2012年05月09日

海外ボランティアに行ってきます!

お知らせ

新緑が目にも眩しいこの頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ThinktheEarthインターンの加藤彩菜です。
私事で恐縮なのですが、私はいま大学を休学していて今月から半年程度、海外ボランティアに行く予定です。
なのでThinktheEarthのお仕事もしばしお休みさせていただきます。

インドの児童養護施設で数ヶ月間お手伝いしたのち、カンボジアの工場で働く女性たちと遠足に行ったり、東南アジアを巡る旅。
ThinktheEarth目線で世界を見てきたいと思います。
2010 cambodia 796.jpgのサムネール画像のサムネール画像ところで、ThinktheEarthのミッションは、
【持続可能な社会の実現に向け、環境問題や社会問題への無関を減らし、Think the Earthする人(=地球視野で考え行動する人)を世界中に育て、増やしていくこと。】

私はこれにとても共感し、インターンをやるきっかけにもなりました。
世界全体の問題なのに、気づいた人だけの責任になってしまうのだろうか。もっとたくさんの人が気づいて、知ってくれたらもっと世界はよくなるんじゃないかな。無理に何か行動を起こせというわけじゃなくて、まずは、知らないことを知ってほしい。もうすこし広い視野で、世界では何が起きているのかを知ってほしくて、知った上で何をするか何もしないかは自由。でもその中で知ってくれた人が何かアクションを起こすかもしれない。
4216653029_3ed7725d34.jpgそんな思いで、私はとにかく世界のリアルを自分で感じにいきます。
良い事も大変なこともたくさん経験してきます。
そこで私が私として何ができるのか、どう生きていくのか考えたいと思います。

ボランティア、旅の様子はブログで更新していくので、宜しければご覧くださいませ。
ちなみに、自分と同じ時期に世界中をめぐる20人の仲間とのブログもLINKにあるのでぜひ!
【ブログ】
http://ontheworld21.blog.fc2.com


(インターン 加藤彩菜)

この記事へのリンク

2012年04月13日

自主上映プログラムはじめます!

お知らせ

「星空を見あげるだけじゃなく、宇宙から地球を眺めることができたら・・・」

そんな想いをきっかけにはじめたデジタルプラネタリウムプロジェクトでは、科学・天文教育にかぎらず、環境教育を意識した映像作品をつくっています。地球をめぐる水の旅をえがいた「みずものがたり」と、いきものと地球の歴史をたどった「いきものがたり」の2作品は、全国各地の科学館や博物館等のデジタルプラネタリウム施設で順次上映されています。

全国をまわるので、観れる機会をいまか今かとたのしみにしている方は多いと耳にしていましたが、"自分の街で上映会をひらきたい"とか、"企業研修で上映したいです"という嬉しいリクエストもたくさんいただいていました。

そこで!!! お待たせしました。

この春からDVD/Blu-rayを貸し出す「自主上映プログラム」をはじめます。
rental.jpg

五感を通して学べ、時間と空間を超えたメッセージを受けとれるこれらの作品は、子どもたちはもちろん、大人にこそぜひ観てほしいと思っています。

これから本格的な春になり、梅雨が訪れ、初夏を待ち遠しくなる時期にぴったりな映像作品。学校やお近くのカフェ、お勤めの会社で、ぜひみなさんと自主上映会を企画されてはいかがでしょうか。

既に、いくつかの小学校や企業、グループで上映したいとお聞きしていますので。これから徐々に、ブログでも自主上映会のようすや感想など、どしどし紹介していきたいと思います。 どうぞお楽しみに☆

(風間美穂)

この記事へのリンク

2012年04月03日

アースデイで使うポストカードを集めています!

