2010年03月31日

アカウミガメコラム連載その1「日本で生まれたアカウミガメ達はどこに旅する?」

プロジェクト裏話

携帯サイト「live earth」のau版では、今日まで徳島県のアカウミガメ産卵地保全を応援するキャンペーンをやっています。

キャンペーンの詳細はこちらから
auのlive earthでアカウミガメキャンペーン開始

この中で、日本ウミガメ協議会のスタッフ水野さんに、アカウミガメに関するコラムを連載して頂いていました。携帯からしか読めないのはもったいないので、スタッフブログにも掲載します。

今回はその第1弾。どうぞお楽しみください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

Q:日本で生まれたアカウミガメ達はどこに旅するのでしょう?

A:生まれたばかりの子ガメは甲らの大きさが4cmほどです。このウミガメはなんと、太平洋を横断してメキシコのカリフォルニア半島周辺まで行くことが分かってきました。

海に出るアカウミガメ海に出るアカウミガメ (c)日本ウミガメ協議会

そして数十年かけて大人になるまでハワイからメキシコの周辺で過ごし、また日本に帰って来ます。その距離は2万km以上!こんなに泳ぐなんてすごい生き物ですね。

太平洋ウミガメの軌跡太平洋ウミガメの軌跡 (c)日本ウミガメ協議会

ちなみに、世界で初めてメキシコから日本にウミガメが帰ってきた事が証明されたのは、1994年にメキシコのカリフォルニア半島で標識を付けられて放されたアカウミガメが、1995年、徳島の椿泊の漁師さんによって見つけられたときです。メキシコと書かれた標識をつけたウミガメを見つけられた漁師さんは不思議に思ったでしょうね。

メキシコで標識を付けているところメキシコで標識を付けているところ (c)日本ウミガメ協議会

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コラムは以上です。ではでは第2弾もお楽しみに〜。

日本ウミガメ協議会
live earthの紹介ページ


live earthへはこちらのQRコードからどうぞ。
live earth QRコード


(横山ゆりか)

この記事へのリンク

2010年03月31日

Think the Earth Paper vol.6 ただ今制作中

プロジェクト裏話

こんにちは、曽我です。
都内では桜が開花してから、冬の天気に逆戻りですね。
満開の桜を見れる日を楽しみにしている毎日です。

さて、年に2回発行しているThink the Earth Paper。
ただ今、第6号を制作中です。

次号の6号からデザイン・内容共に大幅リニューアル!
webサイトでいつもご覧いただいている、
Think Dailyをテーマに制作しています。
ページ数も増え、紙を薄くして折り畳めるようにして、
新聞のようなイメージにしています。

デザインはいつもと同じく、hooopの武田英志さん。
がらっと変えたThink the Earth Paperのデザインもお楽しみに!

出来上がりは4月中旬の予定。
前回までと同様、配布にご協力いただける
お店やイベントスペースを募集させていただく予定なので、
また改めてお知らせします!

こちらはバックナンバー。
読み込みが少し遅いですが、Webで読むことができます↓


(曽我直子)

この記事へのリンク

2010年03月30日

スタジオ・ヨギーとタイアップ!

Think the Earth SHOP

全国にスタジオを構えるスタジオ・ヨギーが、今春新しく東京、丸の内・有楽町エリアにスタジオ・ヨギーTOKYOをオープンします!


最大100名受講可能というゆとりある広さに加えて、クラスの前後にゆっくりとくつろげるよう設置されたライブラリースペースも魅力のひとつだそうです。

ショップでは、このライブラリースペースの一角を「アースライフ・ギャラリー」と題して、季節毎にテーマを設けてアイテムを展示、販売します。お楽しみに!

