2011年12月14日

東北ツアーに行ってきました!〜青森編〜

地球日記

こんにちは、曽我です。東北ツアーもいよいよ最終地、青森県八戸市にやってきました!!八戸市は津波の被害はありましたが、到達までに時間があったことと、過去の津波の経験から街の皆さんはすぐに避難したため、死者・行方不明者はすごく少なかったそうです。

八戸市では、この旅一緒に行ったカメラマンの重松さんの知り合いである、NPO法人グリーンシティの理事長富岡敏夫さんと、理事日山克之さんにお会いしてきました。

実際風力発電所がある大間は八戸市より車で160Kmほどあるということで、八戸市内にある事務所におじゃましました。そこで見せてもらったのは市民風車まぐるんちゃんの模型。

aomori1.jpg

まぐるんちゃんという名前は大間の子供たちより応募してもらった名前からつけたそうです。現在電気を発電している風車は大間にあるため、トラブルが起こったときにすぐに行けないなど、問題が山のようにあることを伺いしました。ただ、絶対に諦めない!という思いでずっと続けているそうです。そんな中、やっと再エネ法が可決し、成立したと。しかし、その法案も、既存の自然エネルギーには対応しないため、まぐるんちゃんの買取価格は現状維持ままだと聞きました。

ただ、現在新しい自然エネルギーを八戸市で始める計画をしていることを教えて頂きました。それは、メガソーラー発電です。八戸市は日本の中でも晴天率がとても高いそう!そして、東北の中でも積雪量が少ないと。メガソーラーにはとても適している場所だそうです。

日山さんに実際にメガソーラーの計画地に案内して頂きました。

aomori2.jpg

案内して頂いた場所は、近くには工場地帯があるそうですが、この場所だけ地盤が緩く工場地帯には適しておらず、市がこの土地の活用検討委員会を始めたそうです。そこで、日山さんたちグリーンシティがメガソーラーの提案をしているとおっしゃっていました。

また、メガソーラーだけではなく、パネルの下でなめこの栽培をし、障害者雇用支援に繋げたいと計画していることも教えて頂きました。

aomori3.jpg

日山さんは八戸市役所の介護保険課長を勤めていて、自閉症支援NPO夢の経営戦略顧問、ダウン症支援の八戸小鳩会の顧問もやられており、現在は市民メガソーラー発電所をつくる活動を精力的に行なっています。

そんな日山さんから伺う話には希望がたくさん詰まっていて、聞いている私たちもとてもワクワクしました!まだメガソーラーは計画中ということなので、実際計画が決まった際にはぜひとも取材に行ってみたいと思っています。

八戸ではメガソーラーの計画地以外にも、たくさんオススメスポットに案内して頂きました。

aomori4.jpgこの日はとっても快晴でめずらしく下北半島がみえました!皆さんわかりますか??

aomori8.jpg蕪嶋神社。ウミネコの繁殖地だそうです!

aomori5.jpg芦毛崎展望台にて。右:日山さん

aomori6.jpg
aomori7.jpg
aomori9.jpg

この3枚の写真の場所は、3月11日津波の被害があったそうです。看板は3月11日以前からあったものです。緑の芝がとても美しく、津波が襲ってきたとは想像もできませんでした。

東北の旅もこれにて終了。帰りは約12時間ほどかけて一気にバスで東京まで戻りました。
東京からほぼ列車で移動し、8日間しかいなかったとは思えないほど充実した旅。皆さんもぜひ、東北に遊びに行ってみてください!!

東北ツアーに行ってきました!〜福島編〜
東北ツアーに行ってきました!〜宮城編〜
東北ツアーに行ってきました!〜岩手編〜

(曽我直子)

この記事へのリンク

« MERRY SMILE ACTION〜有楽町にて〜 | メイン | カレンダー、池袋のリブロで取扱しています。 »