2010年12月16日

月島でクジラに会おう!18日まで

おすすめ info

写真家ブライアント・オースティン氏によるクジラの実物大ポートレイト写真展「クジラと見つめあう」
オルカライブのポール・スポング博士からのメールで知り、たった1週間しか展示されないと聞いて、なんとか仕事の合間に時間を作って行ってきました。

beautifulwhale1.jpg

実物大のクジラの写真が展示されるなんて、ホントかなぁと半信半疑で行ってみたら、ホントにすごい。古い倉庫を改装した会場に入ると、あっというまに心奪われる写真の数々に出会うことになりました。

クライマックスは、長さ9メートルにおよぶメスのザトウクジラ。
実物大の写真はブライアントさんが海中で至近距離から撮影した何百枚もの写真から、膨大な時間をかけて再構成したもの。ほんとうの大きさのクジラに会うのは、誰にとっても初体験となるはず。

写真があまりに大きくディテールまで写っているのと、会場には水中マイクで録音されたクジラの鳴き声が深く響いていることもあり(僕が訪れたときはシロナガスクジラの声でした)、近くで見ると、まるで自分が海の中にいて、クジラと目があったような気になります。目でみる写真展というより、海中に入って巨大生物に出会う身体体験的な展示会なのです。

beautifulwhale2.jpg

iphoneで撮った会場写真からはその迫力は伝わらないだろうなぁ。。と思います。
クジラが好きな人のためだけの写真展ではありません。クジラと至近距離で会うなんて、普通の人には絶対できない体験となるので、どんな人にも超オススメします。百聞は一見にしかず。会期が18日までと短いので、気になった方は迷わずゴーしてください。

ブライアント・オースティン写真展「クジラと見つめあう」

(上田)

この記事へのリンク

« えこよみカレンダー発売記念!トークイベント開催します。 | メイン | えこよみトークイベントいよいよ来週20日、サイン会もあります。 »