2011年12月26日

AQUA SOCIAL FES!! 2012 記者発表に行ってきました。

こんにちは。

Think the Earthの笹尾です。

本日はトヨタ自動車の新型ハイブリッド車「AQUA(アクア)」の記者発売会に行ってきました!

場所は東京ミッドタウンホール。
ひろーい会場が会見の開催時間になるとひとでいっぱいに!

こんな会見の場に居合わせたのは、生まれて初めてでした。
(ちょっとどきどき)

今回トヨタ自動車さんはアクアの発売にあたり、「アクア」の開発コンセプトに合わせた「あしたの『いいね!』をつくるんだ」をキャンペーンスローガンにかかげ、一般参加型アクションプログラム「AQUA SOCIAL FES!! 2012」と名づけられた新しいプロモーションを始めました。

プログラムの主な内容は、全47都道府県の50カ所で水をテーマにした社会活動をトヨタの社員さんや地域の人が一緒に行い、企業とNPO、生活者、そしてメディアの方々、みんなに参加して頂き、楽しんでもらえるように考えられています。

実はThink the Earthは約半年前から、この企画に参加し、トヨタの社員のみなさんと一緒に現場に足を運びながら、実現のサポートをしてきました。

今日の発表ではThink the Earth 理事/プロデューサーの上田さんが「AQUA SOCIAL FES!!」の可能性についてお話したり、実際のプログラムの現場を担当する学生の皆さんが自分たちの活動を
いきいきとお話していました!

写真は発表終了後の撮影の一コマ。みんな良い笑顔です。

写真1226.jpg


facebookページもあるので、皆さんまずは気軽に参加してみて下さい。お待ちしています。

笹尾 実和子

この記事へのリンク

2011年12月22日

ルミネ有楽町、「ザ・スタディールーム コレクション」にて地球時計販売しています。

Think the Earth SHOP

有楽町ルミネで地球時計wn-2を取り扱い販売中です。

10月にオープンしたばかりの有楽町ルミネ「ルミネ1」の7階にある「THE STUDY ROOM COLLECTION」で見ることができます。

ほかの系列店では発売初期からお取り扱いいただいているので、一度有楽町店にも見に行かねば、と行って参りました。

blog20111222_01.jpg

まるで理科の実験室のようです。
blog20111222_02.jpg

きれいなケースに入った昆虫の標本は、なんだか博物館の倉庫をのぞいているようで、知的な雰囲気があります。
blog20111222_03.jpg

天体望遠鏡!先日の月食で空を見上げた方も多いのでは?
blog20111222_04.jpg

地球時計の仲間?地球儀もいろいろな種類が並んでいます。
blog20111222_10.jpg

blog20111222_05.jpg

blog20111222_07.jpg

地球時計を発見しました!
blog20111222_08.jpg

ブルーはキューブ型の箱に納められていました。ちょっと宝物感が増したように感じられて面白い!
blog20111222_09.jpg

クリスマスに向けた新商品もぞくぞく入っているようです。
blog20111222_06.jpg

お店は年配の男性から仕事帰りの若い女性、デート中のカップルといろいろなお客さんでにぎわっていました。

地球時計、ウェブサイトでは見ているけど、実際に手に取ってみたことはないんだよなーという方、ほかにも面白そうなアイテムがたくさんありました。連休のデートコースや飛び込みのクリスマスプレゼント探しもかねて足を運ばれてみてはいかがでしょう。

・THE STUDY ROOM COLLECTION

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2011年12月21日

カレンダー、池袋のリブロで取扱しています。

Think the Earth SHOP

えこよみカレンダーの2012年版、絶賛販売中です。

今年は書店の共通コード(ISBNコード)を取得したため、昨年にくらべて本屋さんでも入手しやすくなっています。

「池袋のリブロにあったよ」と聞いて見て参りました。

やはり自分が携わったものを売り場で見るのはドキドキします。どんな感じで置かれているのかな、見ている人の反応はどうかな、色々な思いが頭をよぎります。

さすがにカレンダーの繁忙期ということもあり、店内にはたくさんのカレンダーが並んでいます。

商品タイトルをスタッフの方にお伝えして、棚まで案内してもらいました。
ありました!
blog20111221_01.jpg

持参した谷川さんのPOPを取り付けいただき、ぱちり。多くの人に手に取ってもらえるといいな、と願いつつご挨拶をしてお店をあとに。
blog20111221_02.jpg

