2012年09月14日

アートキャンプで出会った宝物

地球日記

今年の夏、「Wonder Art Production 」さん主催のアートキャンプに事務局の長谷部と参加しました。

Wonder Art Productionは「アート」を通じて心の回復をサポートする活動を続けているNPO任意団体。病院をもっと温かな空間に、患者さんの心を癒すことを目指したホスピタルアートなどを実施しています。(Hospital Art Lab


今回のアートキャンプ『森のアート海のゲイジュツ』は、震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象に、自然体験と創作活動を通じた心のケアを目的として実施されました。

場所は静岡県御殿場市にある「国際青少年センター東山荘」。

晴れた日は富士山が一望できるこの場所に、福島から20人の小学生が集まりました。

アートキャンプの様子


バスの長旅を終えてやってきた子供たちと、さっそく寒沢の源流をたずねるネイチャープログラムに参加。小さな滝に打たれたり、細い丸太橋をこわごわ渡ったりしながら、川の流れに逆らい進んでいきます。

アートキャンプの様子


無事源流にたどり着くと、そこには普段ペットボトルで飲んでいるようなおいしい天然水が湧き出ていました。
みんな持参した水筒にめいっぱい水を汲んで、「つめたーい!」「うまい!」と感想をもらしながら、本当においしそうに飲んでいる笑顔がとても可愛かったです。


アートキャンプの様子


二日目は小富士散策。
富士山を登るのは初めてでしたが、5合目付近で雲が下に見えたときはちょっぴり感動。


アートキャンプの様子


午後のワークで使う落ち葉や松ぼっくりを拾いながら、細道をみんなで列になって歩いていきます。
小富士山頂にたどり着くと周囲の田畑や街が遠くまでよく見えて、思わずふかーく深呼吸。疲れが一気に吹き飛びます。ここではみんなでお弁当を広げて、雲の上のランチをしました。



午後は採集した落ち葉や枯れ枝を使って「植物の灯り」をつくるワークショップを行いました。

アートキャンプの様子


オレンジや黄色の葉、不思議な形をした木の実、ピンクの小さな花びら。
これらを自由に組み合わせ、クリスマスツリーにオーナメントをつけるような感覚で、大きな枝を思い思いに飾っていきます。


あまった自然物は自由時間を利用して、富士山の見える丘でランドアート。
全員の意見で「渦巻き型の時計」をつくることに。


夕日が沈みゆく中、できあがったのがこちら。

アートキャンプの様子


夜はLittle Voice of FUKUSHIMAのみなさんによる野外LIVE!
すすきのライトとみんながつくった「植物の灯り」が闇夜をやさしく照らし、会場の雰囲気をぐっと盛り上げてくれました。


アートキャンプの様子


そして最終日。
朝ごはんを食べたあと、木陰に集まってお別れ会をしました。
子どもたち一人ひとりがこのキャンプの感想を話してくれて、照れながらみんな「楽しかった」と言ってくれたことがとても嬉しい。
最後は一人ひとりとハグして、福島に帰るバスを見送りました。


3日間一緒に過ごす中で「去年からプールの授業はなくなった」「外で遊ぶの怖いよね」という声を耳にし、胸が苦しくなりました。

家に帰れば、ここにいた時のようには遊べない。
それでも彼女たちは、自分達の状況をちゃんと理解して受け止めていました。


目の前にいるのに何も出来ない自分が悔しくて悔しくて、繋ぎ止めるものを求めて、同じチームだった女の子4人に絵を描いて渡しました。

ノートをやぶって描いた4枚の絵に、すごく喜んだ顔を見た時
「ああ何も出来ないけど、それでも自分のできることをやろう」
と思いました。


無邪気な子どもたちといると自分も幼い頃に戻ったように驚いたり笑ったり、ありのままの感情に素直でいることができます。


もちろん思うことがうまく伝わらなかったり、わかってもらえないこともあります。でも大人たちが楽しんでると、子どもは自然とそれについてきてくれたりするものです。今回のアートキャンプでは、そんな子どもたちの行動力や優しさに何度も気付かされ、助けられもしました。


アートキャンプの様子

セミの抜け殻をブローチにしてた男の子。
花冠をつけて嬉しそうに微笑む女の子。
夜中の肝試しで貞子になりきる女子チーム。笑


今日は何をしてるのかな。

◯WONDER ART PROJECT◯
http://wonderartproduction.com/

◯ARTS for HOPE◯
http://artsforhope.info/


(関根 茉帆)

この記事へのリンク

« 夢舎夢舎のロールケーキをみんなで食べた、*meshi yori*東北お取り寄せ会 | メイン | 生きもの田んぼで楽しむ、かき氷 »