2013年07月04日

みずのがっこう開催のお知らせと、館林での水のワークショップ

おすすめ infoお知らせ

みなさん、こんにちは。
スタッフの山口です。
今日はまず 『みずのがっこう』 開催のお知らせから。
今年2013年8月3,4日に、お台場の日本科学未来館にてみずのがっこうワークショップを行います。
詳細は下記フェイスブックページにて。
【詳細情報】
https://www.facebook.com/mizunogakkou

【参加申込みフォーム】
https://business.form-mailer.jp/fms/5fa0fb2b23808


そのみずのがっこうで行うワークショップのメニューに「みずのたび」「アクアマスター選手権」があります。
みずのがっこう副校長先生である橋本淳司先生が、群馬県館林市にある館林市立第一小学校でワークショップを行われるということで、前哨戦的意味で群馬までサポート&勉強しに行って来ました。

R0011446.JPG
小学6年生全員が体育館に集まってくれました。
沢山いますね。

まずは水のクイズ、アクアマスター選手権です。水に関する問題をだして、選択肢A、B,Cの場所へと移動してもらいます。
クイズに正解した人の数だけ、安全な飲み水と適切な衛生環境を届ける活動をしている特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパンに寄付できるので、みんなもり上がって来ています。

R0011449.JPG

ひとしきり盛り上がったあとで、次なるワークショップ「みずのたび」を行います。
これは、参加者の子どもたち自身が水の分子となってサイコロを転がし、出た行き先に移動することを繰り返すことで、海、川、森、土、氷河、湖、雲・・・自然界の様々な場所にある水が、どこからきてどこへ行くのか、水の循環を体験することができます。
(※ProjectWETのアクティビティ「驚異の旅」と同様のものです)

R0011471.JPG
体育会中に散らばる子どもたち。広くてカメラの広角が間に合いません。。

R0011476.JPG
サイコロを転がすたびに、やったー今度は雲ーー。
などと、体育館いっぱいに行ったり来たり。

R0011478.JPG
こちらは"土"にいる水分子たち。

R0011490.JPG
そろそろ川にも行ってみたいんだけど、なかなか行けないのよね〜。

R0011520.JPG
各地を回ってきた水分子には、それぞれの場所のシールが貼れるので色んなとこにいけた子が自慢気です。
サイコロ投げて、走りまわって移動して、シール集めて。。9回の移動の間中、みんなテンション上がりっぱなしです。

そんなこんなで、最後は水分子のみんなが移動してきた自然界の流れを、発表してもらいます。2箇所しか移動できなかった子から8箇所もいけた子まで、なぜ行きやすい場所とそうでないところがあるのか橋本先生からわかりやすく説明がありました。
R0011540.JPG

R0011550.JPG

子どもたちから水についての質問が飛び交い、中にはシンプルゆえの超難問も。
この時、なぜ水に入ると浮力がでるのか。については理解できたのですが、水はなぜ透明なのか?については、私は今もうまく説明出来ません。。。
みずのがっこう本番の8月3日までに理解できるよう頑張ります。

最後に橋本先生から
R0011549.JPG

先生:「いつ水のこと考えるの!?」
子どもたち:「いまでしょーーーっ!」


などというやり取りは全く無かったのですが、頭も身体も使って非常に楽しいイベントでした。8月3日、4日のみずのがっこう@日本科学未来館でも盛り上がることと思いますので、是非ご参加ください!

【参加申込みフォーム】
https://business.form-mailer.jp/fms/5fa0fb2b23808


---------------
※後日、特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパンから館林第一小学校に宛てて、感謝状が届きました!!
館林市立第一小学校お礼状s.jpg

(山口倫之)

この記事へのリンク

« 考えのデザイン | メイン | 過去の自分からの手紙 »