2011年10月28日

東北ツアーに行ってきました!〜福島編〜

地球日記

少し前の話になりますが、夏休みを使って7泊8日で東北ツアーに行ってきました!
昨年度のみずのがっこう仙台ワークショップと、今年の石巻ボランティア以外は行ったことのない東北。復興もまだままならない状況で遊びに行ってもいいのかな...、と不安を抱えながらの旅の出発でした。

今回の旅はすべて鈍行列車で乗り継ぎ乗り継ぎ、被災の影響で電車が止まっている箇所だけレンタカーを借りての移動です。まず最初に目指すのは福島県。そこから宮城県→岩手県→(山形県)→青森県が最終目的地です。

まずは1日目。04:59の始発電車で会津若松を目指しました。所要時間は6時間53分。時間だけ聞くと、長いなぁと思いましたが、到着するのはお昼前の11時52分。ギリギリ午前中に到着します。

20110128_2.jpg
20110128_1.jpg

移動途中の電車の中の風景

到着した会津若松は赤べこだらけ!!初めてみた赤べこは様々なデザインの種類があり、どれも愛らしくてとても可愛く、すぐに大ファンになりました。

20110128_3.jpg

到着した日はいろんな方からおすすめしてもらった、五色沼・磐梯山に行きました。裏磐梯ビジターセンターに立ち寄ったり、ボートに乗ったりしていたので、気が付いたら日が落ちる時間になってしまい、全部の沼は巡ることができなかったのですが、自然の中でとても気持ちのいい時間を過ごしました。

20110128_4.jpg

翌日は会津若松の街を堪能しました。まず目指すは若松城。通称「鶴ヶ城」。ここでは地元ボランティアガイドの飯田さんにお城を案内をしていただきました。

20110128_7.jpg

20110128_8.jpg

会津で生まれ、会津に育ち、会津で生きる。鶴ヶ城の歴史、会津の歴史、戊辰戦争の歴史を1時間半近く、お城を巡りながら教えてくださいました。ここに住んでいないとわからないことばかりで、本当に勉強になり、自分の育った土地を愛する想いが伝わってきました。会津魂なるものを、目の当たりに感じたお城巡りでした。

飯田さんから、ぜひ白虎隊のお墓に行ってみるといいと教えてもらったので、次に目指したのは飯盛山です。飯盛山では、白虎隊のお墓を先祖代々守っている墓守の飯盛さんにお会いしました。飯盛さんからもここでしか聞くことのできない、白虎隊のお話を聞くことができました。そこに住んでいる土地の方から、その街の歴史をきく大切さを噛み締めた旅のスタートでした。

20110128_9.jpg飯盛山から会津の街をみた風景(お城も小さく写っています)。白虎隊員はこの風景を見ながら育ちました。

最終日、駅に立ち寄ったときに「自然災害に負けず、一つになろう日本!」というボードをみつけました。みんなのメッセージを読むと、全国各地からの福島を応援する声でした。一枚一枚全部読みたかったのですが、とてもたくさんのメッセージだったので時間がなく全部読むことはできませんでした。ただ、みんなの気持ちは大きく伝わり、涙が出ました。そして、私も頑張ろう、応援しようと。

20110128_5.jpg
20110128_6.jpg

とっても楽しかった会津若松。五色沼も全部巡ることができなかったので、必ずまた行きます!!


次回は〜宮城編〜でお会いしましょう!


東北ツアーに行ってきました!〜宮城編〜
東北ツアーに行ってきました!〜岩手編〜
東北ツアーに行ってきました!〜青森編〜

(曽我直子)

この記事へのリンク

2011年10月26日

『震災のここから・これから』当日の様子

プロジェクト裏話

去る10月21日、二子玉川にあるカタリストBA『震災のここから・これから』 〜復興支援と日本のソーシャルイノベーション〜を開催しました。平日のお昼からの開催でしたが、たくさんの方にお越しいただきました。当日の様子を少しご紹介いたします。

国境なき子どもたち 久野さん
kokokore044.jpg岩手沿岸で行っている、子どもの居場所作りのための移動バスの話をお伺いしました。

シェア=国際保健協力市民の会 西山さん
kokokore064.jpg気仙沼での保健医療NPO立ち上げ支援のことをお伺いしました。

シャプラニール= 市民による海外協力の会 内山さん
kokokore088.jpg福島・いわきから発信する「Listenいわき・Feelいわき」企画のお話をお伺いしました。

