2012年12月19日

12月・1月のイベントご紹介!

おすすめ infoお知らせ

こんにちは、曽我です。

あっという間に12月中旬になり、ちょっとビックリしています。。。
皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、そんな忙しい師走の12月と、年明け1月に開催するThink the Earthのイベントをご紹介します!

まずは現在開催中の「もちかえる展覧会」。

2012-11-22-19.07.54.jpg

先日会場に行ってきたのですが、今回展示に使っているテーブルが産業廃棄物からできたものなんです!これは、モノファクトリーという群馬にある工場で作られたものだそう。

2012-11-22-19.12.09.jpg展示のテーブル:産業廃棄物で作られたもの

展示ももちろん魅力的なものばかりなのですが、作品が乗っているテーブルまでもが作品にみえるのがすごいなと感じました。産業廃棄物で新しい価値のある「モノ」が誕生する。リサイクルとはまた違った感覚を受けました。工場見学も開催しているようなので、今度行ってみようと思います。

「もちかえる展覧会」は12月26日(火)までなので、お早めにご来場ください!


次に12月20日(木)から開催される「Think the Earthのしごと展」。

im_think_the_earth.jpg

今回の展示はThink the Earthの10年間の基軸をたどる展示となり、会期の初日12月20日にはThink the Earth上田が講演会「きっかけをデザインすること」 を予定しています。お近くにお住まいの方や広島へご旅行の予定がある方はぜひお立ち寄り下さい。


そして、最近号のThink the Earth Paperを発行しました!今月中に配布箇所をウェブサイトにてお知らせしますので、ぜひチェックしてください!


最後に、年明けの2013年1月23日(金)に2回目のセミナー&サロンを開催します。ゲストは日本のシェアード・オフィスやコワーキングの先駆けとなったともいえるco-lab主宰の田中陽明さん。現在、参加の申込を受付中ですので、ご参加お待ちしています。

1月以降のイベントの情報はThink the Earthの未来カレンダーにて更新しますので、こちらもぜひチェックしてくださいね。


今年も残すところあと僅かとなりました。最近はインフルエンザやノロウィルスが流行っているようなので、体調には気をつけ、元気に年越しを迎えたいなと思っています。皆さんもどうぞ素敵な年末年始をお過ごしください!

(曽我直子)


この記事へのリンク

2012年12月13日

エコプロダクツ展2012

おすすめ infoお知らせ

こんにちは!Think the Earthでメールニュースを担当している笹尾です。

今日は先週のメールニュースでご紹介した日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」に来ています。朝からたくさんの人がビックサイトに集まってきます!

eco1213_3.jpg

Think the Earthもエコプロダクツには毎年参加していますが、今年はいつもの場所とちょっと違います。東ホール6のブース6-001で日経BPさんとサラヤさんと一緒に展示を行っています。

eco1213.jpg

eco1213_2.jpg

日経BPが出版するエコマムや日経エコロジーが読めるほか、サラヤさんの商品をじっくり見たり、詳しい説明が聞けますよ。

Think the Earthのブースでは未来への手紙を書くイベントと最新のThink the Earth Paperを配布しています。

未来への手紙は、来て頂いた方に半年後の自分に手紙を書いていただきます(自分以外の方でもOK)。半年後の自分がどうなっているか考えながら書くと、ちょっと楽しいです。参加費は100円を頂き、50円を切手代、50円が忘れない基金に寄付されます。エコプロダクツ2012に来たら、ぜひThink the Earthのブースにも遊びにきてくださいね。

それからもうひとつ!
エコプロダクツ2012でおすすめのイベントがあります。

14日(金)の13〜15時に、東京ビックサイト(会議棟7F 国際会議場)でこれからのエネルギーについて考えるシンポジウム「女性が考えるエネルギーの未来シンポジウム」が行われます。

今、住まいのエネルギーのあり方が大きく変化しています。太陽光発電、エネファーム、蓄電器など様々なエネルギー供給方法を家庭で選べるようになりました。

日々の生活を気持ちよく過ごしたい。でも、それだけじゃなくて、出来れば無駄なエネルギーや資源、お金を使わずに気持ちのいい生活がしたいですよね。

女性の視点から、そんな「暮らし」についてみんなで考えてみようというイベントです。私も参加して、普段の生活を見直すきっかけにしたいな、と思っています。ママさんたちの参加も大歓迎です!(シンポジウム開催中は無料の託児所もあります)

素敵なプレゼントまで当たるかも!?
ということで、いらっしゃる場合は以下のサイトから事前登録をしてくださいね。

女性が考えるエネルギーの未来シンポジウム事前登録はこちら

今日から始まったばかりのエコプロダクツ2012!
開催は15日(土)までです。

これからぐるり、一周して他のブースや展示などで見つけたおすすめ情報はまたメールニュースなどでご紹介します。

Think the Earthのサイトはたまに見るけど、メールニュースはまだ、、、
という方がいらしたら、無料で簡単に登録できますので、試しにいかがでしょう?

メールニュース登録

不定期ですが、週1ペースでThink the Earthの最新情報やおすすめ情報をお知らせします。Think the Earthスタッフの書く「地球日記」はなぜかここでしか読めません!(笑)ですので、この機会にぜひご登録お待ちしています!

(笹尾 実和子)

この記事へのリンク

2012年12月05日

「未来の自分への手紙」ポストカード募集!

