2013年06月24日

考えのデザイン

理事からのメッセージ

みなさん、こんにちは。
Think the Earth理事メンバーがスタッフブログに登場するコーナー、
第5回目は永井一史理事の登場です。

理事の紹介はこちら
http://www.thinktheearth.net/jp/about/organization/board.html
---------------------------------------------------------------------------------
はじめまして、Think the Earthの理事の永井一史です。

仕事はアートディレクターです。時と場合によってはクリエイティブディレクターと言ってみたりします。しかし近い業界の人たちに対しては分かってもらえるのですが、ほとんどの場合はアートディレクターやクリエイティブディレクターと名乗ってもポカーンとされてしまうことが多いので、普段はデザイン関係の仕事をやっていますと言うことが多いです。

デザインという言葉は、だいぶ知られるようになってきましたが、それも実はどんなことを指しているのか、結構曖昧です。僕自身も、デザインとは何かと聞かれた時に、状況によって言い方を変えて、"カタチのないものにカタチを与えること"や、"幸せを生み出すこと"などと説明をしてみたりもします。
一般的にはデザインっていうと、「このコーヒーカップなかなかいいデザインだよね。」とか、「あのロゴのデザインいいよね。」など、カタチの美しさ、格好良さ、などで使われることが多いですよね。でも辞書を引くと、カタチはもちろんなんですが、計画することもデザインと呼ばれている。カタチになる前の頭で色々想像したり、考えたりするところもデザインの中には含まれている。僕自身はそこの部分をわかりやすく、デザインには"考えのデザイン"と"カタチのデザイン"があると整理しています。デザインと呼んでいる部分の裏には、必ず"考えのデザイン"が存在している。(見えない部分です。)それは、デザイナー本人の考え方(思想)だったり、課題の認識の仕方だったり、必要とされる機能的要件だったり、みる人やつかう人への配慮だったり希望だったりします。みなさんもデザインをみた時に、その背後にどんな"考えのデザイン"が潜んでいるか、想像してみても面白いかもしれません。

それでは、考え方もデザインだとした時に、"考えのデザイン"は、"単なる考え"とどう違うのか。そう思われる方も多いでしょう。そこがとても大切なポイントです。"考えのデザイン"は、あくまでカタチになること、世の中に存在すること、世の中で機能していくこと、役だっていくことを前提とした、考え方なんです。そして様々な条件や要素を勘案した上で、最良の1点を突き詰めていく思考でもあります。なので、単なる思いや自分の好き勝手な考えでは駄目ですし、それだと実際には役に立たないよというのも駄目なんです。実は世の中には、思い入れや自分の考え方へのこだわりが先立って、役に立たない場合も多いんです。

デザインという言葉は、大分世の中に浸透しましたが、これからもっと社会のために役立っていくためにはデザインがカタチだけのものでなく、"考え方もデザインなんだ"、カタチの背後にある"考え方もとても大事なんだ"と多くの人に知ってもらうことがすごく大事なことだと思っています。

少し抽象的な話になってしまいましたが、デザインについて少し理解いただけましたでしょうか。このブログは輪番制なので、少し先になりますが続きは次回で。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


(永井 一史)

この記事へのリンク

2013年06月12日

卒業と新たなる旅

地球日記

ご無沙汰しております。インターンの加藤です。
私事で恐縮ですが、今月インターンを卒業させて頂きます。
(ですが、これからもThink the Earthのイベントなどには顔を出します!)

本当に色んなことを学び、たくさんのきっかけをもらいとても感謝しています。
ありがとうございました。

そして、今後の私のThink the Earthな活動として少しご紹介させて下さい。

blogpic.jpg

以前、半年程東南アジアにボランティアに行き、その経験を踏まえて「ビジネスを通じて社会問題を解決する」というビジョンを掲げた企業に来年就職する事になりました。ボランティアがきっかけとなり、私は仕事として社会問題と向き合っていこうと決意しました。

ただの奉仕活動ではなく、経済が循環するビジネスで永続的な仕組みをつくれると考えたからです。まずはここから始めようと思います。

また、海外での活動が認められ大学より活動支援金を授与して頂いたので、私はまた学びを得るために途上国に行きます。その後は以前より関心があった農業などの勉強の為に北海道に滞在します。

実はアウトプットが苦手なのですが、なんらかのカタチで私の経験や感じた事をお伝えしていければと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(インターン 加藤彩菜)

この記事へのリンク

1