2011年10月28日

東北ツアーに行ってきました!〜福島編〜

地球日記

少し前の話になりますが、夏休みを使って7泊8日で東北ツアーに行ってきました!
昨年度のみずのがっこう仙台ワークショップと、今年の石巻ボランティア以外は行ったことのない東北。復興もまだままならない状況で遊びに行ってもいいのかな...、と不安を抱えながらの旅の出発でした。

今回の旅はすべて鈍行列車で乗り継ぎ乗り継ぎ、被災の影響で電車が止まっている箇所だけレンタカーを借りての移動です。まず最初に目指すのは福島県。そこから宮城県→岩手県→(山形県)→青森県が最終目的地です。

まずは1日目。04:59の始発電車で会津若松を目指しました。所要時間は6時間53分。時間だけ聞くと、長いなぁと思いましたが、到着するのはお昼前の11時52分。ギリギリ午前中に到着します。

20110128_2.jpg
20110128_1.jpg

移動途中の電車の中の風景

到着した会津若松は赤べこだらけ!!初めてみた赤べこは様々なデザインの種類があり、どれも愛らしくてとても可愛く、すぐに大ファンになりました。

20110128_3.jpg

到着した日はいろんな方からおすすめしてもらった、五色沼・磐梯山に行きました。裏磐梯ビジターセンターに立ち寄ったり、ボートに乗ったりしていたので、気が付いたら日が落ちる時間になってしまい、全部の沼は巡ることができなかったのですが、自然の中でとても気持ちのいい時間を過ごしました。

20110128_4.jpg

翌日は会津若松の街を堪能しました。まず目指すは若松城。通称「鶴ヶ城」。ここでは地元ボランティアガイドの飯田さんにお城を案内をしていただきました。

20110128_7.jpg

20110128_8.jpg

会津で生まれ、会津に育ち、会津で生きる。鶴ヶ城の歴史、会津の歴史、戊辰戦争の歴史を1時間半近く、お城を巡りながら教えてくださいました。ここに住んでいないとわからないことばかりで、本当に勉強になり、自分の育った土地を愛する想いが伝わってきました。会津魂なるものを、目の当たりに感じたお城巡りでした。

飯田さんから、ぜひ白虎隊のお墓に行ってみるといいと教えてもらったので、次に目指したのは飯盛山です。飯盛山では、白虎隊のお墓を先祖代々守っている墓守の飯盛さんにお会いしました。飯盛さんからもここでしか聞くことのできない、白虎隊のお話を聞くことができました。そこに住んでいる土地の方から、その街の歴史をきく大切さを噛み締めた旅のスタートでした。

20110128_9.jpg飯盛山から会津の街をみた風景(お城も小さく写っています)。白虎隊員はこの風景を見ながら育ちました。

最終日、駅に立ち寄ったときに「自然災害に負けず、一つになろう日本!」というボードをみつけました。みんなのメッセージを読むと、全国各地からの福島を応援する声でした。一枚一枚全部読みたかったのですが、とてもたくさんのメッセージだったので時間がなく全部読むことはできませんでした。ただ、みんなの気持ちは大きく伝わり、涙が出ました。そして、私も頑張ろう、応援しようと。

20110128_5.jpg
20110128_6.jpg

とっても楽しかった会津若松。五色沼も全部巡ることができなかったので、必ずまた行きます!!


次回は〜宮城編〜でお会いしましょう!


東北ツアーに行ってきました!〜宮城編〜
東北ツアーに行ってきました!〜岩手編〜
東北ツアーに行ってきました!〜青森編〜

(曽我直子)

この記事へのリンク

« 『震災のここから・これから』当日の様子 | メイン | 11月11日は、「いただきますの日」 »