おすすめ infoお知らせ

6ヶ月後のあなたは何をしているでしょうか。
そんなところに自分自身からお手紙が届きます。

以前、アースデイや太陽と星空のサーカスというイベントでも大好評だった「未来の自分への手紙」プロジェクトをまた行います!
「未来の自分への手紙」を書いて復興支援に参加しませんか?

持続可能な社会実現に向けてさまざまなプロジェクトを行なっているThink the Earthとecomomで、12月13〜15日に開催される「エコプロダクツ2012」で未来の自分に向けて手紙を書くプロジェクトを実施します。

アースデイでもみんなわくわくしながらお手紙を書いてました!

earthdayblogpic.jpg
太陽と星空のサーカスイベントにて

P1020009.JPG

※「未来の自分への手紙」参加費の半額は東日本大震災「忘れない基金」に寄付させていただきます。
そこで、「未来の自分への手紙」に使うポストカードを集めています。誰かに使ってもらいたいポストカードを、ぜひThink the Earthまでお送りください!


家に飾っていたカード、かわいいフライヤーのカード、観光地で買ったカードや、手作りカードなど、何でもOKです。
ご協力よろしくお願いいたします。

送っていただいたカードは、エコプロ当日にみなさんに使っていただきたいので、カードを送っていただく際は封筒に入れてお送りください。

【送り先】
一般社団法人Think the Earth

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町3-1
エムワイ代官山201
 事務局宛

お待ちしております!

(インターン 加藤彩菜)

この記事へのリンク

2012年11月22日

「もちかえる展覧会」は11月22日(木)から12月26日(水)まで!

おすすめ infoお知らせ

今日から東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されるもちかえる展覧会にて、これまでThink the Earthが手がけてきたプロダクトや映像作品が幾つか展示されます!

そして、そして、メールニュースでも何度かご紹介した短編映像作品「うごくえこよみ Ecoyomi In Animation」も今回は特別に展示されていますので。WEBサイトでご覧になっていない方は、モニターで観られるとっておきの機会です◎

ecoymi_image.jpg

また、12月8日(土)にはプロデューサー上田の対談も予定されています。
ぜひ、師走の東京にお越しの際は、ミッドタウンを尋ねてみてくださいね。

※展示詳細はこちらのDESIGN HUB:EXHIBITIONページをご覧ください。

(風間美穂)

この記事へのリンク

2012年07月23日

どろんこワークショップ「こけだま作りで think 大地の秘密」

おすすめ infoお知らせ

こんにちは、伏見です。

昔から多くの和歌で詠われたり、庭園や盆栽で利用されるなど、日本人にとって馴染み深いものの一つに、苔玉があります。その苔玉を作る〝どろんこ遊び〟を通じて、自然や環境に興味を持ってもらう活動をしている「みどりのともだちプロジェクト」と、Think the Earthとのコラボレーションによるワークショップを8月に開催することになりました。

先日「みどりのともだちプロジェクト」代表の和田さんに、苔玉づくりお試しワークショップを開催していただきましたので、その時の様子をご紹介します!

kokedama_01.jpg

お試しワークショップに参加したのは、Think the Earthの曽我さん、関根さん、それから7歳と4歳になる私の息子たち。

「おうちに持って帰ってからも大事に育ててくださいね」「いろんな土があって、それぞれ意味があるんですよ」と、数種類の土についての説明から始まりました。粘り気がある土、パサパサと乾燥した土、保水性のある火山灰、吸着効果のある炭。それぞれに個性と役割があるのは、私たちの周りの人間を見渡しても、おんなじだなぁ。

kokedama_02.jpg

土に水を混ぜてハンバーグをこねる感じで、真剣にこねこねする大人たち。7歳の長男は豪快に、4歳の次男は慎重に。何気ない作業にも性格が出るものです。

kokedama_03.jpg

土のだんごができたら、「マザーズラブ(母性愛)」という花言葉を持つハイゴケで土を覆い、糸をぐるぐる巻きつけます。そして、水の中に沈めてぶくぶく...、しばらくして取り出したら完成!楽しくおしゃべりをしながらの、あっという間の作業でした。

kokedama_04.jpg

完成した苔玉は、どれもなんとも言えない個性的ないでたちをしています。真ん丸だったり、パイナップルみたいだったり。同じ材料を使っているはずなのに、まったく違う表情になるのが実に不思議です。みんな、自分の苔玉が一番可愛く見えるようで、溺愛する様子が微笑ましい(我が子が一番かわいい♡ということでしょうか...笑)

kokedama_05.jpg

楽しいコトから始めて、自然を大切に想うココロを育む。
森へ行かなければ、海へ行かなければ、と気負うことなく、目の前にある緑を愛でることからはじめてみるのもなかなか良いなぁ、と素直に思える体験でした。

土や緑を身体で感じて、遊びながら大地の秘密&すごさをちょっぴり探っちゃおう!という苔玉作りは、IDD世田谷ものづくり学校「KIDS WORKSHOP IN SUMMER」で体験できます。

8月18日(土)19日(日)IID世田谷ものづくり学校
「こけだま作りで think 大地の秘密」詳細はこちら
さぁ、みんなでコネコネしよーう!

(伏見聡子)

この記事へのリンク

< 前のページへ 1234567891011