2011年01月10日

地球型熱気球「WONDER GLOBE号」完成!

地球日記プロジェクト裏話

あけましておめでとうございます。
Think the Earthプロジェクト事務局の長谷部です。

今年の年末年始、関東地方は雲ひとつ無い良い天気に恵まれ、美しい初日の出を見られた方も多いのではないでしょうか。

さて、先週から仕事始めとなったThink the Earthプロジェクト、
さっそく素敵なお客様が来て下さいました!

NPO法人・熱気球運営機構代表 町田耕造さんです。
町田さんは、大学の探検部時代、熱気球に夢を持ち、試作・初飛行を行いました。1973年には、国内の熱気球仲間に呼びかけ、日本熱気球連盟(現:日本気球連盟)を設立されました。

そして昨年11月、直径約15mの地球をかたどった美しい熱気球「WONDER GLOBE号」が完成!

球皮には、実際に宇宙空間から撮影した地球の画像に雲画像を再現したリアルな美しさが!
kikyu01.jpg

地球型熱気球「WONDER GLOBE号」が息を吹き込まれて大きくなる様子。
kikyu02.jpg
地球の約1/85万の大きさです。
こんなに大きな地球儀!その大きさに圧倒されてしまいます。

宇宙から見た美しい地球をそのまま熱気球にして、子どもたちに体験してもらいたい。
そんな思いで「ワンダーグローブ・プロジェクト」を立ち上げた町田さん。
私たちThink the Earthプロジェクトとワンダーグローブ・プロジェクト、
同じ想いをもった二つのプロジェクトが集い面白いことが始まりますよ!

kikyu03.jpg

2011年のThink the Earthプロジェクト、ますますHappyな企画が盛りだくさん!
お楽しみに!!

この記事へのリンク

« ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました! | メイン | Think the Earth Paper Vol.7配布場所一覧 »