2011年05月08日

製本工房・美篶堂

Think the Earth SHOP

先週の日曜日、製本工房・美篶堂のワークショップに参加してきました。

選んだ文庫本を一冊、好きな布で製本して自分だけのオリジナルの一冊をつくります。

自分がどの工程を行っているのかよくわからない状態から、次第に本として仕上がっていくのが見えてきた瞬間は、思わず笑みがこぼれてしまいます。

自分でやってみると、しおりのヒモの取り付け方や、背表紙と本体のスキマ、カバーに折り目をつくる仕組みがよくわかります。
img_20110511.jpg

これまでどういう風になっているのかな、と興味をもつこともなかったのですが、これからは同様の本をみる度に、背景にある"仕事"が少し垣間見えて、世界が広がりました。

最後に、完成した本を並べてぱちり。プレゼントするのもきっと素敵ですね。
20110507_03.jpg

さて、そんな美篶堂とThink the Earthプロジェクトがノートをつくりました。上品な紺色の布地に、地球や月を銀の箔押しでちりばめたカバーが気に入っています。中身のノートはリフィルタイプになっています。使い終わっても中身を購入すれば、継続して使えます。

20110508_05.jpg

20110508_06.jpg

地球note 販売ページへ
http://www.thinktheearth.net/jp/shop/

(谷口西欧)

この記事へのリンク

« Think the Earth Paper Vol.08 EARTHLING特別号発行! | メイン | Earth day TOKYO 2011、出展しました。 »