「ISBNコード」といって、下記13桁の番号を本屋さんにお伝えすると、取り寄せることが可能です。インターネットであまりお買い物をしない、送料がかかるのがちょっと、という方はぜひご参考ください。

二十四節気七十二候えこよみカレンダー2012
ISBNコード
978-4-905349-04-4


(谷口西欧)

この記事へのリンク

2011年12月14日

東北ツアーに行ってきました!〜青森編〜

地球日記

こんにちは、曽我です。東北ツアーもいよいよ最終地、青森県八戸市にやってきました!!八戸市は津波の被害はありましたが、到達までに時間があったことと、過去の津波の経験から街の皆さんはすぐに避難したため、死者・行方不明者はすごく少なかったそうです。

八戸市では、この旅一緒に行ったカメラマンの重松さんの知り合いである、NPO法人グリーンシティの理事長富岡敏夫さんと、理事日山克之さんにお会いしてきました。

実際風力発電所がある大間は八戸市より車で160Kmほどあるということで、八戸市内にある事務所におじゃましました。そこで見せてもらったのは市民風車まぐるんちゃんの模型。

aomori1.jpg

まぐるんちゃんという名前は大間の子供たちより応募してもらった名前からつけたそうです。現在電気を発電している風車は大間にあるため、トラブルが起こったときにすぐに行けないなど、問題が山のようにあることを伺いしました。ただ、絶対に諦めない!という思いでずっと続けているそうです。そんな中、やっと再エネ法が可決し、成立したと。しかし、その法案も、既存の自然エネルギーには対応しないため、まぐるんちゃんの買取価格は現状維持ままだと聞きました。

ただ、現在新しい自然エネルギーを八戸市で始める計画をしていることを教えて頂きました。それは、メガソーラー発電です。八戸市は日本の中でも晴天率がとても高いそう!そして、東北の中でも積雪量が少ないと。メガソーラーにはとても適している場所だそうです。

日山さんに実際にメガソーラーの計画地に案内して頂きました。

aomori2.jpg

案内して頂いた場所は、近くには工場地帯があるそうですが、この場所だけ地盤が緩く工場地帯には適しておらず、市がこの土地の活用検討委員会を始めたそうです。そこで、日山さんたちグリーンシティがメガソーラーの提案をしているとおっしゃっていました。

また、メガソーラーだけではなく、パネルの下でなめこの栽培をし、障害者雇用支援に繋げたいと計画していることも教えて頂きました。

aomori3.jpg

日山さんは八戸市役所の介護保険課長を勤めていて、自閉症支援NPO夢の経営戦略顧問、ダウン症支援の八戸小鳩会の顧問もやられており、現在は市民メガソーラー発電所をつくる活動を精力的に行なっています。

そんな日山さんから伺う話には希望がたくさん詰まっていて、聞いている私たちもとてもワクワクしました!まだメガソーラーは計画中ということなので、実際計画が決まった際にはぜひとも取材に行ってみたいと思っています。

八戸ではメガソーラーの計画地以外にも、たくさんオススメスポットに案内して頂きました。

aomori4.jpgこの日はとっても快晴でめずらしく下北半島がみえました!皆さんわかりますか??

aomori8.jpg蕪嶋神社。ウミネコの繁殖地だそうです!

aomori5.jpg芦毛崎展望台にて。右:日山さん

aomori6.jpg
aomori7.jpg
aomori9.jpg

この3枚の写真の場所は、3月11日津波の被害があったそうです。看板は3月11日以前からあったものです。緑の芝がとても美しく、津波が襲ってきたとは想像もできませんでした。

東北の旅もこれにて終了。帰りは約12時間ほどかけて一気にバスで東京まで戻りました。
東京からほぼ列車で移動し、8日間しかいなかったとは思えないほど充実した旅。皆さんもぜひ、東北に遊びに行ってみてください!!

