2010年11月15日

ネイチャーゲームを体験してきました

地球日記

「ネイチャーゲーム」、知っていますか?

「いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、
自然と自分が一体であることに気づくこと」を目的とする、
1979 年に米国のナチュラリストが発表した自然体験プログラムです。

先週土曜日、辰巳の森(東京都江東区)で開催されたイベントに、家族で参加してきました。

先ず始めに「フィールドビンゴ」。
・あなのあいているどんぐり
・枝についたまま落ちたどんぐり
・きれいなどんぐり10個
など、どんぐりに関する9つの課題をクリアし、縦横斜めのマスを揃えてゆきます。

たくさんのどんぐりが集まったら、からす・りす・ねずみの3グループに分かれてどんぐりを隠します。
他のグループに見つけられなかったどんぐりは、そのまま芽を出すかもしれません。
どんぐりの森が動物の力を借りて広がって行くことを、ゲームを通じて学びました。

どんぐりを使ったネイチャーゲーム!

最後に、もうすぐクリスマス!ということで、今日集めた葉っぱや実を使ってカードやリースを作りました。
オカーサン、子どもそっちのけで夢中になっちゃいましたよ~!

みんなで作ったクリスマスカードやリース

あっという間の3時間。身近な自然が与えてくれる豊かな時間を満喫しました!

ネイチャーゲーム、皆さんも体験してみませんか?

社団法人日本ネイチャーゲーム協会
http://www.naturegame.or.jp/index.html

(中島愛子)

この記事へのリンク

« ちょっと早めの大掃除 | メイン | 都会から離れてほっと一息 »