RQ 市民災害救援センター 新垣さん
kokokore111.jpgこれからまだまだ必要になるボランティアのお話をお伺いしました。

kokokore130.jpg

ここで第1部<緊急支援、復興支援プロフェッショナルのNPO/NGOの報告>が終了し、ここからは第2部<被災地発の活動報告>になります。

SAVE IWATE  寺井さん
kokokore140.jpg被災しなかった子がいじめにあっているという現実、バラバラになったコミュニティの紡ぎ直しなどのお話をお伺いしました。

福島大学災害ボランティアセンター 伊藤さん
kokokore165.jpg
Link with福島 菅家さんkokokore176.jpg学生の2人から、福島の今をもっと知ってもらいたいということで...菅家さんからは市民参加型リサーチプロジェクト、伊藤さんからはクリスマスに学生が一斉イベントを考えていることなど、お伺いしました。

東北広域震災NGOセンター 服部さん
kokokore189.jpg震災をきっかけに地域のために働くことを選んだ人達の自立を、どのように支援していったらいいかということをお伺いしました。

kokokore199.jpg

RCF復興支援チーム 藤沢烈さん
kokokore222.jpg「事業型支援」の提案ほか、データにもとづいた、必要なところに適切に届く支援の必要性について、お話をいただきました。
※藤沢さんのプレゼン資料はRCFのサイトからダウンロードできます。
http://rcf311.com/2011/10/21/thinktheearth/


ここに書かせていただいたのはほんの一例ですが、私たちもあらためて、現場の声を聞くことの大切さを感じました。当日の様子はアーカイブからご覧いただけます。
●10月21日『震災のここから・これから』●
http://www.ustream.tv/channel/thinktheearth/videos

そして、最後に皆さんと行ったワークショップでは、それぞれのアイデアをふくらませつつ、「震災18きっぷ」や「防災キット」などのイノベイティブなアイデアから、「被災地ツアー」などすぐにできそうな企画まで、たくさんの思いやアイデアを共有させていただきました。

kokokore345.jpg

当日の出会いのなかから、既に新しいつながりが生まれているところもあると聞いています。本イベントをきっかけに、『ここから・これから』の復興支援について、皆さんと考えていければと、心から願っています。

最後に、共催の慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント(SDM)研究所をはじめ、ご協力をいただいた、クリエイティブ・シティ・コンソーシアムコーズ・アクションソーシャルブリッジの皆さんに心より御礼申しあげます。
 
===
なお、本イベントはThink the Earth基金の報告会も兼ねており、3月16日からの寄付先団体の紹介・寄付額などをご報告させて頂きました。ほんとうにたくさんの方のご寄付をいただき、改めて心より御礼申しあげます。最終的な寄付先の情報は下記URLからご確認いただけます。
http://www.thinktheearth.net/jp/info/2011/10/fund7.html

Think the Earthの最新情報は随時メールニュースでお知らせしてまいりますので、よろしければ、Think the Earth公式サイトのトップページ右上の「メールニュース登録」からご登録ください。
http://www.thinktheearth.net/jp/

これからは、新たなプロジェクトを立ち上げて、被災地で活動するNPO/NGOを応援していきたいと思っています。引き続きの変わらぬご支援、心よりお願い申し上げます。

(Think the Earthプロジェクト スタッフ一同)

この記事へのリンク

2011年10月20日

小石川植物園にいってきました。

地球日記

一週間ほど前に、「アースウォッチジャパン」のフィールド体験セミナーを受講して参りました。テーマは、「植物園で考えるビジネスと生物多様性」。

午前は植物園の作業のお手伝い、午後は講義が2本ありました。今日は午前中の模様を少しご紹介します。

フィールドは丸ノ内線の茗荷谷駅から、徒歩15分ほどにある「小石川植物園」。徳川綱吉の時代に幕府がつくった薬園が前身で、300年以上の歴史を誇る日本最古の植物園です。

