2010年08月30日

みずのがっこうin ららぽーと新三郷

みずのがっこう

みなさまはじめまして!
7月からインターンとして働かせていただいております、田村 朋美と申します。よろしくお願い致します。

7月下旬から約1ヶ月間行ってきた全国のららぽーとへの出張授業も、8月29日で最終日を迎えました。田村は3日間しか参加できなかったので、とても残念です・・・。

気をとりなおして、8月28日と29日の最後の2日間、ららぽーと新三郷で行われた授業に参加してきましたので、その模様をお伝えしたいと思います。


1日目は、アフリカ等で雨乞いの楽器として使われたレインスティックを作りました。

こどもたちはサボテンで作られた、はじめて見るレインスティックにびっくり。
傾けると、さらさらとした雨の音。

筒に針金を差し込んで、筒の片側を塞いで、お米とくだいたパスタを入れて、もう片方を塞いで・・・さぁ思い思いにデコレーション!!
20100828_01.jpg

ひとりひとり、世界でひとつだけのレインスティックを完成させました。

最終日の2日目は、このブログに度々紹介されている黒田先生の水紋画の授業が行われました。

水を張って、墨をふくませた筆をすっと入れると、ふわっと墨が広がります。

水紋画を初めて見ましたが、偶然と科学の力が融合した幻想的なアートに、こどもたちへのフォローも忘れ、すっかり見入ってしまいました(笑)


3日間参加してみて、こどもたちの真剣な横顔と終わった後の笑顔に、みずのがっこうで水の織りなす世界に触れたことが、ずっと心のどこかにでも残ってくれたら良いなぁと強く感じました。


(インターン:田村 朋美)

この記事へのリンク

« インターン卒業メッセージ | メイン | ギフトショーにて"Social × Design Selection"開催しています。 »