2009年11月25日

山本先生 来上海!

地球日記

11月9日、日経新聞と日本総研の主催による「環境ビジネスフォーラム」の第3回目のシンポジウムが上海で開催されました。
今年の7月に日本で始まり、インド、上海そしてアメリカと巡回するシンポジウムは、日本発の環境技術を世界へ情報発信する、というコンセプトのもと、日系企業が海外で実践している環境技術の紹介などが行われました。

forum02.jpg

基調講演は、東京大学教授の山本良一先生。フォーラムの中でも『気候変動+2℃』を活用され、温暖化の現状やエコプロダクト事例などについて講演されました。他にも、中国で進行しているエコシティ政策への技術協力や省エネ技術、ビジネスへの発展性などのプレゼンテーション、ディスカッションが行われました。
今回の参加目的はもちろん山本先生の講演を聴くこと!
温暖化に関するオピニオンリーダーとしての情熱と固い意志に触発されました。
本当に、中国という大国が進む道がそのまま世界へダイレクトに影響することを考えると、上海でこうしたフォーラムが開催される意義は大きいな、と改めて感じました。

forum01.jpg

4年ぶりにお会いした山本先生は以前と変わらずパワフルで、ラッキーなことにランチもご一緒できてすごく楽しい時間でした。

今回少し残念だったのが、参加者自体が少なかったこと。政府関連の方達は多かったようですが、一般参加者は数えられるほど・・・。
告知が少なかったこともあるかもしれませんが、もっともっと広く一般の方に興味を持ってもらえるようなスタイルのシンポジウムの必要性も感じました。

山本先生も講演で紹介されていたエコプロダクツ展(日本で毎年12月に開催される日本最大規模の環境展示会。山本先生が実行委員長を務めていらっしゃいます)、
こうしたものが中国で開催される日が近いことを期待したいと思います!

●環境ビジネスフォーラム:
http://www.nni.nikkei.co.jp/e/fr/forum/eco/japan/comingevent.aspx#shanghai

●エコプロダクツ展2009
http://eco-pro.com/eco2009/

(猪飼 麻由美)

この記事へのリンク

« 「難民を助ける会」さんにお邪魔してきました。 | メイン | 「えこよみカレンダー」取扱店について »