2010年09月30日

オンライン会議室「Blabo!」本日4日目!

みずのがっこう

みずのがっこうの橋本淳司です。連日、恐れ入ります。

「みずのがっこう」オンライン会議「Twitterで考える水のこまりごと」
(概要はこちらに詳しいです↓)
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/schedule/twitter-1.html

昨日、3日目のお題は、「もし1日に50Lしか水がなかったら、どうやって使う?」でした。

20100930-1.jpg

いろいろなアイデアの数々ありがとうございます。
(3日目のコメントはこちら↓)
 http://www.bla.bo/c/blabomiz/mk1pd11/

20100930-2.jpg

「水の家庭内循環ってありなんですかね。 自家発電みたいに自分の家で完結する。高価な浄水装置でなくても、中水として使えるレベルの濾過装置とかがあって。そんなマンションがあれば50Lでも生きられる?」

などなど、きらり★としたアイデアがたくさんあって、とてもおもしろいと思いました。それから僕のTwitterアカウントに直接コメントを寄せてくれた人もいました。
(ありがたやらもったいないやら)

「長期航海に出る人の話を聞けばアイデアはいっぱい出てきますよ。長期で船に乗る職業やヨットレースに出る人にとって「水の節約は基本のキ」です。最も極端な例としてはホクレアクルーかな?」
 http://kanauchi.exblog.jp/

ホクレアクルー、魅力的ですね。

じつは「50リットルの水」というのは、いろいろな学者が提唱している「人間らしく生きるために必要な1日最低限の生活用水量」と言われています。ですが、1日に50リットルの水が確保できない国が、世界中に55ヶ国もあるんですね。さらにいえば30リットル以下の国は38ヶ国もあるのです。

僕は「みずの授業」のなかで、ときおり子どもたちと「1日50リットルの生活」にチャレンジすることがあります。そのとき子どもたちからはこんなアイデアがでます。

・トイレ(小)は4、5回に1回流す。1時間に1回でもいい。でも大は絶対に流す
・使える水をペットボトルに汲んでおいて、あとどれくらい使えるかわかるようにする
・洗顔・はみがき・手洗いはペットボトル1本で夜までできる
・風呂やシャワーはやめて、ペットボトル3本分の水で体をふく
・今使える全員の水の量をあわせて、みんなで使う。そうすれば風呂も入れるかも

子どもたちからは、「水の使用量を減らす」アイデアがたくさん出ました。
そのほかに、「みずのがっこう相談室」のコメントにもあったように、いちど使った水を再利用する、雨水などつかっていなかった水を使う、というアプローチがあると思います。

そうしたことを合わせることによって、「1日50リットルの生活」が実現できるのだと思います。実現できたら、水の少ない国の人に、少ない水での暮らし方の提案することができますよね。

また、日本のように水が比較的豊かな国では、国とか地域といった大きな枠組みで水の使い方を再検討してみるとよいと思います。

1人1日50リットルの生活が実現できるということは、1人が1日に200リットルの水を節約できることになります。それが1億人分となると200億リットル=2000万トンの水になります。これを食糧生産など、ほかの用途にまわすこともできるでしょう。

さてさて、今日の13時スタート(明日のお昼まで)のオンライン会議のテーマは、
「あなたが知ってる水事情を教えて?」です。

世界のいろいろなところで見たこと、聞いたこと、ちょっと驚きのエピソード、水に関するトリビアなど、とっておきの話、ここでしか言えない話を待ってます。

それでは今日もコメントをよろしくお願いします。

●参加方法は、

 1)Twitterアカウントを取得する
   http://twitter.com/ 

 2)Blabo!へ登録する
   http://www.bla.bo/signup/

 3)Blabo!の「みずのがっこう相談室」にアクセスする
   http://www.bla.bo/c/blabomiz/
・毎日午後1時頃から翌日午後12時頃まで同じテーマです
 (※金曜日のみ10:00-金曜日18:00まで)


もちろんオブザーバーとして会議室をのぞくだけでも、いろいろな人の「みず観」が
見られておもしろいですよ!!
http://www.bla.bo/c/blabomiz/

(※Blabo!とは「アイデアで世界を変えよう」と集まった人たちがTwitter を活用し、オンライン上で会議をするプラットフォームです)
0929blb.jpg

それではよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところで・・・

パソコンとかTwitterとか苦手なんですけど〜

そんなあなたは、ぜひ、リアルのイベントに来てくださいね!