お知らせ

初めまして。
3月からThink the Earthのインターン生として活動しております、杉山菜々緒です。

今月21日(土)22日(日)に「アースデイ東京2012」が、代々木公園にて開催されます。
Think the Earthは今年もNPOヴィレッジの8番に出展します。

今年のアースデイは、『another world is possible.新しい未来は自分たちの手で』がアースデイのテーマということで、Think the Earthブースでは「未来の自分への手紙」をテーマにイベントを行います。
会場でポストカードをえらんで、自分宛の手紙を書いていただきます。
未来の自分への手紙は、春〜夏を越え、秋分の日(2012年9月22日)前後にお手元に届きます。
楽しみにお待ち下さいね。

※「未来の自分への手紙」参加費の半額は東日本大震災「忘れない基金」に寄付させていただきます。

そこで、「未来の自分への手紙」に使うポストカードを集めています。誰かに使ってもらいたいポストカードを、ぜひThink the Earthまでお送りください!
(※ 4/20追記 ポストカードの募集は終了いたしました。たくさんの素敵なカードをご提供いただきありがとうございました!)

家に飾っていたカード、かわいいフライヤーのカード、観光地で買ったカードや、手作りカードなど、何でもOKです。

ポストカード①120402.jpg
お気に入りのポストカード、素敵なイベントのPR用カード、引き出しに眠っていた観光地のフォトポストカードなど、なんでもOK!

ポストカード②120402.jpg
手作りのポストカードも大歓迎!

送っていただいたカードは、アースデイ当日にみなさんに使っていただきたいので、カードを送っていただく際は封筒に入れてお送りください。

【送り先】
一般社団法人Think the Earth
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町3-1
エムワイ代官山201
事務局宛

よろしくお願いします。

(Think the Earthインターン 杉山菜々緒)

この記事へのリンク

2012年02月01日

Think the Earth Paper Vol.09配布中です!

プロジェクト裏話お知らせ

こんにちは、曽我です。
いよいよ、今週の土曜より立春になりますね。
春とは名ばかりの寒さが続く毎日ですが、皆さまいかがお過ごしですか?

さて、本日はThink the Earth PaperVol.09の紹介をさせて頂きます!!

TTEP_vol09_.jpg

今号は、日本のNGOを牽引してきたピースウィンズ・ジャパン/シビックフォースの大西健丞さん、コミュニティ再生と防災の活動を続けてきたプラス・アーツの永田宏和さん、被災地で放課後学校を始めたNPOカタリバの今村久美さん、そして、東北大学の生態学者らと共に「海と田んぼからのグリーン復興」を提言している岩渕成紀さん、震災からの復興に関わる4人のアースリングにインタビューをしました。

ここから先、私たちが生きていく社会をどうしたいか。5年後、10年後を見つめて歩みはじめたアースリングたちの言葉を聞くことができます。

また、今号も含めすべてのバックナンバーをオンラインで読んでいたくことができます!!
Think the Earth PAPER Webサイト
http://www.thinktheearth.net/jp/ttepaper/

下記URLでは配布場所をご紹介しています。
配布場所

現在、配布場所も募集しています。ギャラリーやカフェ、公共施設など人が集まるところであればどこへでもお届けしますので、ご協力いただけるお店やイベントスペースは下記申込フォームよりお申込ください!
申し込みフォーム

配布場所に関しては随時更新していますので、ぜひチェックしてくださいね!

(曽我直子)

この記事へのリンク

2011年11月04日

11月11日は、「いただきますの日」

お知らせ

11月11日、
お箸がならぶこの日は、「いただきますの日」です。

1111.gif


「いただきます」は、食に対する感謝の気持ちをあらわすことば。

食卓にあがるものは、すべていのちがあるものです。
肉、魚、野菜など、さまざまないのちをいただくことで、
自分のいのちが育まれることに感謝します。

「いのち」にいただきます。
「自然」にいただきます。

安全でおいしい食材を作ってくれる、運んでくれる、
料理してくれる人々の
労力、知恵、工夫に感謝します。

「労働」にいただきます。
「知恵」にいただきます。

家族や友達、職場の人たちなど、
自分の食卓に直接・間接的に関わってくれる人たち、
そして今日も楽しい食卓に向かえましたと、
一緒に食卓を囲む人たちに感謝します。

「周りの人」にいただきます。

「いただきます」を声に出し、
食卓から、毎回の食事から、いのちのつながりを実感し、
いのちに感謝する日としていきます。


hashi.gif


「いただきます」に込められたたくさんの感謝をかみしめながら、
家族や恋人、友達といっしょに食卓を囲めたらいいな。
そんな思いも込めて、「いただきますの日」プロジェクトは始まりました。

