2012年05月25日

時計の修理工房を見学してきました。

Think the Earth SHOP

先日、地球時計を全国で販売して下さっているオンタイムの修理工房を訪れる機会を得ました。
20120525_001.jpg

時計の工房に入るのはまったくの初めて。机の上には、見たことのない器具がいっぱい。
20120525_002.jpg

20120525_003.jpg

20120525_004.jpg

職人の方が作業する姿は真剣そのもの。見ているこちらも思わずぐっと気が引き締まります。
20120525_007.jpg

20120525_006.jpg

20120525_005.jpg

棚にはケースがギッシリ。
20120525_008.jpg

こんな器具も...。
20120525_009.jpg

みなさんが修理に出した時計はこのようなところで直されて戻ってくるのですね。オンタイムの店頭で修理に出したときは、ここの机のどこかで部品を交換したり、組み立てられたりしているかもしれません。ほんの僅かな時間でしたが、舞台裏を覗かせてもらえた貴重な体験でした。ありがとうございました!

オンタイムショップリスト
http://www.ontime-watch.net/shop.html

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2012年03月09日

二子玉川の地球時計

Think the Earth SHOP

先日、地球時計やダイヤモンド社の『いきものがたり』『みずものがたり』『たべものがたり』のシリーズを販売してくださっているお店、「THE STUDY ROOM」の二子玉川店にお邪魔して参りました。

スタッフの方が付けられていた地球時計がとても素敵だったのでご紹介! ご自分でベルトの部分をオリジナルにカスタマイズされていました。これだと、シルバーの地球時計もとても良く似合うそうです。

blog20120309.JPG

ベルトの付け替えは、時計の本体とベルトを取り付ける「バネ棒」という器具を取り外します。専用の「バネ棒外し」と呼ばれる工具が必要で、数千円で販売されています。地球時計のベルトは、牛側にウレタンのコーティングを施しているのですが、少しジョイント部分が固めなので、最初に外すときは、時計店に持ち込んで付け替えをしてもらうのをお勧めします。

よく見慣れたはずの時計が、ちょっとまた違って見えて新鮮でした。


(谷口西欧)

この記事へのリンク

2012年01月18日

コピス吉祥寺内のジュンク堂書店で、えこよみカレンダー販売中

Think the Earth SHOP

今年もよろしくお願いいたします。

一年を72の季節に分つ「二十四節気七十二候」をベースにした、「えこよみ」カレンダー。

始まりの「第1候」は2月4日の立春からです。

吉祥寺「コピス」にあるジュンク堂書店で若干在庫が残っているようです。

20120118_01.jpg

フェアがはじまると棚から下げてしまうこともあるそうですが、だいたい1月末ぐらいまで店頭においています、とのこと。地域限定の情報ですが、見て検討したいという方はぜひ。

(谷口)

この記事へのリンク

2011年12月22日

ルミネ有楽町、「ザ・スタディールーム コレクション」にて地球時計販売しています。

Think the Earth SHOP

有楽町ルミネで地球時計wn-2を取り扱い販売中です。

10月にオープンしたばかりの有楽町ルミネ「ルミネ1」の7階にある「THE STUDY ROOM COLLECTION」で見ることができます。

ほかの系列店では発売初期からお取り扱いいただいているので、一度有楽町店にも見に行かねば、と行って参りました。

blog20111222_01.jpg

まるで理科の実験室のようです。
blog20111222_02.jpg

きれいなケースに入った昆虫の標本は、なんだか博物館の倉庫をのぞいているようで、知的な雰囲気があります。
blog20111222_03.jpg

天体望遠鏡!先日の月食で空を見上げた方も多いのでは?
blog20111222_04.jpg

地球時計の仲間?地球儀もいろいろな種類が並んでいます。
blog20111222_10.jpg

blog20111222_05.jpg

blog20111222_07.jpg

地球時計を発見しました!
blog20111222_08.jpg

ブルーはキューブ型の箱に納められていました。ちょっと宝物感が増したように感じられて面白い!
blog20111222_09.jpg

クリスマスに向けた新商品もぞくぞく入っているようです。
blog20111222_06.jpg

お店は年配の男性から仕事帰りの若い女性、デート中のカップルといろいろなお客さんでにぎわっていました。

地球時計、ウェブサイトでは見ているけど、実際に手に取ってみたことはないんだよなーという方、ほかにも面白そうなアイテムがたくさんありました。連休のデートコースや飛び込みのクリスマスプレゼント探しもかねて足を運ばれてみてはいかがでしょう。

・THE STUDY ROOM COLLECTION

(谷口西欧)

この記事へのリンク

2011年12月21日

カレンダー、池袋のリブロで取扱しています。

Think the Earth SHOP

えこよみカレンダーの2012年版、絶賛販売中です。

今年は書店の共通コード(ISBNコード)を取得したため、昨年にくらべて本屋さんでも入手しやすくなっています。

「池袋のリブロにあったよ」と聞いて見て参りました。

やはり自分が携わったものを売り場で見るのはドキドキします。どんな感じで置かれているのかな、見ている人の反応はどうかな、色々な思いが頭をよぎります。

さすがにカレンダーの繁忙期ということもあり、店内にはたくさんのカレンダーが並んでいます。

商品タイトルをスタッフの方にお伝えして、棚まで案内してもらいました。
ありました!
blog20111221_01.jpg

持参した谷川さんのPOPを取り付けいただき、ぱちり。多くの人に手に取ってもらえるといいな、と願いつつご挨拶をしてお店をあとに。
blog20111221_02.jpg

「ISBNコード」といって、下記13桁の番号を本屋さんにお伝えすると、取り寄せることが可能です。インターネットであまりお買い物をしない、送料がかかるのがちょっと、という方はぜひご参考ください。

二十四節気七十二候えこよみカレンダー2012
ISBNコード
978-4-905349-04-4


(谷口西欧)

この記事へのリンク

12345678910