東北ツアーに行ってきました!〜福島編〜
東北ツアーに行ってきました!〜宮城編〜
東北ツアーに行ってきました!〜岩手編〜

(曽我直子)

この記事へのリンク

2011年12月07日

MERRY SMILE ACTION〜有楽町にて〜

地球日記おすすめ info

EARTHLING 2011でご登壇頂き、今年度第1回目のセミナー&サロンで講師としてお話をしていただく、MERRY PROJECT代表の水谷孝次さんの展覧会「MERRY SMILE ACTION」に行ってきました!
※通常展覧会場のレストラン、カフェは日本海外特派員協会メンバーのみ使用となります。

今回の展覧会を開催することになったきっかけは、実はEARTHLING 2011にあったそうです。

水谷さんには2日目の最後のセッションでお話をしていただきました。このセッションは主に「人」を感じる写真を見ながら、感覚的な視点からお話を伺いました。水谷さんは「MERRY PROJECT」の活動である子どもたちの笑顔の写真をテーマに、日本各地、世界各国の子どもたちの笑顔の写真を見せてくださいました。

EARTHLING2011--355.jpg

「MERRYなEARTHLING 2011」
http://www.merryproject.com/news/2011/08/2374/

同じセッションで「親子の日」の活動を続けているブルース・オズボーンさんからは、1982年から「親子」をテーマに写真を撮り続け、「親子の日」に込める思いを伺いました。

EARTHLING2011--319.jpg

とても近い接点をもっているような二人。何度か別のイベントでお会いしたりする中で、お互いの活動は知っていたようですが、一緒に活動をする機会はなかったようです。そんな中、7月に開催したEARTHLINGで15分という短い時間ではありますが、互いにとても共感する部分があり、ブルースさんからのお声かけで2011年12月7日より日本外国特派員協会で「MERRY SMILE ACTION」が開催されることになりました。

会場には「MERRY UMBRELLA」の世界・日本・東北・・・たくさんの子どもたちの笑顔の傘が咲いていました。

MERRYSMILE-01.jpg
MERRYSMILE-02.jpg

挨拶の時にはブルースさんが水谷さんを会場の皆さんにご紹介し、お二人の素敵な笑顔で乾杯です!

MERRYSMILE-03.jpg

今まで繋がっていなかったことが不思議に思えるお二人ですが、EARTHLINGがきっかけで新しい繋がりができ、イベントが開催されることになったと知りとても嬉しかったです。これからもこのご縁が続き、また次の一歩に繋がることを願っています!

そして、今週末のセミナー&サロンでは水谷孝次さんをゲストに迎え、EARTHLINGのときにはじっくり聞くことができなかったお話をたっぷり聞くことができます!この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。

2011年度第1回目セミナー&サロン「地球の未来をつくるのは MERRY主義!」
http://www.thinktheearth.net/jp/info/2011/11/merry.html

(曽我直子)

この記事へのリンク

2011年12月01日

鎮魂と祈りの民俗芸能・復興カレンダー

おすすめ info

11月25日発行のThink the Earthメールニュースでもお知らせしましたが、東日本大震災で被災した岩手の三陸地域を支援している盛岡の団体「SAVE IWATE」が、『復興カレンダー』を制作しました。

「SAVE IWATE」は、震災直後に盛岡の人を中心に立ち上がったNPO組織で、たくさんのボランティアが、沿岸部への物資支援、炊き出しを続けてきました。

緊急支援の時期を過ぎた後は、仮設や借り上げ住宅などへ移った方への物資提供や、盛岡市内に分散して住む被災者が集まる機会の提供などを行っています。
★被災者の経済支援のための「和クルミの買い取り」「復興ぞうきん活動」など、詳しくはこちら→ http://sviwate.wordpress.com/

・・・そして、今回新しく制作したのが「復興カレンダー」です。
saveiwate_calender.jpg

もともと、自然を敬い、信仰として民俗芸能を大切にしてきた三陸地方の文化が震災をきっかけに、再び人々の絆をつなぐ力になっていることを伝えたい...。
そして、このカレンダーを来年一年、オフィスやご自宅で使っていただくことで、時々でもいいから被災地のことを思い出していただければ・・・という思いがこもっています。

こちらは、1月の写真↓
カラフルな原色の使い方が印象的です。
RIMG0536.jpg


ぜひぜひ、オフィスやご家庭にひとつ、いかがでしょうか?
→『鎮魂と祈りの民俗芸能・復興カレンダー』のお問い合わせはこちらです。

(はらだまりこ)

この記事へのリンク

1