2010年08月30日

みずのがっこうin ららぽーと新三郷

みずのがっこう

みなさまはじめまして!
7月からインターンとして働かせていただいております、田村 朋美と申します。よろしくお願い致します。

7月下旬から約1ヶ月間行ってきた全国のららぽーとへの出張授業も、8月29日で最終日を迎えました。田村は3日間しか参加できなかったので、とても残念です・・・。

気をとりなおして、8月28日と29日の最後の2日間、ららぽーと新三郷で行われた授業に参加してきましたので、その模様をお伝えしたいと思います。


1日目は、アフリカ等で雨乞いの楽器として使われたレインスティックを作りました。

こどもたちはサボテンで作られた、はじめて見るレインスティックにびっくり。
傾けると、さらさらとした雨の音。

筒に針金を差し込んで、筒の片側を塞いで、お米とくだいたパスタを入れて、もう片方を塞いで・・・さぁ思い思いにデコレーション!!
20100828_01.jpg

ひとりひとり、世界でひとつだけのレインスティックを完成させました。

最終日の2日目は、このブログに度々紹介されている黒田先生の水紋画の授業が行われました。

水を張って、墨をふくませた筆をすっと入れると、ふわっと墨が広がります。

水紋画を初めて見ましたが、偶然と科学の力が融合した幻想的なアートに、こどもたちへのフォローも忘れ、すっかり見入ってしまいました(笑)


3日間参加してみて、こどもたちの真剣な横顔と終わった後の笑顔に、みずのがっこうで水の織りなす世界に触れたことが、ずっと心のどこかにでも残ってくれたら良いなぁと強く感じました。


(インターン:田村 朋美)

この記事へのリンク

2010年08月19日

インターン卒業メッセージ

地球日記

こんにちは。ゆはらです。

今年の2月から、Think the Earthプロジェクトで
インターンをやらせてもらっていましたが、
先週いっぱいで、インターンを終了することになりました。

半年もの間、このメールニュース編集のお手伝いや、イベント、お茶会、
Think the Earth Paper vol.6、地球ニュース、アースデイ、みずのがっこうなど
など本当にたくさんのことに関わらせてもらいました。

やったこと、やらなかったこと、できたこと、できなかったこと、
やりたかったけれどできなかったこと、
思いつきもしなかったのにできちゃったこと、

たくさんたくさんあります。


Think the Earthプロジェクトとの出会いは2年か3年前。
Think the Earthプロジェクトのオンラインショップであるソーシャルデザインマーケットのデザインや商品に惹かれ、それ以来HPやThink Dailyにも足を(?)運ぶようになりました。

世界のことを「知らない」で終わらせることを否定すると決めたけれど、
その情報量の中にむやみやたらと飛び込むと、絶望感と罪悪感が襲ってくる。
豊かな国に生まれたわたしたちは、いつでもその危険性とともにある気がします。

そんな中、Think the Earthの伝え方は、ちょっと違ったのです。
なんだかたのしそう。ちょっとわくわくする。きれい。おしゃれ。シンプル。

根本的に大切なものは変わらないのに、伝え方次第で、受け止める方の印象は全然変わってくるんだと、教えてもらいました。

自分も、そんな風に伝えられるようになりたい。
そう思ってインターンに応募し、早半年。

気づいたらあっという間に半年は過ぎ去ってしまい、
何を学んだのかひとことでは、ぱっと言い切れないけれど
感謝の気持ちだけは、みなさんに伝わっていたらいいなあと思います。

Think the Earthを通して出会えた全ての方々へ
半年間、本当にありがとうございました。


(柚原 薫子)

この記事へのリンク

2010年08月18日

みずのがっこう in 丸の内キッズフェスタ レポート

みずのがっこう

皆さんお久しぶりです!インターンの澤田宇一郎です。
猛暑が続いて大変ですが、だからこそ私たちThink the Earthは皆様に水の大切さとともに喉と頭の潤いを提供するためによりいっそう頑張っていきたいと思っています。