興味はあるけどなかなかチャンスがなくて、という丸の内エリアの皆さん、オープン記念としてお得な特典もあるようです。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

スタジオ・ヨギー
スタジオ・ヨギーTOKYO

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2010年03月30日

ルミネの北千住店のイベントに参加

Think the Earth SHOP

4月の17日(土)、18日(日)の二日間、ルミネ北千住店で開催される古着回収イベント「古着deエコキャンペーン」に参加することが決まりました。

日にちが近づいてきたらまたメールニュースなどでお知らせいたしますね!

lumine_ura.jpg

lumine_omote.jpg

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2010年03月24日

Think the Earth SHOP

いつもの通り道で、桜が咲き始めているのを見ると春の訪れを感じます。

一昨日の気象庁の発表によると、今年は平年より6日早く、去年より1日遅い開花だそうです。あいにく、本日東京は雨ですが、道の途中で見つけた桜の花をパシャリ。

2010_0324_2.jpg

ショップのトップページも春バージョンに変えました。

2010_0324_3.jpg

Think the Earth SHOPのトップページへ

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2010年03月18日

100kmを4人で歩くことになりました

地球日記

4月23日〜25日に行われるOxfamのイベント、Trail Walkerに友人7人と参加することになりました。
これはイギリス母体の、国際的にも有名なOxfamが主催しているイベントで、チームで制限時間48時間以内に箱根-河口湖間100km歩くというものです。

参加費は6万円。そしてとてもユニークなのが、参加条件として参加費の他にOxfamへの寄付を12万円集めること。100kmは去年のトレイルランニングのイベントで走っているので、たぶん歩く距離自体は大丈夫だとしても、この寄付集めの条件がけっこう厳しいなあと思って焦っています。

これはイギリスでは結構普通に行われているチャリティーウォークというイベントの一環らしいのです。今回は大会と絡めて、盛り上がるイベントにして、寄付をたくさん集めちゃおう!っていう手法なんですね。
ちなみに去年の同様のイベントで日本の大会では5,000万円もの寄付金の収集に成功しているとのこと。ほんとにすごいです。なんか発想が日本にはないなあ。

3332074314_6487efd670.jpg
Creative Commons,Some Rights Reserved,Photo by UN

ちなみに集まった寄付の80%はOxfamの活動資金となり、緊急人道支援プロジェクトとしてコンゴへ。長期開発支援プロジェクトとして、 フィリピン、カンボジア、ラオス、インド、、モザンビーク、そして南アフリカの活動に役立てられるとのこと。
上の写真は泥沼の内線が続くアフリカのコンゴ。ぜひ役に立てて欲しいなあ〜。

ということで、思い切ってThink the Earthの事務所に勝手に寄付箱を設置してみました!自分で寄付を募るのは初めての試みなので、ドキドキだったんですが、みんなの優しさにうれしいビックリをもらっています。

oxfam.jpg

当日までにチームで練習したり、当日は当日でサポーター来てくれたり、何かと楽しそうなんで、自分のブログ↓で状況を書いていきまーす。
Trail Walker関連の話

がんばるどー!

(佐々木 拓史)

この記事へのリンク

2010年03月18日

ロハスサンデーに出演

Think the Earth SHOP

J-wave LOHAS SUNDAYに出演しました!

最近人気の本鉢モンキーライトなどをご紹介。

朝の5時に起きるなんて久しぶりでしたが、朝日の当たる東京の街並みを六本木ヒルズから眺める景色はとてもきれいでした。

J-wave LOHAS SUNDAY

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2010年03月18日

いなぎ里山元気塾 〜農業体験第1回目〜

地球日記

先日、インターンの井手くんのお誘いで、『いなぎ里山元気塾』の農業体験に参加してきました!

0318_01.jpg

この日は朝からとっても良い天気で、平日の出勤時よりも満員電車にビックリしつつ(お出かけ日和のせい?!)、自宅から約1時間かけて京王線稲城駅へ。駅についた瞬間に土や葉っぱの香りがして、とても気持ちよい空気でした。

小さな子どもやお父さんお母さん、若者も何名か混じり総勢24名ほどの参加者の方々。簡単な挨拶を済ませ、早速みんなで里山へ向かいました。
少し歩いたらもう山の雰囲気になり、10分もしたら里山の中にある畑に着きました。

IMG_0195_01.jpg

ここが東京都内だとは思えないくらいに空が広く、たくさんの緑の匂いと、鳥の声が聞こえてきて、とても清々しかったです。

そして、ジリジリと太陽が照りつける中、早速今日の種植えの説明です。

0318_02_01.jpg※本日農業を教えてくれる内田さん親子。

0318_03_01.jpg※腐らないように木炭の灰をまぶす。

説明も終ったところで種植えを!と思っていたのですが、ここ数日天気が良かったために土が乾いてしまい、もう一度耕運機にかけてから、ということに。その間私たちは、ほうれん草の収穫をさせてもらうことになりました。