いよいよ本日開催!「みずのがっこう 手洗いから紐解く世界の水問題」
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/schedule/unicef.html

アフリカの水事情について、たっぷりお伝えしますよーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みずのがっこう副校長 橋本淳司

この記事へのリンク

2010年09月29日

オンライン会議室「Blabo!」開催中

みずのがっこう

こんにちは、「みずのがっこう」の橋本淳司です。

オンライン会議「Twitterで考える水のこまりごと」がはじまりました。
(概要はこちらに詳しいです↓)
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/schedule/twitter-1.html

0929-1.jpg

2日目のお題は、「何に水を使った?」でした。

書き込んでいただいたように、いろいろな水の使い方がありますよね。
(2日目のコメントはこちら↓)
 http://www.bla.bo/c/blabomiz/mkbu911/

0929-2.jpg

僕も昨日は、自分の水の使い方を細かく記録してみました。

 午前4時 お湯を飲む    0.3リットル
      トイレに行く  10リットル
      洗顔・歯磨き   0.5リットル
 午前5時 コーヒーを飲む  0.2リットル
 午前6時 トイレに行く  10リットル
      掃除をする(風呂の残り湯)
 午前7時 食事の準備   10リットル
 午前8時 食事の片付け  40リットル
      トイレに行く  10リットル
      お茶を飲む    0.2リットル
 午前10時 コーヒーを飲む  0.2リットル
 午後12時 手洗い      1リットル
      トイレに行く  10リットル
      食事の準備    1リットル
      食事の片付け  10リットル
 午後3時 帰宅して手洗い  1リットル
      コーヒーを飲む  0.2リットル
      トイレに行く  10リットル
 午後5時 花に水をあげる(風呂の残り湯)
 午後6時 シャワー    50リットル
 午後7時 食事の準備   10リットル
 午前8時 食事の片付け  40リットル
      トイレに行く  10リットル
      お茶を飲む   0.2リットル
 午後9時 歯磨き     0.5リットル

0929-3.jpg

合計すると225.3リットルの水を使っていました。そのうち体に入ったのは、2リットル程度でした。223.3リットルは主に汚れを落とすというか、衛生的に生活するために使っているとわかりました。

さて今日のオンライン会議のテーマは、「もし1日に50Lしか水がなかったら、どうやって使う?」です。

50Lっていったいどれくらいの量なんでしょうか?

足りる? 足りない? もし足りなかったら、どうしましょう?

それでは今日もコメントをよろしくお願いします。

オブザーバーとして会議室をのぞくだけでも、いろいろな人の「みず観」が見られておもしろいですよ。


●参加方法は、

 1)Twitterアカウントを取得する
   http://twitter.com/ 

 2)Blabo!へ登録する
   http://www.bla.bo/signup/

 3)Blabo!の「みずのがっこう相談室」にアクセスする
   http://www.bla.bo/c/blabomiz/
・毎日午後1時頃から翌日午後12時頃まで同じテーマです
 (※金曜日のみ10:00-金曜日18:00まで)


(※Blabo!とは「アイデアで世界を変えよう」と集まった人たちがTwitter を活用し、オンライン上で会議をするプラットフォームです)
0929blb.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ところで・・・

 パソコンとかTwitterとか苦手なんですけど〜

 そんなあなたは、ぜひ、リアルのイベントに来てね!

