2009年04月20日

月球漫歩

地球日記

ちょっと古い話ですみません。昨年8月、中国のゴビ砂漠に皆既日食を見に行った時のこと。帰りに寄った古都、西安の町でこんな光景が!

telescope1.jpg

町の中に移動式の天体望遠鏡が突然現れ、人だかりができていました。
大きいし、目立つ。
これ、日本でも銀座とか表参道とか、夜の路上にあったらすごくいいなぁ。
ちょっと歩くと別の望遠鏡もあって、少なくとも2カ所で目撃。

telescope2.jpg

今年は、世界天文年。夜が明るい都会ではなかなか見られない星々だけど、こんな望遠鏡があったら、夜空にもちょっと意識が向かいますね。

実はThink the Earthでも、世界天文年にちなみ、というわけでもないのですが、プラネタリウム映像を作る企画が進んでいます。天文と環境をテーマとしたコンテンツを、最近増えているデジタルプラネタリウムで展開できないかと考えているのです。続報はまた追って。乞ご期待!


(上田壮一)

この記事へのリンク

« 海と桜 | メイン | アースデイ東京に出店してきました »