2011年02月23日

都市をシェア!「ノマドトーキョー」

地球日記

こんにちは、曽我です。
今日はとっても素敵な、そして楽しい試みの活動をご紹介します!!
その名も「ノマドトーキョー(NOMADO TOKYO)」。*家もオフィスも持たず、"都市の恩恵"をシェアしながら、旅するように東京で暮らす、生活実験型プロジェクト*だそうです。

nomado-1.jpg

「旅するように東京で暮らす」・・・?なんて素敵な響き。

TOKYO SOURCE」という、"東京発、未来を面白くする100人をコンセプトにしたインタビューWebマガジン"を立ち上げた、米田智彦さん(@Tomohiko_Yoneda)が、先週Think the Earthプロジェクトのオフィスにやってきました。

でも、その日は打ち合わせの予定はないはずなのに・・・と思っていたら、ノマドトーキョーの活動のスタート日として、Think the Earthプロジェクトのオフィスに来てくれたんです!

しかし、まだピンとこない、ノマドトーキョー。

聞いたお話を簡単に説明すると、2011年1月に今まで住んでいた家を捨て、トランク一つで東京都内を遊動しているそう。昼間は東京どこかのオフィスでお仕事をし、夜は東京のどこかで寝泊まりしている。まさに、東京をバックパッカーで生活する!ことをしているとのこと。ただ、単純にバックパッカーをするのではなく、ポリシーは「仕事を継続しながら!」ということが大事だとおっしゃっていました。
※詳しいコンセプトはこちらからご覧下さい。

なんて斬新な生き方!!

その日の様子が少しだけUstreamでアーカイブとして残っています。(スタッフの名刺交換のやり取りなどが残っていますが・・・。)

また、その日の日記も書いてくださいました!
超ホワイトヴァンレンタイン!

Think the Earthプロジェクトのオフィスに来てから、まだ10日もたっていません。これまでの期間、いったいどこで過ごしていたんだろう?米田さんの行動が気になって仕方ありません!

サイトでは今いる付近が掲載されていたり、Twitterではノマドの掟がアップされていたり、Ustreamではその日のノマドオフィスが動画でアップされていたり・・・。本当に目が離せません!!何だかおっかけファンのように毎日サイトのチェックをしています。笑

皆さんも是非、米田さんのノマドトーキョーをチェックしてみてください!

(曽我直子)

この記事へのリンク

2011年02月17日

ドバイ発!キャメルミルクチョコレート

地球日記

みなさんこんにちは。
事務局の長谷部です。

ドバイ在住の地球ニュースリポーター 高橋彩さんから素敵なお土産をいただきました!
地球ニュース「ヘルシーで美味しい、キャメルチーノで一服」でも取り上げられた、ラクダのミルクをつかったチョコレートです!

RIMG1382.JPG

日本ではなかなか口にすることができないラクダのミルクですが、
牛乳に比べて低カロリーでビタミンC含有量が高く、不飽和脂肪酸もたくさん含まれていると言われているそうです。

ワイルドな風味をイメージしていたのですが、食べてみると意外とさっぱり。
後味にほんのり牛乳とは違うクセがあるけれど、いやな感じではなくとても美味しかったです!

栄養価も高くヘルシーなラクダミルクでつくったチョコレート、これから日本でもブームの予感です。


(Think the Earthプロジェクト事務局:長谷部智美)

この記事へのリンク

2011年02月15日

ハッピーバレンタイン

地球日記

みなさんこんにちは。

昨日はバレンタイン☆
ということで、インターンのまりなちゃんがこんな可愛いクッキーを作ってきてくれました!

8cwo.jpg

クッキーをよーく見て下さい。
Think the Earthプロジェクトが力を注いで準備している企画「EARTHLING」の文字が!!!嬉しすぎます。本当にありがとう。

実は今日から「EARTHLING2011」のチケット販売が開始されました!


→チケットぴあへ

EARTHLING2011が気になった方はぜひ、こちらのHPをご覧下さい。


→EARTHLING 2011

(笹尾 実和子)

この記事へのリンク

2011年02月08日

Think the Earth Paperを発見!