 いよいよ明日開催!「みずのがっこう 手洗いから紐解く世界の水問題」
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/schedule/unicef.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みずのがっこう副校長 橋本淳司

この記事へのリンク

2010年09月27日

ヨガを通じて考える地球

地球日記

初めまして。9月からTTE推進スタッフに加わりました笹尾です。

9月24日から26日に行われた日本最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ 横浜 2010 」に行ってきました。会場にはヨガが好きな人、これから始めたいと思っている人、たくさんの方が来場されていました。

このヨガフェスタ、一見Think the Earth プロジェクトとは関係なさそうですが、実はあるんです!25日の午後、展示ブース内にあるメインステージで行われた「mahamudra(マハムードラ)」。ヨガと地球環境を結ぶことをテーマにしたショーの制作に協力していました。とてもすばらしいショーだったので、ちょっとだけ内容をご紹介します。

まず最初に『1秒の世界』や『百年の愚行』をもとにしたコンセプト映像を見ながら、静かに今の地球の姿を見つめ直します。

そのあとに続くのは、ライブパフォーマンスの数々。体を触れ合わせて相手の重さや動きを感じ取りながら踊る3人組のパフォーマンスは先ほどの映像に続いて、私たちに何か訴えるものがありました。
RIMG0549.jpg

それとは打って変わって別の表情を見せたのが、西アフリカの伝統的打楽器ジャンべのリズムに乗って踊るアフリカンダンス。生命力に溢れて凄かった!エネルギッシュで、生き生きとしたパフォーマンスにパワーをもらいました。
RIMG0567.jpg

ショーの後半は各ブランドのファッションショー。すてきなヨガウェアを着たモデルさんたちが実際のヨガの動きを目の前で披露してくれます。普段からヨガをしているモデルさんたちは、みんな本当に体のラインがキレイ。思わずみとれてしまいました。

RIMG0589.jpg

ヨガの語源は"つなぐ"という意味です。
ポーズや呼吸法を用いて自分と向き合う時間を作ります。自分を感じ、人を感じ、そして地球や宇宙を感じとる ・ ・ ・ヨガをしていると普段は考えないこと、気づかないことに対しても自然と「感じる」センサーが反応します。ヨガをすることと、地球のことを考えることはとても似ているように思えました。
RIMG0587.jpg

ヨガをする人たちの思いや行動、そして表現をもって、 地球環境をよくしていきたい、そんな想いが詰まった今回のショーで、前より「ちょっと」でもヨガや地球環境に興味を持つひとが増えたらいいなと思ったのでした。

(笹尾 実和子)

この記事へのリンク

2010年09月24日

「産後はもっと甘えナイト!」に参加しました

おすすめ info

妊娠前、妊娠中、産後の時期に、新しい命に向き合う女性やカップルの心とカラダと暮らしをサポートする「バースコーディネーター」という職業を創った大葉ナナコ先生が所長をつとめるバースセンス研究所で開催された座談会「産後はもっと甘えナイト!」に参加しました。

イベントの企画は、「うまれる」という映画を企画/監督した豪田トモさん。

"産後ウツ、虐待、育児放棄など子育てに関するネガティブな報道が増える一方のいま、ママたちに何が起きているのか。"
"なぜ、どのようにして、幸せなはずの子育てが苦痛になってしまうのか。"
そんな疑問を感じたトモさんの呼びかけに、即、参加の申し込みをしてしまったのは、私自身子育てがとても辛かったから。

妊娠が分かると同時に、子育て情報の収集や保育園探しに奔走。
出産後は「良き母」「良き妻」は当然として、
復職後は保育園との連携バッチリの「良き保護者」に、
仕事バリバリの「良き社員」にならなきゃと、常に緊張状態。