さて、現在東京国際フォーラムで絶賛開催中の丸の内キッズフェスタ2010にて昨日今日明後日と私たちThink the Earthもみずのがっこうの出張授業を行っています。
授業予定の詳細はhttp://www.t-i-forum.co.jp/kids/club/sub_07.phpにてご確認ください。

明日の最終日に向けて、これまでの二日間を写真とともに振り返ってみたいと思います。

この二日間は『水になって地球をめぐる旅にでよう』をテーマに、体を動かし、水の循環を学ぶワークショップ"青い惑星"と"驚異の旅"をプロジェクトWETの皆さんと共に行いました。

子どもたちはに水になったつもりで動植物・海・雲や氷河などの地球をめぐる水の循環を旅していきました。サイコロを振ってその場所にとどまり続けるか移動するかを決め、実際に動いた軌跡をシールやビーズで記録していくのです。

DSC03533.jpeg
地球ボールでキャッチボールをしながら、自己紹介とともに自分の左手の人差し指がボールの海と陸どちらの方に止まったかを報告してもらいます。さて、海と陸、どちらの方が総数が多かったのでしょうか...?

DSC03648.jpeg
「皆はどこに水が隠れていると思う?」「ここ!」

RIMG0247.jpeg
サイコロを転がして、同じ場所に留まるか、それとも新しい場所に移るかを決めます。場所が決まったらビーズを通し、シールをペタリ。皆それぞれ別々の軌跡を歩んでいきます。

RIMG0199.jpeg
あっちへ行ったりこっちへ来たり。ワーワーキャーキャードタンバタン。氷河はどこだ!?わたしは雲へ、ぼく海だ!皆元気に駆け回ります。

さて、いよいよ最終日の明日はみずのがっこうの副校長先生である水ジャーナリストの橋本淳司さんが登場します。
お題は「水クイズ大会・アクアマスター決定戦」!
クイズを解きながら、身近な水の不思議や世界と日本の違いを学びます。
見事クイズを勝ち抜いて王者になるのは誰だ!?君だ!!

昨日今日と来た子もまだ来てない子もぜひ奮って参加してね!
自由研究がまだな子のための相談会もいっしょにあるよ!

それではまた明日お会いしましょう!

(インターン:澤田宇一郎)

この記事へのリンク

2010年08月13日

世界水マップ

みずのがっこう

先月、7月1日からスタートした、丸の内さえずり館での企画展が本日終了しました。

saezuri_blog1.jpg企画展|日本と世界の水事情 〜水を通じて地球を学ぶ "みずのがっこう"〜

世界水マップでは世界のさまざまな水事情を発信し、一番気になった国にマグネットを貼っていただきました。また、来館者の方からは世界の水事情を発信していただきました。

saezuri_blog2.jpg※来館者の方には付箋に情報を書いてもらい、地図上に貼っていただきました。

私たちが住んでいる日本の上は、貼りきれないほどの付箋と、あふれてしまったマグネットでびっくりしました。

saezuri_blog3.jpg

全部ご紹介したいのですが、たくさんの方に参加していただので、一部を抜粋します。

日本
「クーラーの水、お米のとぎ水はバケツに入れて植木関係などに使っています」
「吉野川の源流の森@奈良県 しみ出し水が大きな川をつくっていく。その一滴のすんでおいしいことこの上なし。自然の一部になる、自分の体が自然の中に戻る感じ。そんなところがあります」

アメリカ
「アメリカ・ボストンでは下水道が古いので、大雨が降ると地下鉄が止まったり、街が水びたしになったりする」

バリ
「バリでは水は買って飲むもの。真水がタンクにつんで売っている」

マルタ島
「水道代がとても高いので、日本でシャワーを浴びる感覚でシャワーを浴びたらおこられた・・・」

ベネチア
「アクアデルタ(高潮)の時期に、サンマルク広場が海水につかります」

スーダン
「スーダン南部6つの郡で・・・2006年ー2010年の間に井戸を131本完成!!ピースウィンズJAPANの活動報告より」


・・・といったように、たくさんの情報を発信していただきました。みんなで作った世界水マップ。丸の内さえずり館での展示は本日で終了しましたが、今年のみずのがっこうは10月末まで続きます。その中のワークショップやトークイベントでも、たくさんのみずのことを学び、考え、私たちができるアクションへと繋げていきたいと思います。

みずのがっこう2010。まだまだ続きます!!