20111020_00.jpg

20111020_01.jpg

午前の作業は、春〜秋のあいだ外に出していた鉢を温室に戻すこと。
20111020_13.jpg

自分の背の倍以上ある植木もあって、入り口の縁にぶつけないように慎重に運びます。男性3人でようやく持ち上がる大きさのものもありました。
20111020_02.jpg

20111020_14.jpg

作業後、少し時間が出来たのでみなで園内を散策しました。

ニュートンの生家の庭にあったリンゴの木を移植したもの。「挿し木なのでクローンだよ」と案内してくださった方の言葉。へー。
20111020_08.jpg

こちらは「メンデル葡萄」。
20111020_09.jpg

こちらは「精子発見のイチョウの木」。
20111020_03.jpg

20111020_04.jpg

こちらはなんと1本の木のように見えて、じつはこれ自体が一枚の葉っぱなのだそうです。
20111020_11.jpg

軍手と比べるとどれほど大きいかがよくわかります。根元の部分も茎ではなく、葉っぱなんだとか!
20111020_12.jpg

図鑑の分類と同じ順番で植えられているのだそうです。最後はキク科。
20111020_15.jpg

月並みですが植物の世界は奥深いなーと実感。研究者の地道な仕事と、面白さを少しかいま見た気がしました。


・アースウォッチジャパン
・小石川植物園

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2011年10月14日

震災のここから・これから

おすすめ infoお知らせ

3.11の東日本大震災から7ヶ月という月日が経ち、現在被災地では復興が始まっています。Think the Earthプロジェクトは9月末までを一括りとし、Think the Earth基金を続けてきました。

この度10月21日(金)に二子玉川にあるカタリストBA『震災のここから・これから』 〜復興支援と日本のソーシャルイノベーション〜を開催します。

このイベントではThink the Earth基金のご報告とともに、震災直後から被災地で活動を続けてきたNPO/NGOや、被災地から始まった復興支援プロジェクトの方にお話を聞き、「ここから・これから」私たちにできることは何かを考えていきます。

また、ワークショップや懇親会を通じて、「被災地で活動する人」「被災地には行けないけれど何かしたい人」の思いをつなげる場にしたいと考えています。


●日 時: 2011年10月21日(金)
     12:15 開場/13:00 開始/18:00終了/懇親会 18:30〜

●会 場: カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)
  東急大井町線・田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分
       http://creative-city.jp/about/catalystba.html

●参加費: 無料 (懇親会参加の方は会費1,000円)

たくさんの方のご参加を、心よりお待ちしています。

お申込はこちら▼
https://business.form-mailer.jp/fms/f0703ec78873


kokokore_big.jpg


(曽我 直子)

この記事へのリンク

2011年10月06日

石垣島と西表島の気候と自然

先週、夏休みを取り石垣島と西表島へと行ってきました。
沖縄はこれが4回目ですが、八重山諸島まで足を伸ばしたのは初めてです。

珊瑚に囲まれた島は、遠く珊瑚の浅瀬が切れるところで波がはじけ
白い輪に囲まれたようになっています。
IMG_3162.jpg
ちゃんとした旅行に行くのは、3年ぶりくらい。
人間の密度より、自然の密度が濃いところに来るのが本当に久しぶりなので
かなりテンション上がります。

アダンの実
IMG_3177.jpg

実ったバナナ
IMG_3264.jpg

どでかいヒカゲヘゴ
IMG_3267.jpg

西表の森はジャングルでした。
カヌーで奥地に分け入ると、
IMG_3277.jpg

森の中で、ハブにも会いました。
初めて本物見た!!思っていたよりも小さめ(60cmくらい)ですが
普通サイズとのこと。
践んだら、即噛まれるので慎重に脇を通り抜けました。
IMG_3282.jpg

IMG_3281.jpg
いやー、期待通りです。西表ジャングル。
色濃い自然に囲まれてすっかり満足です。
IMG_3300.jpg
関東とあまりにも違う環境に、日本は広いなと久々に実感。

話は飛んで、ホテルには日本人以上に台湾の人で溢れていました。
東京からは3時間かかる石垣島も、台湾からはたったの45分。
台湾の人と同じテーブルを囲んで食事しながらいろいろと話をするうちに
なんだか身近な存在になり、すっかり台湾のことまで好きになったのが
旅行のオマケになりました。

(山口 倫之)

この記事へのリンク

1