プロジェクト裏話

こんにちは、曽我です。
先日、原宿での打ち合わせの帰り道で偶然、Think the Earth Paperを発見しました!

20110208-1.jpg

ここは、フリーペーパーの専門店「Only Free Paper」さんです。

20110208-2.jpg

ガラス張りのお店の外観は一見、カフェのような、ギャラリーのような、美容院のような、、、オシャレでアンティークな雰囲気の、素敵なお店でした。そして、お店からThink the Earth Paperを持った女性が出てきたので、「あれ??」と思い、中を覗いてみると、そこにThink the Earth Paperが置いてあったのです!

嬉しくなり、すぐにお店の中に入ると、至るところにさまざまなフリーペーパーが置いてありました。

20110208-3.jpg

京都のフリーペーパー、名古屋のフリーペーパー、音楽のフリーペーパー、建築学生向けのフリーペーパー・・・などなど、ここでは紹介しきれないほどの、たくさんのフリーペーパー!!どれを手にとっても興味深いものばかりで、これをタダでもらって帰っていいのだろうか?と思うほど、クオリティの高いものばかりでした。

20110208-4.jpg

今回はご縁があり、Think the Earth Paperを置かせていただき、とても感謝しております。Think the Earth Paperのほかにも、全国各地のフリーペーパーがあり、その場で読んだり、持ち帰ったりできるので、1日で色んなところに行った気分になれます。場所は、原宿のキャットストリートと明治通りがぶつかる少し手前にあるお店なので、お近くに来た際はぜひ立ち寄ってみてください!

▼Think the Earth Paper第7号の配付場所を更新しました!(前回ご紹介した配布場所はこちら

Think the Earth Paper Vol.7配布場所 (2月8日更新)
───────────────────────────────────
【新潟県】
・三条市市民活動支援センター

【東京都】
Only Free Paper(渋谷)
ヴィーガンマフィン屋「七曜日」(目黒)
東京ファミリーレストラン(渋谷)
キャボナッシュ(渋谷)

【神奈川県】
cafe space 風音 カノン(藤沢市)
ちがさき・濱田屋(茅ヶ崎市)

【静岡県】
・パルシステム静岡
standard e(静岡市)

【大阪府】
・すばるホールプラネタリウム(富田林市)

【山口県】
・山口県立大学

【福岡県】
・大牟田市


───────────────────────────────────

まだまだ、お店やイベントスペースで設置していただける場所を募集しています。
申込は下記URLより登録お願いします!
https://pro.form-mailer.jp/fms/7ddc7b4114719

★お問い合わせ★
tte-office@thinktheearth.net (@を半角に変換)、曽我までご連絡ください。


(曽我直子)

この記事へのリンク

2011年02月02日

ワンダー・グローブ・プロジェクト

地球日記

宇宙に行かなくても、空中から地球を見下ろすことができたなら。そんな夢のようなプロジェクトが始まっています。先日、このブログでもご紹介した日本気球連盟の町田さんに誘われて、さいたま市で行なわれた「地球型気球」を校長先生に見てもらおう!という実験イベントに行ってきました。

earth-kikyu1.jpg
空気が安定している早朝の冷え冷えの空気の中、直径15メートルの大きな地球が学校の校庭に立ち上がると参加者から歓声が。

earth-kikyu2.jpg
もうひとつ別の気球を20メートルほど上空に上げ、そこから地球を見下ろします。子どもたちに宇宙飛行士と同じような体験をしてもらって、地球の大切さを感じてもらおうという教育プロジェクトがワンダー・グローブ・プロジェクトなのです。

earth-kikyu3.jpg

earth-kikyu4.jpg
上から見下ろすと、こんな感じ。
屋上から見下ろしても同じような視点が得られるので、町田さんはその方法も考えているとか。この日は、さいたま市の校長先生が体験するための会だったので、今後、さいたま市のいくつかの学校で、実際に子どもたちが体験できる機会が実現するかもしれません。

(上田)

この記事へのリンク

1