2015年03月09日

いま社会に必要なのは「+クリエイティブ」 [セミナー&サロン]

セミナー&サロン

IMG_1410.JPG

每年ご好評いただいているThink the Earthの「セミナー&サロン」。第24回は、NPO法人プラス・アーツ理事長 兼 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長の永田宏和さんをゲストにお迎えしました。

プラス・アーツさんは2006年に神戸市で設立され、まちづくり、防災、環境、教育などをテーマに企画・運営を行っているNPOです。

IMG_1418.JPG

プロジェクトの一つ「地震ITUMO講座」はイラストを多用したスライドやクイズ、実演などを取り入れた、分かりやすく実用的な防災セミナー。企業や行政の研修プログラムとしても大変人気が髙いです。

また楽しみながら防災の知恵や技を学ぶことができる「イザ!カエルキャラバン!」は、従来の防災訓練は若い世代やファミリー層が集まらないという課題がある中、おもちゃの物々交換プログラム「かえっこバザール」の高い集客性に着目して企画したプログラムです。

IMG_1421.JPG

プラス・アーツの活動のフィロソフィーは「地域豊穣化」。
一般的に言われている地域活性化は、ともすると"活性化=賑わうこと"と捉えられがちですが、そうではなくて地域の人口が減り高齢化しても、そこにいる人たちがその場所で豊かに暮らせる社会を目指そう、と「豊穣化」という言葉を使っているそうです。

そして地域豊穣化には、「風の人」「水の人」「土の人」の存在が不可欠だと語ります。それぞれの人には以下のような役割があるそうです。

土の人:その土地でしっかり根を張り、活動しつづける存在。
水の人:その土地に寄り添う中間支援的存在。
風の人:その土地に種を運び、刺激を与える存在。

永田さんは自身を風の人と称します。なるほど。
自分はどの人に当たるのだろう?と考えながら聞き入ってしまいました。

その他にも「不完全プランニングのすすめ」「+クリエイティブという手法」などなど、魅力をつくるためのヒントをたくさんいただきました。

IMG_1429.JPG

永田さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

★申込み受付中★
次回、第25回セミナー&サロンは3月13日(金)
ゲストはさまざまなソーシャルプロジェクトを手がけている東京工芸大学教授の福島治さんです。
http://www.thinktheearth.net/jp/info/2015/03/-24-1.html

下記URLからお申込みいただけますので、ぜひぜひご参加ください(^^)
申込フォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/f429b36b40552

(関根茉帆)

この記事へのリンク

« プレイフル・ラーニングー今、この瞬間から、学びは楽しくなるー[セミナー&サロン] | メイン | ファッションができるまで 〜 繊維学部から学ぶ1日 »