担当:横山)までご連絡ください。
お待ちしています!


(横山)

この記事へのリンク

2009年04月28日

代官山のひまわり2009

地球日記

去年の夏、代官山で見つけたひまわりについて書いたのですが、今年も同じ「代官山ひまわりプロジェクト」がはじまったようです。

公式ブログ「代官山ひまわり日記2008・2009」によると、今度の週末5月2日(土)3日(日)には、タネ植えが行われるとのこと。どなたでも参加できるようなので、ご興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。
大輪の花が咲く、暑い暑い夏が楽しみになってきた私です。


代官山といえば、このゴールデンウィークに「GreenWeek 代官山 春花祭 2009」というイベントが開催されます。グリーンをテーマに「代官山からまちと地球を考える」地域イベント、ということで代官山の街といろいろなお店が共同で、様々な催しを企画しているとのことです。
新緑とさわやかな陽射しを楽しみながら、街歩きもいいですね。

皆さんはどんなゴールデンウィークをお過ごしですか?
超大型連休の方も、カレンダー通りの方も、祝日だってお仕事だー!という方も、皆さんHAPPYなゴールデンウィークでありますように!


(平田麻子)

この記事へのリンク

2009年04月28日

スプリングホリデー展 4/29までです♪

おすすめ info

メールニュースとThink the Earth SHOPのスタッフブログにご案内させていただきましたが、ただいま、Think the Earthプロジェクトのオフィスの真向かいにあるギャラリー「it's」にて開催中のグループ展に特別出品させていただいています。

とってもラブリーなマトリョーシカ、やさしい色合いとさわり心地の草木染め小物、ほんわかとした気持ちになるイラストレーター2名の作品、そして、お菓子とお菓子をベースにした作品…とにかく女の子の「かわいい!」という気持ちをくすぐる展覧会に、私たちはオリジナルの書籍や雷シリーズを出品しています。常設の作品も、素敵なアイテムばかり。プレゼントを探している方にはぜひおすすめしたいスポットです。29日まで開催中ですので、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

its_1.jpg

its_2.jpg

its_3.jpg

「スプリングホリデー展」

*日 時:2009年4月25日(土)〜4月29日(祝) 13:00〜20:00
*場 所:東京 代官山 ギャラリー「it's」地図は、こちら
     

この記事へのリンク

2009年04月23日

アースデイ東京に出店してきました

地球日記

4月18日(土)〜19日(日)に開催された
「アースデイ東京2009」に出店してきました。

アースデイ東京2009 会場風景アースデイ東京2009 会場風景

アースデイ東京2009 会場風景アースデイ東京2009 会場風景

アースデイ東京2009 会場風景アースデイ東京2009 会場風景

アースデイ東京2009 会場風景アースデイ東京2009 会場風景

アースコミュニケーターのメンバーにも手伝っていただいてお客さんとコミュニケーション。
プロジェクト商品を手に取ってくれる方々と直接会話する機会は普段あまりないので、ブースをのぞいてくれるみなさんのリアクションは参考になります。

しかし、なんと今年の来場者数は2日間で14万人!
出店していたNGOビレッジのエリアは割と歩けたものの、会場全体は常にギュウギュウ。
見たいブースになかなか辿りつけなかったりと、ものすごい盛況っぷりでした。

年々規模がふくれあがっていくアースデイ東京ですが、今年は特に、ステージがそこかしこに散りばめられていて、色んな小さいイベントが同時多発的に起こっていたり、農のイベントが多く開催されてたりと、新しい展開があって面白かったです。

色んな人の、色んな思いが詰まった2日間。
参加した一人一人が、当日だけでアースデイは終わり、
ではなくて、次の日からの暮らしや社会の見方に、何か良い刺激を持ち帰れるとよいなあと思います。
14万人という規模で意識や暮らしがシフトしたら、それはすごく大きなことだ。

(横山ゆりか)

この記事へのリンク

2009年04月20日

月球漫歩

地球日記

ちょっと古い話ですみません。昨年8月、中国のゴビ砂漠に皆既日食を見に行った時のこと。帰りに寄った古都、西安の町でこんな光景が!

telescope1.jpg

町の中に移動式の天体望遠鏡が突然現れ、人だかりができていました。
大きいし、目立つ。
これ、日本でも銀座とか表参道とか、夜の路上にあったらすごくいいなぁ。
ちょっと歩くと別の望遠鏡もあって、少なくとも2カ所で目撃。

telescope2.jpg

今年は、世界天文年。夜が明るい都会ではなかなか見られない星々だけど、こんな望遠鏡があったら、夜空にもちょっと意識が向かいますね。

実はThink the Earthでも、世界天文年にちなみ、というわけでもないのですが、プラネタリウム映像を作る企画が進んでいます。天文と環境をテーマとしたコンテンツを、最近増えているデジタルプラネタリウムで展開できないかと考えているのです。続報はまた追って。乞ご期待!


