2011年11月16日

東北ツアーに行ってきました!〜岩手編〜

地球日記

東北ツアーに行ってきました!〜福島編〜〜宮城編〜に続き、岩手編をご紹介します!

岩手県は初めて訪れる場所。まずは、世界遺産に登録された平泉に行ってきました。

iwate1.jpg

この日は台風の影響で朝から雨。初日の会津とは打って変わって、気温が低くとても寒かったです。しかし、雨が降っていることにより少し霧がかかったような景色になり、とても幻想的で少し丘になった場所から街を観たとき、日本昔ばなしに出てくるような風景が広がっていました。

iwate3.jpg

iwate2.jpg

時間がなかったので、平泉には長く滞在できなかったのですが、水沢で立ち寄ったお店の定員さんから、『達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)』がオススメです!!と教えてもらったので、そこには行きたい!!と思い、急いで移動しました。

iwate4.jpg

iwate5.jpg

皆さん気づきましたか?岩に仏様の顔が浮かんでいるのです。さらに、お堂が岩に突き刺さっています。なんとも不思議な空間でした。オススメしてもらえなければ、きっと知ることができなかった場所だな、と水沢での出会いに感謝しました。

台風12号の上陸も迫ってきている岩手県。急いで次の場所に移動しなければと、レンタカーを借り、宮古へ移動しました。宮古では津波の被害で休業して、2階より上の階を再開したというホテルに宿泊の予定です。ただ、台風で雨風がひどくなり、このまま行って大丈夫なんだろうか、、、と不安を抱えながら出発です。

右も左もわからない私は、カーナビを頼るよりほかありません。一刻も早く到着しなければと近道を選んだのが運の尽き...。細い山道が続き、峠を越えなければ宮古に辿り着けない道を選んでしまいました。戻ることも道を変更することもできないので、ただひたすら嵐の中、山道を進んでいきました。

iwate6.jpg

道中生きた心地がしないなか、なんとか宮古市に到着。ホテルの方は暖かく迎え入れてくれました。まず最初に質問されたのは、

ホテルの方:「ボランティアで来られたのですか?」

私:「いいえ、観光で来ました。東京に住んでる私たちが出来ることはボランティアだけではないと思ったので、観光で行っていいのか悩んだのですが遊びに来ました。」

ホテルの方:「本当ですか!私たちも観光で来て頂けるのは嬉しいです!!」

ホテルの方がおっしゃってくださった一言に心から安心しました。観光だ!とは思って行ったものの、本当に行ってもいいものか...、と悩んで行った旅だったため...。そう言ってもらえたので、たくさん楽しんでたくさん楽しかったことを伝えよう!!と旅の目的を真っ当しようと思いました。

夜中に嵐は過ぎ去って、翌日は快晴!!またまた、オススメして頂いた岩手県の龍泉洞に向かいます。しかし、なんと!!!昨日の台風の大雨の影響で洞窟から大量の水が溢れ出し、入り口が封鎖されてしまっていました。

iwate7.jpg

iwate8.jpg

龍泉洞の方もこんなことは初めてだ、とビックリした様子でした。なんとも残念な結果でしたが、自然の力の前に人間とは本当に小さいんだなと、改めて実感しました。しかたないことなので、次回また訪れようと思います。

次の日は宮古で知り合った、みやこシネマリーンの櫛桁さんに教えて頂いた釜石経由で遠野に行き、途中農家レストラン創作農家こすもすでランチをしました。こすもすさんは地産地消・地域活性化・自然素材にこだわったレストランで、お食事のお野菜が本当に美味しかったです!!

iwate10.jpg

iwate12.jpg

iwate9.jpg

岩手の旅もそろそろ終盤。レンタカーを返却したあとは、しばし民話のふるさと遠野を探索し、最後の目的地青森に向かいました。

では、最後の目的地、青森の旅をお楽しみに!

東北ツアーに行ってきました!〜青森編〜

(曽我直子)

この記事へのリンク

« 東北ツアーに行ってきました!〜宮城編〜 | メイン | 「いただきますの日」記念講演 - いただきますの心を育む弁当の日 - »