ハードワークの日々では、つい「いただきます」もなく
PCの前でマウス片手にごはん、という方もいらっしゃるかもしれません。

1年に1度くらい、日々いただいているいのちや、食卓にあがるまでのたくさんの人に感謝しながら「いただきます」と言う日があっても良いですよね◎
「今日は家族で「いただきます」するのでノー残業デーです!」なんて、ちょっと楽しいとおもいませんか?:)

お箸がずらりと並ぶ2011年は、100年に一度の「いただきますイヤー」。
今年をキックオフの年として、さまざまなイベントを開催します!

「いただきますの日」当日の11月11日は、
「弁当の日」を実践している竹下和男先生による記念講演を行います。
テーマは 「いただきますのこころを育む『弁当の日』」
img0075_tabemonogatari_3.jpgThink the Earthのビジュアル・エコブック「たべものがたり」より


子どもたちが、献立〜買い物〜調理〜箱詰め〜片付けまですべてを自分だけで行う「弁当の日」。たったそれだけなのに、親たちもびっくりするほど子どもが自立し、親子のコミュニケーションもうまれ、感謝のこころが育つというのです。

香川の小学校で生まれた食育プログラム「弁当の日」については、Think the Earthのビジュアル・エコブック「たべものがたり」や、地球リポート「くらしの時間を取り戻そう。広がれ、弁当の日!」で詳しくお伝えしているのでぜひ読んでみてください。
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/report/2009/12/rpt-49.html

竹下先生の講演ですが、さすがは元小学校の校長先生!
笑いあり、涙ありの講演として全国各地で大評判なのです。
ぜひみなさんにも聞いて頂けたら嬉しいです。

翌日11月12日は、間伐材をつかって親子で箸作りワークショップを開催します。
お箸作りにつかう間伐材は、この夏の「みずのがっこう」の授業
ワークショップ|森で考える水×森×エネルギーのこと」でもお世話になった、「NPO法人森の蘇り」さんよりご提供いただきました。

フローリングをつくるときに出るひのきの端材を使うのですが、
削るときに出るひのきの香りがとても気持ちいいんです。
それに、ひのきは比較的やわらかいので加工もしやすく、ちいさなお子様にも扱いやすいです。
森林の香りの中、削ったり磨いたり...きっと夢中になっちゃいますよ!
親子でつくったお箸で、すてきな食卓を楽しんでくださいね。


itadakimasuflyer_mini1.gif「いただきますの日」チラシのダウンロードは画像をクリック(PDF)

■「いただきますの日」記念講演  いただきますの心を育む「弁当の日」
・講師:竹下和男氏(「弁当の日」発案者)
・日時:2011年11月11日(金) 18:30〜20:40
・場所:丸ビルコンファレンスセンターRoom4
 〒100-6307 東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7・8階 TEL:03-3217-7111
 ※当日は、丸ビル7階にお越しください。
・参加費:無料 
・お申込み方法:webサイトのフォームからご登録ください。
https://itadakimasu1111.jp/mailform01/form.html

■お箸作りワークショップ
・講師:ミナトファニチャー 湊 哲一氏
・日時:2011年11月12日(土) 10:30〜12:30 
・場所:クリナップ新宿ショールーム
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2?11 TEL:03-3342-7775
・定員:親子10組20名様(お子様は4歳以上が対象となります。)
・お申込み方法:webサイトのフォームからご登録ください。
https://itadakimasu1111.jp/mailform02/form.html


■主 催  いただきますの日普及推進委員会 
■共 催  弁当の日応援プロジェクト事務局
■協 力  三菱地所・クリナップ
■協 賛  全国農業協同組合連合会 
■後 援  株式会社共同通信社 Green TV Japan ジアス・ニュース 一般社団法人Think the Earth 一般社団法人CEPAジャパン 日経BP環境経営フォーラム事務局・ecomom MAQ inc.

■Webサイト
http://itadakimasu1111.jp/

忙しい毎日だけど、どんな日々にも感謝を込めて。
目指せ、365日「いただきますの日」!

(長谷部智美)

この記事へのリンク

< 前のページへ 1234567891011