※終了したイベントレポートも続々アップされています。是非ご覧下さい。
授業レポートを読む

(曽我直子)


この記事へのリンク

2010年08月13日

みずのがっこう in 京都

みずのがっこう

こんにちは、曽我です。
先日、みずのがっこう初の地方でのワークショップ開催のため、京都に行ってきました!今年もカメラピープル改め、みんなのまちとのコラボレーション企画。みんなのまち学校が京都造形大学で行われ、そのワークショップの一環としてみずのがっこうが参加しました。

kyoto_blog.jpgワークショップ|京都・みずのある風景を撮ろう

私事ですが、京都は昔から大好きな場所。地元から電車で1時間ほどで京都に行くことができるので、時間があれば色んな場所に出掛けていました。そして、今回は一番大好きな街、左京区でのワークショップ開催となりました。

kyoto_blog2.jpg

京都は古くからとても水とゆかりのある街です。左京区には水の神様が奉られている貴船神社があり、南に行けば鴨川が流れていて、街の至る所に水路が走っています。川床料理も有名ですよね。そんな京都の街を、カメラを持って、水の歴史をたどりながら写真を撮りました。

kyoto_blog3.jpg

京都の街の中に流れている水路の水はとても澄んでいて、魚も泳ぎ、街の人たちは水のある暮らしを大切にしながら生きているんだなと実感しました。参加者の皆さんも京都の水のある風景を楽しみながら写真を撮っていました。

kyoto_blog4.jpg※↑分かりづらいですが、魚が泳いでます!

kyoto_blog5.jpg

詳しくはレポートにアップするので、お楽しみに!!

(曽我直子)

この記事へのリンク

2010年08月11日

チャリティー待ち受け

おすすめ infoみずのがっこう

みずのがっこうで、チャリティー待ち受けつくりました!
3キャリア対応で、ダウンロード価格210円のなかから、100円がピースウィンズ・ジャパンの水支援活動に寄付されます。

みずのがっこう 待受け

どちらも時間と連動します。
DLはケータイから、以下のURLにてお願いします。遊スタイルさんからのDLになります。

ホタル → http://www.ustyle.jp/index.php?r_cd=10mizu01
メダカ → http://www.ustyle.jp/index.php?r_cd=10mizu02

もしくは、以下のQRから、→みずのがっこう→チャリティー待ち受け
と進んでください。

QR.jpg

ちなみにホタルバージョンは残業時の癒しに効果覿面!オススメです。
ぜひ!!!

(佐々木 拓史)

この記事へのリンク

2010年08月11日

Yahoo! とクイズ!

プロジェクト裏話お知らせ

こんにちは、佐々木です。
猛暑と世間では言われていますが、あまり猛暑に感じないのは僕だけ? な今日この頃です。

さて、この暑いさなかに、Yahoo! Japanさんのグリーンプロジェクト、「地球温暖化防止キャンペーン」に協力しています。
4名の出題者が毎週次々にクイズを出すのですが、Think the Earthプロジェクトではこのクイズのプランニングから監修、リンクの提供などを担当しています。

今週は登山家の栗城さん。
ゲストはかなり豪華で盛りだくさんなので、ぜひ見てみてくださいね!

quiz.png

(佐々木 拓史)

この記事へのリンク

2010年08月05日

みずのがっこう in ららぽーと豊洲

みずのがっこう

初めまして、7月からインターンでThink the Earthプロジェクトにお世話になっている澤田宇一郎です。これからこちらのブログに色々と書きこむ予定なので、どうかよろしくお願いします。

7月31日(土)と8月1日(日)に、ララポート豊洲でみずのがっこうワークショップがあったのでそのレポートをしたいと思います。

初日は水紋画という、墨流しから派生した新しい芸術の形を皆で作ろうというワークショップでした。
水紋画の第一人者である黒田先生よる丁寧な説明により、初めて経験する子どもたちも興味シンシンでした。

s-IMG_1566.jpg
 黒田先生の説明を熱心に聞いている子どもたち

s-IMG_1626.jpg
 水墨や鼻の脂(!)をポツンと数滴垂らすだけでこんな模様が出来ました!