IMG_0208_01.jpg

IMG_0206_01.jpg

こんなにたくさんのほうれん草は見たことがない!というくらい収穫をし、その間に種植えができる準備ができたので、だいこんとジャガイモの種植えをしました。※↓上の写真がだいこん、下の写真がジャガイモです。

IMG_0216_01.jpg

IMG_0217_01.jpg

一通り種を蒔いたら、お昼休憩に。美味しい炊き込みご飯とお味噌汁をいただきました。使っている野菜はすべて稲城の里山で穫れたものだそうです。

午後からまた種植え再開です。隣の畑のお婆さんからブロッコリーを頂いたり、嬉しいサプライズもありました。

IMG_0226_01.jpg

午前中に要領を得たみんなは、テキパキと作業を進め、一気に種植えを終え、帰りは里山散歩コースで戻ることに。

IMG_0229_01.jpg

稲城の里山は本当にここが東京なの?!と思うくらい自然豊かな場所で、畑がたくさんあり、とても素敵な場所でした。しかし、最近は宅地開発が進んでいて、山が削られているそうです。

IMG_0242_01.jpg

そして、最後にたくさんの収穫した野菜をいただいて帰りました!

IMG_0234_01.jpg

第2回目は雑草抜きです。美味しい野菜を収穫するために頑張って抜いてこようと思います!

IMG_3070_01.jpg

(曽我直子)

この記事へのリンク

2010年03月16日

インターンさん歓送迎会でした

地球日記

こんにちは。横山です。

先週はインターンのみんなの歓送迎会でした。
Think the Earthプロジェクトの多くを支えてくれる人たちです。

ちなみに開催場所はオフィス内。
最近の内部飲み会はめっきりオフィスなんです。

卒業するはんなちゃんを中心にパチリ。
はんなちゃん、新潟に行っても引き続きマルチにアグレッシブにがんばってね。そして、いでくん、ゆはらさん、きむえりさん、これからどうぞ、よろしくお願いします。

20100316owakare.jpg


(横山ゆりか)

この記事へのリンク

2010年03月12日

ソーシャル・ギフト・キャンペーンが終了いたしました。

Think the Earth SHOP

「ソーシャル・ギフト・キャンペーン」が2月末をもって終了いたしました!

皆さんたくさんのご参加本当にありがとうございました!

キャンペーン期間中のお買い物から一部、選んでいただいた各団体さんに寄付させていただきました。

総額で11,797円。

皆さんからの声を先日ブログでご紹介しましたが、その後もいろいろとコメントいただきました。

印象に残ったものをいくつかまたご紹介したいと思います。

■「アフリカ・サヘル地域の砂漠化防止」(緑のサヘル
「自然の一部である人にとって自然の回復が最優先だと思うから。」
「もっとも時間との戦いが差し迫っている問題のような気がして。」

■「バングラディッシュのストリートチルドレン支援」(シャプラニール
「子育てをしていますので。寄付先を選ぶ際、子供のことが思い浮かびました。」
「こどもの支援はまったなしだから」

■「聴導犬の訓練」(日本聴導犬協会
「必要としている人に比べ、訓練犬の供給が足りていないと思うから。」
「犬が好きだから。」

■「野性のヤマネを守る調査」(アースウォッチ・ジャパン
「生物多様性に興味アリ。」
「同級生が喜ぶと思ったから」

最後の方は同級生が動物にかかわるお仕事をされているのでしょうか!?気になります...。

皆さんのコメントはどれも納得感があり、自分事として想像出来たり、考えることが出来る活動を選ぶのだなーと思いました。

ぜひホームページも紹介していますので、興味のある方はアクセスしてみて下さい。


<参考>
『世界を変えるお金の使い方』

<今回ご紹介の活動>
「アフリカ・サヘル地域の砂漠化防止」(緑のサヘル
「バングラディッシュのストリートチルドレン支援」(シャプラニール
「聴導犬の訓練」(日本聴導犬協会
「野性のヤマネを守る調査」(アースウォッチ・ジャパン

(谷口西欧)

この記事へのリンク

12