2009年11月19日

小さな地球を1個、作りました。

地球日記

20091119earth.jpg

こちらは「小さな地球」。

材料は、
・梅酒用のビン
・土(微生物入り)
・植物
・水
です。

しっかり密封をして陽当たりの良い場所に置き、
水や空気の循環を実感します。

上手くバランスがとれると、なんと5年くらいは植物が生き続けるそう。


先週、私が参加してきた、ナチュラル・ステップの基礎講座で、
同じグループのみなさんと作ったものです。


ナチュラル・ステップはスウェーデン発のNGO。
持続可能な世界に向けて、組織やプロジェクトのビジョンを定め、実行していくためのフレームワークを提供し、コンサルティングを行っています。

日本の企業では、すでに積水ハウスさんやパナソニックさん、モスフードさんらが取り入れていて、今後も広がりが期待されます。

今回はナチュラル・ステップ・ジャパン代表の高見さんに、
「バックキャスト」と
「4つのシステム条件」、
この2つのフレームを1日かけて教えていただきました。


さてさて、私たちの小さな地球はどれくらい長持ちするのか。
一週間経ったところで、植物の元気が若干弱くなっているような・・・。
でも、土に入っていたらしい小さな羽虫が孵って、数匹飛び回っています。


折を見て、またリポートしまーす。


ナチュラル・ステップ(日本語)
http://www.tnsij.org

(横山ゆりか)

この記事へのリンク

« 大竹英洋写真展「もりのどうぶつ」 | メイン | Think the Earth Paper vol.5 ただ今制作中 »