2014年03月12日

3年と1日目

おすすめ info

今日は2014年3月12日。
2011年3月11日の東日本大震災から3年と1日目、ですね。
昨日は皆さん、どんな一日を過ごされましたか?
ほとんどの方が、いつもの日常を過ごされたのではないかなと思います。
私も、打合せに行ったり、メールのやりとりをしたり、原稿を書いたり・・・でも、この日くらいは、短い時間でも、震災のことだけを考える時間を持ちたくて、築地本願寺の法要に行ってきました。
その後、東京駅八重洲地下街で、福島大学と明治大学の学生が企画運営した「東北復興展」で福島大学災害ボランティアセンターのIくん、Jくんと久々の再会!彼らと初めて会った3年前の秋を思い返すきっかけをもらいました。
0311.JPG


3年前、Think the Earthは、現地でいち早く救援活動を始めたNPO/NGOを応援する「Think the Earth基金」を立ち上げ、皆さんからご寄付いただいた基金で、45団体への寄付を行いました。
*報告はこちら→

震災発生数日後には現地に入っていた緊急支援団体の中には、3年経ったいまでも活動を続けているところがあります。

そのうちのひとつ、シャンティ国際ボランティア会から3年間の活動をまとめた報告書が届きました。彼らはいまでも、宮城県気仙沼市、山元町、岩手県の各地で、まちづくり支援や移動図書館などの活動を続けています。
http://sva.or.jp/wp/?news=9150

岩手、宮城、福島の3県で障がいのある方々やお年寄り、原発の影響を受けた子どもたちへの支援を続けているAAR Japan(難民を助ける会)も、継続した支援活動を続けています。
http://www.aarjapan.gr.jp/about/news/2014/0311_1462.html


ピースウィンズ・ジャパンは、宮城県南三陸町に高齢者らが集い、活動するためのサポートセンターの建設を進めています。
http://peace-winds.org/news/activity/report/tohoku/5723

もちろん、上記の3団体がすべてではありませんが、海外での緊急支援~復興支援の経験がある団体による、こうした息の長い支援が、3年経っても続いていること、知っていただけるとうれしいです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

そして、2012年に行われた大友克洋GENGA展では、「忘れないプログラム」を通じて6つの団体へ寄付を行いました。


寄付先のひとつ、福島の子どもの外遊び支援ネットワークは、2013年度だけで約100回の外遊びを実施しています。
http://www.fr-land.com/page7.html#2
(HPは、代表の橋口さんが運営するフォレストランドのものです)


原発事故で家や畑を失ったかーちゃん達でつくるかーちゃんの力・プロジェクト協議会、今日も自慢の漬け物やお弁当を作っています。トップページ左下、代表の渡邊さんのブログものぞいてみてください。
http://www.ka-tyan.com/

田んぼのガレキをボランティアの力で取り除いて田んぼを復活させたNPO田んぼは、昨秋2回目の収穫を行いました。
http://npotambo.com/

北浜わかめ組合虹の会は、1年目と2年目で募集してきたサポーター制度を終了し、今年からは産直に挑戦しています。
http://niji-wakame.com/?page_id=473

ゆりあげ港朝市協同組合は、2013年12月1日に元あった場所で営業を再開し、各種イベントやシャトルバスを運行するなどの努力で、震災前よりも人の集まる朝市になっています。
http://yuriageasaichi.com/

他にもたくさんたくさん、がんばっている人たち、それを支援している人たちがいて、忘れない基金では引き続き支援を続けています。
例えばフリーマーケットの売上げ、飲み会のおつりや、思わぬ臨時収入など、なにかの機会に忘れない基金を思い出して、ご寄付をいただければ、幸いです。責任を持って東北に届けさせていただきます!

私自身、震災から1年、2年経つにつれ「あれをやろう」「これをやろう」と思っていたことが実現していなくて、反省しきりです。
四六時中はむずかしくても、日常の中でふと東北を思い出したり、考えたり、していきたいなと思っています。


忘れないプロジェクトでは、復興活動団体のブログを自動更新で表示していますので、ぜひご覧くださいませー。

(はらだ)

2012年4月に警戒区域指定が解除され、日中は住民の出入りができるようになった福島県南相馬市小高区の海岸沿い。姿は見えませんが、正面方向に福島第1、第2原発があります。(2013年9月)
minamisoma2.jpg

この記事へのリンク

« なにが何でも浜岡原発だけは動かしてはならないという理由・・・また原発問題かと笑わないでください | メイン | FabLabから広がる「つくりかたの未来」[セミナー&サロン] »