子育てが心から楽しいと思えるようになったのは、そんな自分を「無理してるな」と笑えるようになった、ごく最近のこと(娘、もうすぐ5歳です...)。

座談会には今年7月、男の子を遺して亡くなった山本真純アナウンサー(日本テレビ)の実兄である慎輔さんも参加。

山本アナウンサーに関するニュース記事はこちら↓
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/obit/news/20100729-OHT1T00068.htm?from=related

真純さんの出産後の様子について話してくださいましたが、真純さん、そして参加したママたちに共通するのは「頑張り屋」なこと。

頑張れないときもある、頑張ってもすぐに結果が出ないこともある-
当たり前のことですが、生まれたばかりの子どもを前に「まあいいか」と思うこと、そんな自分を許すことは難しい。

「甘えナイト!」では、トモさんやナナコ先生の優しい言葉に促され、溜めてた想いを一気に口にしてしまいましたが、
言葉にしてみること、共感してもらうことが持つ癒しの力を実感した夜でした。

11月初旬の劇場公開が楽しみです。
http://www.umareru.jp/cinema/


(中島 愛子)

この記事へのリンク

2010年09月16日

ギフトショーのご報告

Think the Earth SHOP


みなさまこんにちは。インターンの田村です。
9月7日から4日間行われた「ギフトショー」のお手伝いに行ってきましたので、その模様を紹介したいと思います。


普段はインターネットで販売されているThink the Earth SHOPの商品を、実際に見ることができる貴重な機会。

20100908_01.JPG
箱からどんどん商品が出され、きれいに並べられていきます。おなじみの地球時計をはじめ、幅広いラインナップ。あれもいいなあ、これもいいなあと思わず目移りしてしまいました。どんな風に置いたら、商品の魅力が伝わるだろうか・・・何度も確認し、並べ直されていく商品たち・・・だんだんとひとつひとつの商品に愛着がわいてきました。


ギフトショーは日本最大の見本市。大雨にも関わらず、今回も何万人もの方が来場され、活気がありました。
沢山のブースがある中で、Think the Earth SHOPの商品に興味を持ってくださるだろうか・・・心配をよそに、多くの方が来てくださり、商品に興味を持ってくださいました。

20100908_2.JPG
来てくださったバイヤーさんの目は真剣そのもの。


今回のギフトショーは、人と環境に配慮したPeaceful Life フェアで、様々な社会貢献の形を示しました。
単にデザインがかわいい・かっこいい・きれいだけじゃない。お手伝いをしてみて、環境に配慮された商品に、着実に目を向けてもらえるようになっているのだと肌で感じました。
まずは売る側から、環境に配慮された商品を扱うようになったら、人々の生活は自然に変わっていくのではないかなと思いました。

(インターン:田村 朋美)

この記事へのリンク

2010年09月15日

アカウミガメコラム連載その6「アカウミガメの今年の産卵状況について」

おすすめ info

携帯サイト「live earth」のau版では、徳島県のアカウミガメ産卵地保全を応援するキャンペーンを7月末までおこなっていました。

キャンペーンの詳細はこちらから
→auのlive earthでアカウミガメキャンペーン開始
→携帯サイトlive earth(au版)のアカウミガメキャンペーンより、日本ウミガメ協議会に寄付を実施

この中で好評連載していた、日本ウミガメ協議会のスタッフ水野さんによるアカウミガメのコラム。最終回の第6弾を転載します。お楽しみください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今年も全国各地の産卵がほぼ終わりました。ちょうど今頃(9月上旬)、全国各地の産卵地では子ガメ達がふ化&脱出の時期を迎えています。

ウミガメの場合、砂の中で卵から顔を出すのが「ふ化」、それからもぞもぞして少しずつ上がり、数日から10日ほどかけて砂浜の表面から出てくるのが「脱出」です。

これから全国各地の情報がまとめられ、11月末に開催する「日本ウミガメ会議」で今年の全容が明らかになります。今年は全国の方々から「産卵多いね!」と言うのを多く聞いています。

