2016年04月25日

5月28日(土)「ザ・トルゥー・コスト」自主上映会@鎌倉

アースコミュニケーター

はじめまして、アースコミュニケーターの大谷と申します。
まずは今、熊本で、また他の場所で、不安や悲しみ、混乱にある方が、どうか、それぞれの心の中に、穏やかさ、平安や愛や希望を少しでも見出だせますように。心よりお祈りしております。

今回は、あるドキュメンタリー映画上映会の告知で、ブログを書かせて頂きます。

2013年4月に、バングラディッシュ・ダッカで、1100人以上の死者、2500人以上の負傷者を出す、縫製工場の崩壊事故がありました。この事故をきっかけに、アンドリュー・モーガン監督は、ファストフッション業界の裏側を撮ったドキュメンタリー映画「ザ・トルゥー・コスト」を創りました。

THETRUECOST-1.jpg

アンドリュー・モーガン監督はまだ20代ということもあり、比較的ポップなドキュメンタリー映画です。問題の繋がりが分かりやすく、行動に導くパワーがあります。ファッション業界の現状を伝えるとともに、1991年からフェアトレードの仕組みを形にしてきた、People Tree 代表のサフィア・ミニーさんの活動も多く紹介されていています。

私は、このドキュメンタリーを見た時、誰かを犠牲にした上で成り立ってるものは続かない、それはどこから来て、どこへ行くのか?何を買うのか?その一つの行動が何に荷担してるのか?その服の背景で、バングラディッシュやインドでは何が起きているのか、どう問題は連鎖してるのか?もっと意識的に、俯瞰で地球規模で、注意深く観ていこうと思いました。

全ては知るところからスタート、といっても映画で表現できることも、ほんの切り取られた90分!これをきっかけに、人として、何を選択し続けるのか、自分の買い物で、人や地球をなるべく酷使しないように、笑顔に出来るように!勉強をし、できるかぎり愛ある一歩を選んでいきたいな、と思い、自主上映会を開催することとなりました。

★自主上映会@鎌倉&イベント情報★
***********************************
みらい祭り2016 「ザ・トルゥー・コスト」上映会

〈日時〉
2016/5/28(土)14:00(開場13:30)
※上映後ゲストトーク(16:30終演予定)

ゲスト:ピープルツリー企画マーケティング・シニアマネージャー
鈴木史(すずきふみ)氏 

〈会場〉
鎌倉生涯学習センター2階ホール(定員280名)
( 鎌倉市市小町1-10-5 )

〈チケット〉
①前売り1300円
②※5/5(木)開催 みらい祭り、ヨガピラティス1日フリーパスチケットと、同時購入800円
③当日1500円

http://www.sugata.co.jp/workshop/ka_workshop/8868

こちらの収益は、経費を除き、フェアトレードの支援、教育の支援をしている、グローバルヴィレッジに全て寄付させて頂きます。

※5/5木曜「鎌倉みらい祭り」
ヨガ、ピラティス鎌倉の7ヶ所で、1日フリーパス3000円
http://www.sugata.co.jp/workshop/ka_workshop/8837

〈申し込み、予約購入〉
お電話かメールで前売り予約、当日払いorSUGATA 鎌倉店にて店頭販売。

みらい祭り実行委員会事務局
(鎌倉SUGATA 内)
0467-33-5253
info★miraimatsuri.net   
(★の部分を@に変えてお送りください)

THETRUECOST-2.jpg

***********************************

ちなみに、4/24日に行われたピープルツリーさん主催の上映会で2回目、見させて頂きましたが、再度見てみて、印象に残ったことは、、その答えは、過酷な現状やそれに対比する先進国の有り様などではなく、笑顔、スマイルでした!

工場で働いてる23歳の母である女性が、家族に一年ぶりに会えた時の笑顔、子供とほのぼのなショット、フェアトレードで働いてる方が見せた笑顔、工場主が昔の良きころを想った目、ピープルツリーのサフィアさんの笑顔。

やっぱり人(私)は、笑顔が見たいし、美しいものが見たい。映像は本当に多くの情報を一瞬で伝えるツールです、CMやニュースしかり、どこを取るかで、物事は変わって見えます。真実を知っていく、一つと思って様々な角度から、自分の頭や目で真実を見つめようとして頂きたい。みらいのヴィジョンを探って頂きたいなと思います。

それでは、会場でお会い出来るのを楽しみにしております!
長々、本当にありがとうございます。

アースコミュニケーター 大谷友花

この記事へのリンク

« 5年で「終わり」ではなくて | メイン | 第1回「地球のお医者さん」 »