2015年05月20日

KIITO|デザイン・クリエティブセンター神戸に行ってきました!

地球日記

先日、地元に帰省した際にずっと行きたかったKIITO|デザイン・クリエティブセンター神戸に行ってきました!

KIITO_00.jpg

神戸市の中心部には近代洋風建築が多く残っており、今でも海運ビルや商社・銀行・ファンションビルなどとして利用されています(有名な観光地は神戸旧外国人居留地、神戸北野異人館街など)。KIITOも近代洋風建築の建物。神戸市の中心部三宮の海側に位置し、1927年に建設されたこの建物は、輸出生糸の品質検査を行っていた場所でした。そして、2012年8月にKIITO|デザイン・クリエティブセンター神戸として生まれ変わりました。

KIITO_02.jpg

建物の中に入ると、すぐ+クリエティブスタジオを見つけたので早速入ってみました。

KIITO_04.jpg       壁に書かれていたKIITOの紹介文

KIITO_05.jpg

この部屋はいままでKIITOで開催したプロジェクトや、「+クリエティブゼミ」で実際プロジェクトとして実施したものを展示しているようです。

今年の2月に開催したセミナー&サロンでゲストにお迎えした永田宏和さんはKIITOの副センター長。セミナー&サロンではKIITOでの活動のお話もしてくださいました。

▼スタッフブログ
いま社会に必要なのは「+クリエイティブ」 [セミナー&サロン]

その時にお伺いしたプロジェクトの展示もいくつかみつけたので紹介しますね。

KIITO_06.jpgKIITO_001.jpg

ちびっこうべ
http://kiito.jp/project/2014/01/10/58/

ちびっこうべは、神戸の子どもたちとクリエイターが一緒にまちづくりを行う体験型プログラムです。プロの仕事に実際に触れ、専門家から直接教わりながら、子どもたち自ら考え、自分たちの手でまちを創りあげます。

まちの中にはショップだけがあるわけではありません。ハローワークがあり、市役所や銀行まであるそう。まずは市役所で市民登録をしてハローワークでお仕事を探し、働いて得たキート通過を銀行でもらい、自分自身で使うことができるという仕組み。市民が多すぎると仕事がなかったり、きちんと計画しないと様々な問題が起こるそうです。ただ職業体験するだけではなく、お金の流れや都市計画まで考え、さらにプロのクリエーターと一緒に創りあげていくこの体験型プログラム。大人の私でも参加してみたいと思いました。

KIITO_10.jpg

もうひとつ気になったのはこちらの「date.KOBE」プロジェクト。
http://kiito.jp/schedule/news/article/7282/

このプロジェクトは神戸市の創造的活動支援事業として、観光コンベンション推進室と協力して2011年10月から2012年2月に実施した「+DESIGNゼミ vol.5 観光編 神戸プロモーション」で、クリエイターや学生、一般市民の有志で「神戸の観光」をテーマとして、生まれたプロジェクトです。

私も地元にいた頃は神戸によくデートに行っていました(笑)。神戸には夜景が見れる六甲山やヨットハーバー、近代洋風建築の建物が並ぶ街並み、神戸港の方には神戸モザイクという複合商業施設があるので、夜景を見た後はモザイクでご飯を食べるなど、ロマンティックに過ごせるデートスポットがたくさんあります。神戸の観光をデートスポットとしてブランディングしたのはなるほど!と思いました。

KIITO_20.jpg

こちらの写真は+クリエティブスタジオの目の前にあるKIITO CAFE。私が行った日は残念ながらお休みだったのですが、旧生糸検査所時代の検査機械や家具を活用した空間でとても味わいのある雰囲気のカフェでした。

KIITO_11.jpg
廊下に展示されている生糸検査時代の機械

KIITO_12.jpg1階奥のKIITOホール。ここでちびっこうべのまちができるようです!

次に向かったのは2階のライブラリと生糸検査所ギャラリーです。

KIITO_13.jpgKIITO_002.jpg

ライブラリ
http://kiito.jp/floor-guide/2f/article/32/

ライブラリにはたくさんのフリーペーパー、書籍や雑誌などがあり、ソファーや椅子に座って読むことができる空間でした。また、アイデアのヒントが入っている「ひきだしきいと」なるものがありました。 「れ」と書いている引き出しの中を見てみると、レッドベアサバイバルキャンプの手袋とプロジェクトの紹介をしている資料が入っていました。ただ置いている書籍や雑誌を読むだけではなく、アイデアのヒントをもらって帰ることができる場所にもなっているようです。

KIITO_19.jpgKIITO_17.jpg

最後に向かったのは生糸検査所ギャラリー。
http://kiito.jp/floor-guide/2f/article/30/

生糸検査所だった頃の機械が展示されていて、それぞれ機械の役割の紹介や、神戸港の歴史などを知ることができる場所になっていました。

この日は2階までしか行けませんでしたが、3階4階にはクリエティブラボといって、個人、団体、企業向けのレンタルオフィス、アトリエが入っているようです。また、ほかにもレンタルスペースがあり、3階の会議室スペースで「+クリエティブゼミ」等が開催されているようです。


私が住んでいるまちから神戸へは電車で30分で行くことができます。とても近くに住んでいて、子どもの頃から憧れていた神戸のまち。大人になってKIITOを通じて改めて神戸というまちを知ったときに、ますます好きになりました。


最後にお知らせです。今月からKIITOで始まった+クリエイティブゼミ vol.15 環境編 「地球温暖化対策プロモーション大作戦!!」。来週5月26日(火)にはThink the Earth理事の上田壮一がゲストで登場します。興味がある方はぜひ参加してみてください!

KIITO_21.jpg

(推進スタッフ 曽我直子)

この記事へのリンク

1