徳島県の日和佐でも、現地で活動する日和佐うみがめ博物館の田中学芸員から「今年は12年ぶりに産卵回数が50回を超えました!!」という明るいニュースもありました。

ただ、産卵数は増えてはいるのですが、産卵地である砂浜や生息域の海の環境はまだまだ問題が残っています。

これからも、全国各地の方々と連携をとりながら、さらなる活動へ発展させていきたいと思います。今後とも、ウミガメ保全へのご支援の方、よろしくお願い致します。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コラムは以上です。

今回のキャンペーンでは、ウミガメの世界の奥深さを知る良い機会をいただきました。何かを深めるってほんとに面白いなあ。
ウミガメ協議会さんとは、また何かでご一緒できたら嬉しいです。


バックナンバー
アカウミガメコラム連載その5「ウミガメも利用する砂浜の今」
ウミガメは産卵がつらいから泣いている?
鶴は千年、亀は万年も生きるの?
日本で生まれたアカウミガメ達はどこに旅する?
ウミガメと人


関連リンク
日本ウミガメ協議会
live earthの紹介ページ

live earthへはこちらのQRコードからどうぞ
live earth QRコード


(横山)

この記事へのリンク

2010年09月10日

みずのがっこう|秋の授業

みずのがっこう

こんにちは、曽我です。
台風一過で少し秋らしい気候になりましたね。
暑かった夏の終わりと同時に、みずのがっこうもいよいよ残り1ヶ月半ほどになりました。

しかし、まだまだ楽しい授業がこれから始まります!
9月30日は「手洗いから紐とく地球の水問題」をテーマに財団法人日本ユニセフ協会の浦上さんと橋本副校長先生のトークイベントを開催します。

0930-pb.jpg写真:(c)サラヤ株式会社

10月16日は「仙台・広瀬川のみずのある風景を撮ろう」をテーマに写真を撮るワークショップを開催します。

1016_photob.jpg

10月には修了式を含めた楽しい授業も企画しているので、楽しみにしててください!

(曽我直子)

この記事へのリンク

2010年09月08日

メールニュース読者の方がロゴマークコンペで採用!

おすすめ info

こんにちは。横山です。
ひとつ、嬉しいお知らせがあったので共有です。

JANICさんという、NGOや市民、企業、自治体をつなぐ中間支援の団体があります。

ここで、少し前まで、「NGOサポート募金」というしくみのためのロゴマークを公募していました。

私たちもメールニュースでこのコンペの告知をお手伝いさせていただいてたのですが、なんと、見事に採用されたのはメールニュース読者の方ということでご報告をいただきました!報告ページはこちら↓
ロゴマーク審査会レポート NGOサポート募金

なんだか、何もしていないのにちょっと嬉しい。

というわけで、毎週木曜日配信のメールニュースでは、スタッフおすすめのイベントや講座などの情報も載せていますので、まだ読んだことがない方はぜひ!一度登録してみてください。

▼登録ページはこちら
http://www.thinktheearth.net/jp/mailnews/


(横山)

この記事へのリンク

2010年09月07日

ギフトショーにて"Social × Design Selection"開催しています。

Think the Earth SHOP

本日から開催の「ギフトショー」にて、Think the Earthプロジェクト(ショップ)でお手伝いさせていただいた展示企画「Social × Design Selection」がいよいよはじまります。
 
残念ながら一般の方は入場できないそうですが、「ビジネス目的」であれば、入場者の職種は問わないそうです。興味のある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

展示アイテム数は約40点ほど。ショップでおなじみの「ban rom sai」のマグカップや、新しくカードとセットになった「宙」の新アイテム、「SOLA CUBE 9」なども展示されています。

▼ギフトショー秋2010Peaceful Lifeフェア特別展示イベント
「Social × Design Selection」


ギフトショー 展示会場風景

ギフトショー 展示会場風景02

(谷口西欧)

この記事へのリンク

1