2010年12月24日

Frohe Weihnachten ! メリークリスマス!

地球日記


今日はクリスマスイブですね。皆さんはどのように過ごすのでしょうか?

私はすっかりクリスマスを満喫し、本番前に終了モード。というのも、18日から23日までお休みをいただいて、ドイツに行ってきました。

RIMG0462.jpg

RIMG0334.jpg

ドイツではクリスマスの時期になると、各町ごとに「クリスマスマーケット」(ドイツ語では「Weihnachtsmarkt:バイナッツマルクト」)という、季節限定の市場が開催されます。

後から知った話なのですが、宗教的に神聖な日とされている12月24日のクリスマスイブには、物々交換が宗教的に禁止されていたため、今でもクリスマスマーケットはクリスマスイブ前には終了するそうです。24日までドイツにいたかった〜!なんて思ってましたが、実はベストなタイミングで帰国出来たようです。

クリスマスマーケットはドイツの各地方で開催されており、各都市によって雰囲気や規模が異なります。
RIMG0228.jpg

今回私が訪れたのは以下の都市☆

フランクフルト

ハイデンブルク

ローデンブルク

ニュルンベルク

ミュンヘン

町の中央広場を中心に色々なお店が並びます。

ワインやビールを飲める飲み屋系の露店から、クッキーやチョコレートを扱っているお菓子売り店、クリスマスオーナメントやキャンドルなどの雑貨用品を扱うお店など、とてもにぎやかでマーケットの周りを見て歩くだけでメルヘンチックな雰囲気が楽しめます。

RIMG0433.jpg

RIMG0434.jpg

そして、クリスマスマーケットに必ずあるのが「グリューワイン」という温められた独特のワイン。
甘くてすごく美味しいので、かなり飲みやすいです。

RIMG0421-2.jpg

この時期のドイツは本当に寒いので、マーケットを回るにはこのワインで体を温めて、寒さ対策をする必要があります。ドイツ人もみんなたくさん飲んでいます。 私は初日に3杯飲んで、かなりハイテンションになりました。皆さん、異国の地で飲み過ぎにはご注意を。笑

この「グリューワイン」は各都市で異なる可愛いマグカップに入れて渡されます。
私も今回の旅でこんなに集めちゃいました。

RIMG0532.jpg

料金はカップ料金込みで5〜6€ほど。カップを返せばその分お金が戻ってくる仕組みです。
なのでマイマグを持って飲みにくるドイツ人もいるし、カップは使い回しされるのでゴミも出ません!そのせいか町がとてもキレイでした。
環境にいい仕組みを無理なく自然に取り入れられていて、すごくいいなぁ。と感じました。

そしてこの旅で何よりも感じたのは伝統や歴史を重んじるドイツ人の優しさ。
彼らの優しさに何度助けられたでしょう。

ご飯も美味しいし、人も優しいし、ドイツのクリスマスマーケットは最高!

この旅でドイツが大好きになりました。
ぜひみなさんも機会があれば一度足を運んでみて下さい。

(笹尾 実和子)

この記事へのリンク

« クジラに会ってきました | メイン | ハーブの石鹸づくり »