(上田壮一)

この記事へのリンク

2009年04月16日

海と桜

地球日記

今年の桜も見事でしたね!皆さんはお花見にいらっしゃいましたか?

sakura0410_1.jpg

我が家の恒例お花見は、鎌倉八幡宮の夜桜を見に行くことなのですが、今年は趣を変え、大磯に行きました。駅の裏からテクテクと、山を登ること40分強。湘南平というひらけた場所があらわれます。訪れたときはまだ8分咲き。でも、歩く道々で目にする山間の桜がとてもきれい。振り返ると、雄大な海と桜が美しいスポットもありました。

紫のだいこんの花、真っ黄色のたんぽぽなどもそこらかしこに咲いていて、あぁ長い冬を経て春が来たのだなぁ...としみじみ思った散歩でした。お寺や古墳跡、明治の別荘をめぐることもできる大磯。海も山も楽しめますよ。

大磯町 観光ホームページ(ハイキングコースも紹介されています)

sakura0410_3.jpg

sakura0410_2.jpg

sakura0410_4.jpg

(朝香バースリー)

この記事へのリンク

2009年04月10日

空からの植林大作戦 〜飛行機から木の種をまく〜

おすすめ info

こんにちは。

メールニュースでもご紹介しましたが、
Think the Earthプロジェクトが協力している
団体「アース・ブレークスルー」のセミナー案内が届きました。

植林事業は様々な団体や組織が行っていますが、
このセミナーで紹介するのは、大胆にも飛行機から種まきをしてしまう
というもの。

興味のある方はぜひご一読の上、参加してみてはいかがでしょうか?
Think the Earthプロジェクトの本『百年の愚行』のプレゼントもあるそうです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★セミナーシリーズ「地球工学が環境難民を救う」★
----------------------------------------------------------------------------
第1回 『空からの植林大作戦 〜飛行機から木の種をまく〜』
----------------------------------------------------------------------------
WEBサイト: http://e-breakthrough.jp/

「環境難民」という言葉を聞いたことありますか? 
これは、気候変動の影響(砂漠化や海面上昇、洪水多発など)で、食べるものや住む場所を失う人々のことです。
国連大学は、「2010年までに5,000万人の「環境難民」が世界各地で発生する」との予測を発表しました。
団体「アース・ブレークスルー」は、地球工学と呼ばれる発想と技術を用いて、「環境難民」の発生を食い止めることを目的に活動しています。
今後数回にわたり、セミナーシリーズを開催します。
まず第1回目は、空から木の種をまいて植林する実例をご紹介します。
参加された方へのプレゼント抽選もあります。ふるってご参加ください。
 ▼こんな方にオススメです!
 ・大学で地球環境のことを選考している方
 ・将来、環境や国際協力の分野に就職したい方
 ・企業のCSR部門にお勤めで、他社にないオリジナル事業を模索している方
 ・NGO/NPOにお勤めで、活動にマンネリ感を持っている方
 ・国際協力機関や助成団体にお勤めで、ユニークな支援事業を探している方


*日時:2009年4月25日(土) 14:00〜16:00
*会場:財団法人オイスカ本部 セミナールーム
     (東京都杉並区/京王線「永福町」駅徒歩5分)
      地図:http://www.oisca.org/contact/headquarters.html
*主催:アース・ブレークスルー
*協力:Think the Earthプロジェクト、財団法人オイスカ

*内容:

<第1部 番組上映>
ディスカバリーチャンネル
『地球を救う大作戦 種を空から〜森林再生』のDVD上映(50分)
      
米国の環境エンジニアが、マングローブの種を土でくるんだ団子を、上空からバラ撒く実験を敢行! カンタンに成功するかと思いきや、飛行機の高度や風向きに翻弄され、落下した団子は割れてしまい、と次々に難題が・・・果たして。 
▽番組サイト:
http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=874089&eid2=000000


<第2部 実例紹介> 
中国内モンゴル 飛行機から種まき植林 (60分)
スピーカー:富樫智(オイスカ・内蒙古沙漠化防止プロジェクト責任者)
        
乾燥に強い木「ソウソウ」の種を大量に拾い集めて、微生物肥料や保水剤入りの土でくるんで飛行機に大量搭載。飛行機は、中国政府から借り受けた旧式軍用機(!)。 熱い思いの人たちのタッグの末に、内モンゴルの沙漠緑化を目指して、飛行機は飛び立っていった・・・。
現地で長年取り組んでいるNGOオイスカの活動実例を紹介します。Q&Aタイムつき。


*参加費:1,500円(第1部のみ参加は無料)
*定員:80名(申し込み先着順/定員になり次第締切)