二日目のワークショップでは、レインスティックという南半球で生まれた伝統的な楽器を工作しました。
こちらでもプロジェクトWETのファシリテーター資格を持つ木村はるみさんを含むスタッフ皆の頑張りにより大盛況で無事終えることが出来ました。

s-photo_032.jpg
 レインスティックを様々な画材でデコレートする時は特に盛り上がりました。

s-photo_041.jpg
 「ママ~写真が浮かび上がってきた!ねぇなんでなんで!?」

s-photo_058.jpg

最後に皆ではいチーズ!この出張授業は、ららぽーとマネジメントさんはじめ、JR東日本企画さんや、ピアファーストさん、ジーンさん他、ほんとに多くの皆さんのご協力で実施できています。皆さんお疲れ様でした~

でもこれで終わりではありません!
ワークショップは8月末まで予定しており、次回は8月14日(土)15日(日)にララポート川崎で開催する予定です。
ぜひ奮ってご参加を~

(インターン:澤田宇一郎)

この記事へのリンク

2010年08月04日

「ららぽーと豊洲」でみずのがっこう開催

みずのがっこう

先週末の土曜日「ららぽーと豊洲」にて、みずのがっこうの水紋画教室が開催されました。水紋画とは日本の伝統工芸の墨流しを現代にアレンジしたもの。水の表面で生まれる墨の不思議な動きやかたちをこどもたちに体感してもらいました。

20100804_01.jpg

熱心に先生の話に聞き入るお母さんとこどもたち
20100804_05.jpg

さぁ、いよいよチャレンジ!
20100804_02.jpg

そろそろいいかな〜というところで紙に写し取ります。水の表面に紙を重ねると一瞬で模様が紙に写ります。転写してしまうと模様が固定されて滲まないのがまた不思議! 先生曰く水紋画や墨流しは「日本の水質と和紙だからでこそ」可能なことなのだとか。
20100804_06.jpg

20100804_07.jpg

最後に自分でつくった作品を手にパチリ。
20100804_09.jpg

20100804_08.jpg

一枚は記念に、もう一枚はコメントを書いてもらってパネルに貼りました。みずのがっこうの大切な宝ものです。
20100804_03.jpg

20100804_04.jpg

・ららぽーと&ラゾーナ川崎×みずのがっこうページへ

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2010年08月04日

Twitter対談、やりまーす (8/5・13:30〜)

おすすめ info

来年は、Think the Earthプロジェクトの10周年! そして、greenz.jp は5周年!そこで、greenz.jpの編集長・鈴木菜央さん(@suzukinao)と、Think the Earthプロジェクトのプロデューサー・上田壮一(@saulueda)が、Twitter対談を行います。 それぞれが、これからの5年で行いたいことを"妄想"しつつ、ブレストします。Twitterだから、みなさんもどしどし参加してくださいねー。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【twitter対談】鈴木菜央さん +上田壮一
祝! greenz.jp 5周年× Think the Earthプロジェクト 10周年!

日時:2010年8月5日(木)13:30~14:30(場合によって延長あり)
場所:Twitter上での対談です! ふたりは、どこから更新するのでしょうか?!
ハッシュタグ:#g5T10
参加方法:上のハッシュタグをTwitterの検索窓にいれてください。


【Twitterアカウント】
上田: http://twitter.com/saulueda/
鈴木菜央さん: http://twitter.com/suzukinao/


みなさんのつぶやきのまとめや詳細、greenz.jpの記事でもご覧ください!

(朝香バースリー)

この記事へのリンク

1