*申し込み方法:
下記の項目ご記入の上、
info@e-breakthrough.jp
宛てにメールでお申し込みください。
折り返し、参加受付のメールをご返信します。
------------------------
お名前:
ご所属(学校、会社名など):
電話番号:
メールアドレス:
参加希望枠:すべて(第1部・2部)/第1部のみ/第2部のみ
      (該当するものを選んでください)
------------------------
 ※お預かりした個人情報は、今回のセミナーの参加者管理にのみ使用いたします。

*お問い合わせ:
 アース・ブレークスルー
 東京都港区六本木3-1-27-2F
 TEL:03-6682-5750 FAX:03-5575-6909
 info@e-breakthrough.jp
 http://e-breakthrough.jp/


▼当日会場でプレゼント抽選!
当日、参加者アンケートにお答くださった方の中から抽選で、
Think the Earthプロジェクト特製、書籍『百年の愚行』
http://www.thinktheearth.net/jp/book/about/index.html
をプレゼントします。
はずれてしまった人にも、もれなく参加賞があるのでお楽しみに!

▼当日のボランティアさん募集!
会場準備や受付、片づけなどを手伝ってくださるボランティアさんを募集しています。
上記「申し込み方法」の項目+「ボランティア希望」と書いて、
info@e-breakthrough.jp
までお送りください。
→当日のご拘束時間は、12:30〜17:00位です。
→第1部の後半&第2部の前半は、視聴できます。
→参加費はなしです。
→先着3名で締め切らせていただきます。
→詳しいことは、決定したボランティアさんに個別にご連絡します。

この記事へのリンク

2009年04月10日

エコブロック

ニューススクラップ

日経産業新聞にダイヤブロックから古紙を使ったブロックが発売というニュースを発見。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20090409e001y97509.html

幼い頃、レゴブロックにハマった自分としては、ブロックもエコ!?ということでアンテナにひっかかりました。

同じくダイヤブロックから出ているナノブロックはまだ手を出してないけど、かなり気になっています。

レゴも世界一の高さとなる29.7メートルのタワー作りましたね。てっぺんに地球があったそうです。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090403/trd0904031907010-n1.htm

(上田壮一)

この記事へのリンク

2009年04月08日

巾着田

地球日記

先日、埼玉県日高市にある巾着田に行ってきました。
巾着田は秋には曼珠沙華とコスモス、春には菜の花と桜が咲いています。

img_kinchaku.jpg

955763035_180.jpg


巾着田という名前はその土地の形に由来しているようで、近くに高麗川(こまがわ)が流れていて、その川の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ているそうです。

巾着田に行く当日、天気が悪いと予報されていたので、別のコースも考えていたのですが、曇りと予報が変わっていたのでとりあえず行くことにしました。メンバーの中に自他ともに認める晴れ女がいたこともあったのか、午後から快晴。桜は8部咲きだったのですが、菜の花は満開で太陽の光にはね返る黄色の色がとても眩しかったです。

きっと桜も今日あたり満開になってると思います!


(曽我直子)

http://www.kinchakuda.com/index.htm

この記事へのリンク

2009年04月07日

上海でも消灯!

地球日記

3月28日の「アースアワー」、皆さんの国ではいかがだったでしょう?
中国・上海では20:30ぴったりに、夜景スポットである外灘エリアの一部のネオンが消されました。
観光地として夜でも賑わう外灘、この日も観光客がたくさんいましたが、突然消えたネオンに「なんで?」「どうしたの?」といった声も聞こえてきました。

01.jpg

02.jpg

この写真、これでも一部のネオンが消されているんです・・・。
普段はピンクや赤、青ともっと派手なネオンが点されています。
見えにくいかもしれませんが、上の写真右手のビル群の中でも一番高いビルが環球金融中心で、下の写真中心の円形建造物がテレビ塔・東方明珠です。

翌29日のテレビのニュースでは、北京のオリンピック会場となった「鳥の巣」も消灯した、と報じられていました。
「アースアワー」の認知度も高まり、万博を直前に控える来年はもっと大規模に行われそうですね。

ちなみに、通っているヨガセンターでもこうした告知をしていました。

03.jpg

上海でもヨガの人気は高いので、こうしたところからも少しずつ輪が広がっていきそうです。
中国茶とスイーツが美味しい友人のカフェ(kaixinguo)では、その時間帯は電気を消して、お客さまとキャンドルナイトを楽しんだようです。

話はちょっとそれますが、ここ数年中国でも「ロハス」が若者を中心に広がってきており、『LOHAS』というタイトルの雑誌が1年ほど前に創刊されたり、ロハスのコンセプトを取り入れたライフスタイルをおくっている人たちを「楽活族」と呼んだりしています。
この中国語、英語の音を当てているのですがなかなかいい当て字です。
「楽」は日本語と同じですが、「活」は「生きる」という意味になるので、まさに"楽しく生きる"ということ。

環境や社会問題に対しても敏感な中国の"楽活族"の動きは、今後要チェック!です。

(上海在住推進スタッフ:猪飼麻由美)

この記事へのリンク

12